多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元セラピーの「憑依」とサブパーソナリティ

2012年06月11日

「憑依」の解放、憑き物払いは、
多次元セラピーの手法の一つです

たとえば原因のわからない心身の不調や問題がある時、
その原因を「憑依存在」ととらえて、
対話をしながら解決の糸口を探っていくのです。

このように書いてみるとシンプルでわかりやすいのですが、
憑依という言葉から、どうしても不穏で不可解な印象を受けられ、
さまざまな誤解を招きやすく、
不安を持たれ敬遠されることが少なくありません。

そもそも多次元セラピーは、
それ自体、きわめて斬新なアプローチなのですが、
その中でもこの憑き物払いは特に注目を集め
何かと話題に上る領域かもしれません。

憑依と憑き物払い。

セッションにおいても、スクールにおいても、
皆さまによりよくご理解いただければと願い
折に触れブログにも投稿してきましたが、
このたびホームページ上に、
トピックスとしてアップロード致しました。

題して「憑依って何? 憑き物払いとサブパーソナリティ」。

サブパーソナリティとは、副人格。
その方の心の一部です。

それに対して憑依存在は、
その方に属していない何らかのエネルギー(体)です。

この二つは全く性質が異なるものであるにもかかわらず、
同じような深刻な問題を引き起こすことがあります。

両者がどんな関係にあるのか、
ご興味のある方は、
多次元セラピー 退行療法サイトの
トピックスをご覧いただければと思います。


タグ: , ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2012年6月
« 5月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME