多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

レイキをあきらめずに楽しく続けるには…レイキセミナー

2013年05月29日

先日、行ったレイキ・ヒーリングセミナー、
ご遠方よりお越しくださったその方は、
現代霊気法のレベル2を修了なさいました。

レイキのレベル1を修了すると、
21日間のセルフヒーリングが始まります。

一日のうちの数十分間、
基本12ポジションに手を当ててご自分を癒すひとときです。

育児と家事でお忙しい毎日をお過ごしですが、
21日間のセルフヒーリングをきちんと続けられ、
セミナー当日は、ちょうど20日目ということでした。

この方は、最初は手応えが何もなく、
これでよいのかと思っていたけれど、
少しずつレイキとつながる際の感覚が
わかるようになってきたということでした。

ご感想をお聴きして安心し、頼もしさを感じました。

通常、私たちは、社会生活に適応するために
自分の感覚をあえて鈍らせて
雑多な波動エネルギーに適応しています。

感覚を開いてしまうと、
さまざまな事物や場所、人々のエネルギーを鋭敏に受け取り、
それが粗い波動であれば、心地よく感じないこともあるでしょう。

レイキを始めても、多くの場合、
ほとんど何も感じることがないのは、
こうした理由によると言われます。

そうでありながらもレイキを信頼して、
実践を続けられていくならば、
どんな方でも、ゆっくりとレイキの感触になじみ、
ほんのわずかな手応えを受け取られるようになると思います。

多くの方々が、わからない、感じない、物足りないという理由で
始めて間もなくレイキをやめてしまうのは、
たいへん残念なことです。

レイキは、感じる・感じないに関わらず、
確実に流れていき、癒し、調和へと導いてくれます

初心者の皆さまが驚かれるのは、
感じる能力と癒す能力には、
ほとんど関係がないということかもしれません。

レイキは念を使いませんので、
強い意志や集中力などは全く要りません。

まずはこうしたレイキの使い方を正しく認識したうえで
感覚をジャッジすることなく、
とにかく21日間のセルフヒーリングを続けてみることが大切です。

ご自分や周囲の方々を癒そうとする姿勢、
そしてエゴを離れて無心であることと、癒しへの信頼が、
レイキをいつまでも楽しく続けていただく秘訣かもしれません。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ: ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2013年5月
« 12月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME