多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

難しい多次元セラピー いつかセッションで使いこなす日まで…

2014年01月07日

今日は、今年初めての「多次元セラピープロ養成スクール」がありました。

多次元セラピーは、簡単そうに見えて、
実はなかなか難しいものです。

これまでにない概念や要素がたくさんあるため、
気軽にアレンジを加えて、自己流で実践しやすいところがあり、
人によっては、そのあたりが「簡単そう」と感じられるのかもしれません。

少しでも異なる要素を入れたら、
それはもう多次元セラピーとは呼べないものになります。

多次元セラピーには、ハンス・テンダム博士による
キャリアを積んだプロのセラピストとしての経験的な知恵が
随所にあります。

理論的な部分にも、
そしてハンス・テンダム博士によるデモセッションにも。

ハンス・テンダム博士の長年の探求と積み上げたケースから
導き出されたのであろうそれらの成果は、
いつでもさまざまなことを考えさせてくれますし、
実践するほどに、その奥深さに気付かせてくれます。

従来のヒプノセラピーと大きく異なっている
「定型的なシナリオがない」という部分に注目しただけでも、
その難しさやつかみどころのない感触を
イメージしていただけるのではないでしょうか?

セラピー中は、知性、思考、感覚、直観、共感性などを
日頃使わないほどのレベルでフル稼働させて
毎瞬の判断や選択を求められます。

今日のスクールでも「難しい…」という言葉がありましたが、
それはスクールの皆さん全員が共通して感じられていることです。

自己流を加えて単純なものに変えていないからこそ
難しいと感じられるのかもしれません。

スクール受講生、修了生の皆さまには、
その難解さややりにくさ、とまどいなどを乗り越えて、
ケースを積みながら、ご一緒に多次元セラピーの真髄に
近付いていかれたらといつも
願っています。

ハンス・テンダム博士によるロングコースの開講は、
これまでにただ一度限り、
残念ながら、今のところ二期生養成の情報はありません。

そうした状況の中では、本物の多次元セラピーを
とにかくオリジナルに忠実な形で
多くの方々にお伝えしていかれたら…という気持ちがあります。

多次元セラピー研究会でも、かつて私が一期生として学んだ時の、
ロングコースにおける練習方法のエッセンスを
出来る限り取り入れて行っています。

難しいということにひるまず、
2014年もトレーニングを続けていきましょう。

間違いや失敗を怖れずに実践してみることから
少しずつ自信が得られ、
その方のペースで着実にスキルアップをしていかれるはずです。


タグ: ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME