多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元の自己と出会い癒すヒプノセラピー、多次元セラピー

2012年12月19日

先日、多次元セラピー・前世療法のスクールで、
自分の癒しにどう取り組むか
…という話題になりました。

どんな方でも、自分を癒せば癒すほど、
人生そのものがよりポジティブに、明るく、豊かに変容し
生きていることをいっそう楽しめるようになり、
人間関係が改善されていくものです。

多次元セラピストであれば、もちろん自分の中の癒すべき領域と
向かい合う必要があるでしょう。

自分の問題をクライアントさんに投影したり、
クライアントさんの問題に巻き込まれたりしないためです。

「自分を癒す」と言葉でいうのは簡単ですが、
実は、人それぞれ、癒しに対する解釈や理想、好みが異なり、
何が癒しで何が癒しでないのか、一概には言えないものがあるようです。

ある人にとっては、森林浴や観劇、スポーツが癒しとなり、
かわいい小動物、美しく咲いている花々を眺めること、
大勢でにぎやかに騒いだり、美味しいものを食べたりすることも、
心癒されるひとときとなることがあるでしょう。

しかしながら、こうした癒しは文字どおり、ひとときの安らぎであり、
根本的に人生を変えたい、問題を解決したいと思うならば、
勇気をもって、あるがままの自分自身と向かい合うことが
どうしても必要となりそうです。

ひとりの人間の中には、幼少期の体験誕生以前の胎内体験があり
トランスパーソナルな観点に立てば、いわゆる前世の体験記憶もあります。
その全てが、現在のその人のパーソナリティや価値観、世界観、
人間関係、人生を歩む姿勢に反映されています。

潜在意識と顕在意識、
心、体、魂全体のホリスティックな存在であるとすれば、
今の自分は、はるかな過去から未来までの全ての時空とつながっている
広大な意識体ということもできます。

日常生活においては、心や魂などを感じる間もないほど
現実的な必要に迫られて動いている私たちが、
潜在意識という領域にアクセスしてみると、
このような時空を超えた多次元的な自己に気付くことができるのです

そこには、思いがけないトラウマや
悲惨な人間関係があるかもしれませんが
今の人生からは想像できない静謐、活力、栄光、心豊かさなどがあり、
同時に、眠っている才能や資質、叡智、人間的な力も
存在しているはずです。

その全てが、かけがえのない要素として、
今、ここにいる自分に集約されていると言ってもよいでしょう。

五感を楽しませ、心をくつろがせる癒しを超えた、
さらに深いレベルの癒しを体験されると、
自分に対する認識が変化していきます。

そして、おそらく日常生活や周囲の環境、
身近な人々に向けるまなざしも、
これまでとは違ってくるのではないでしょうか?

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ: , ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2012年12月
« 10月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME