多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元セラピー、セッションのご感想・体験談

2010年09月15日

今日は、涼しくて快適な一日でした。

猛暑から解放され、ほっとしています。

このところ次々とつぼみをつけているバラも、
今日は5つものお花が美しく咲いています。

ユニーク アイ メンタル サポート の
多次元セラピーのセッション、スクール、セミナーに
お越しくださった方々のご感想と体験談を、
本日、 「多次元ヒプノセラピー無限大」 サイトの中に、
新たにページを追加してご紹介させていただきました。

私はこれまで長い間、というより開業以来ずっと
こうしたご感想を公開することに抵抗感を覚え
HPに掲載することを控えてまいりました。

その理由は幾つかあります。

まずご感想の中にはどうしてもその方のご相談内容とプライバシーに
触れる部分が含まれてしまうということです。

またセッションで問題が解決できた、
あるいはせっかく解決に向かいつつある時に、
苦しかった過去の状態を想起すると、
その方によっては、再度それを思い出し
ことによると強化してしまいかねないという怖れもあったのです。

重い心を抱え、心に余裕が持てず、
やっとの思いでお越しくださった方に対して、
(アフターフォローはさせていただいておりますが)
ご感想を求めて公開するというのは、
困難であった状況を利用するようで、心苦しさが残るからでもあります。

そして私自身がクライアントとなって セッションを受けるためにセラピストを探す際、
こうした経験談をさほど気にしないからという理由もありました。

(評判やクチコミよりも、直感を信頼して選ぶことが多いです。)

しかしここにきて私の中に変化が生じました。

「多次元セラピー」という、まだ日本に伝えられて間もない優れた手法
もっと多くの方に知っていただき、                                                                                             癒しのツールとして活用していただけたらという 強い願いがあります。

「多次元セラピー」ばかりでなく「ヒプノセラピー(催眠療法)」「前世療法」さえも、
現在のところよく理解されているとは言えないのではないでしょうか?

TV、書籍などマスメディアからの情報ではなく、
ごく普通に生活なさっておられる方の身近な体験談をご紹介することによって
「どのようなセラピーなのか?」
「セッションのプロセスと結果について
その方はどのように受けとめられておられるのか?」
「効果のほどはどうか?」
などを、より多くの方々に知っていただくための
よい機会となるのではないかと考えています。

今回、ご感想・体験談を掲載するにあたり、クライアントさんの中には、
「お悩みをお持ちの方に役立つなら…」と
積極的なお気持ちでご協力くださった方も少なくありません。

感謝の気持ちでいっぱいです。

もしもこれをお読みくださっている方の中に、
あらためてご感想をお寄せいただける方がございましたら、
ユニークアイメンタルサポートまで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

セッション、セミナー後、年月が経過している場合であっても、
ゆるやかな変化のプロセスを知ることができる 貴重な資料となるでしょう。

実はお電話にてご予約をいただいた方の場合、
セッション後、こちらからご連絡を差し上げることは 原則としてございません。

お電話でご予約いただいた方や、メールやPCを使われない方でしたら、
ファクシミリやお電話でかまいませんので
その後の変化やお気付きになったことなどをお知らせいただけましたら幸いです。

多次元セラピー、ヒプノセラピー、前世療法に関心があり、
受けてみようかと迷っていらっしゃる方々の参考となるのはもちろんのこと、
セラピストにとってのよりよいセッションのための貴重な資料として拝見し、
活用させていただければと思います。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ:

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2010年9月
« 7月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME