多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

妊娠米って? 不妊と心の深層

2017年05月02日

妊娠菌付きの白米、「妊娠米」が、インターネット上で、
高値で売買されているという記事を読みました。

妊娠を真剣に考えておられる方や、
不妊でお悩みの方のお気持ちを考えると、心が寒くなり、
冗談では済まさないことだと怒りを覚えます。

妊娠や不妊といったテーマは、
命に関わることですので、重くて深刻です。

そのため、ブログでは取り上げることがあまりないのですが、
実はセッションで扱うことは、少なくありません。

多次元セラピーが日本に紹介された最初のワークショップの際、
不妊をテーマとするデモセッションを、
複数見る機会をいただきました。

多次元セラピーは、通常のヒプノセラピーよりも深く、
トランスパーソナルな領域を探求して、
なぜそうなっているのか、詳細を明らかにしていきます。

デモセッションでは、長期に渡って不妊治療をされていても、
なかなか妊娠に至らない原因を探求するプロセスについて、
たくさんのことを学ぶことが出来ました。

結論から言いますと、多次元セラピーは、
問題の起源への退行と、見えない領域を含む探求を行うため、
思いも寄らない原因や理由が明らかになります。

私のセッションルームでも、これまで、多数の方々に、
このテーマでセッションをさせていただきました。

たとえば、私は医師ではありませんので、
心理的、エネルギー的、トランスパーソナルな観点からの原因を
幾つか挙げてご紹介してみますと、

新しい命を迎え入れる心理的な準備が整っていない…
親子関係の問題から妊娠と子育てに怖れがあるが、顕在意識では認識されていない…
本当は授かりたくない… (周囲や社会からの期待に応えなければと感じている…)
過去のトラウマによって、体内に否定的なエネルギーが残存している…
妊娠を阻む外側からのエネルギーがあり、妨害を続けている…
今生、子どもを授かるという計画を持っていない…
タイミングが合っていない…   などです。

こうした原因を見ますと、これらを癒して解放するだけでも、
たくさんのエネルギーと気付きが要ることが分かりますが、
それだけではない何か、
言葉では言えない要素も、存在するのではないでしょうか?

不妊の問題に、心理的な原因やエネルギー的な原因がある場合には、
多次元セラピーは、たいへん役立つ方法であると、
私は確信しています。

しかしながら、多次元セラピーを日本に伝えた
ハンス・テンダム博士がおっしゃっていることですが、
多次元セラピーのセッションで、心理的、エネルギー的原因が分かり、
それを十分に癒して、解放したからといって、
直ちにお子さんを授かるとは、
「決して思わないでいただきたい」というのです。

妊娠することには、途方もなくたくさんの精妙な条件や要素が必要であり、
その全てを私たちが把握しているわけではないのです。

そうであればこそ、「妊娠米」のようなものが出回って、
数百人もの方々が購入もされているという現実があるのでしょう。

いつの日か、私たちは、この問題についての理解をさらに深め、
心の痛み、ストレスやトラウマ、自己否定的な感情や迷信などから、
自由になることが出来ることでしょう。

そうなる日を、心から待ち望みながら、
不妊が生み出す深刻な苦しみや痛み、絶望を癒すために
少しでもお手伝い出来たらと考えています。

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し 


タグ:,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2017年5月
« 4月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME