多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元セラピーの代理セッション

2013年11月26日

昨日行った多次元セラピー研究会で、
代理セッションについてのご質問がありました。

多次元セラピーでは、
セッションを受けることが難しい場合に
代理セッションを行うことができます。

たとえば小さなお子さんの代わりに
ご家族の方をクライアントとして多次元セラピーを致します。

お子さんのほかには、障害をお持ちの方、耳の不自由な方、
意識が戻らない方、認知症の方、パートナーアニマルなど。

多次元セラピーのセッションをするかどうかについて、
その方がご自分で判断し意思表示ができる場合には、
第三者が勝手に代理セッションをすることは出来ません。

小さなお子さんに起こっている
原因のわからない身体的な問題をテーマとして、
ハンス・テンダム博士が
そのお子さんの親御さんにセッションをしたケースを
見る機会がありました。

また心の病で入院中のご家族に代わって
その方に近いご家族に多次元セラピーをされたケースもあります。

多次元セラピーのスクールでも、
代理セッションについて実践的にお伝えしており

多次元セラピー研究会の交換セッションが、
代理セッションの形となることもあります。

クライアントの代理となっていただくのに
どんな方が適切であるかというと、
ご本人と親密でつながりの深い方や近くにいらっしゃる方、
出来ることならば生活を共にしている方などが良いでしょう。

身近な方の問題で、
ご本人がセラピーを受けることが困難な状況でしたら、
どうぞ一度ご相談いただければと思います。


タグ: ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME