多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

レイキとチャネリング 安心立命の境地を目指して

2017年01月28日

レイキといえば、レイキヒーリングを連想されることが多いのですが、
実は、レイキが目指す究極のゴールは、
「安心立命の境地」であることをご存じでしょうか?

これをレイキセミナーで見るならば、
レベル1とレベル2の内容は、ヒーリングの仕方、
フルセッションの方法、遠隔ヒーリングなどを扱いますが、
レベル3は、ヒーリングを越えた世界に入っていくことになります。

そこに何があるのかは、
セミナーを受講していただいてのお楽しみ…なのですが、
その一つをご紹介しますと、「先覚者の波動とつながる」ワークがあります。

先覚者とは、少々硬い表現です。

アセンションしたマスターと言えば、スピリチュアルなことにご興味のある方には
わかりやすいかもしれません。

たとえばジーザス・クライストやブッダは、地球上に生きていた当時とは違って、
今や、特定の宗教の枠を超えた、偉大なマスターとなっていると言われます。

レイキセミナーのレベル3では、
こうした高次元の存在とコンタクトを取り、
必要なメッセージを受け取ったり、質問に対する答えをもらったりするのです。

…とここまで読んでいただいて、「それってチャネリング?」と
感じられたかもしれません。

自分ではない誰か、ご先祖さまや、亡くなられた親しい方、
高次元のマスター、大天使、地球外の存在などとコンタクトを持つのは、
まさにチャネリングであると言ってよいでしょう。

チャネリングセッションは、特別な才能を持つプロのチャネラーさんが、
お仕事としてなさっています。

けれども、ごく普通の方であっても、そうしたワークが出来ますし、
コンタクトをご自分の浄化や癒し、自己実現に役立てることが可能です。

ただここでちょっと問題なのは、ご存じの方も多いかと思うのですが、
チャネリングには、危険性が伴うことです。

チャネリングを行う際は、通常は、セミトランス、フルトランスなど、
変性意識状態となり、エネルギー的にかなり無防備な状態となります。

さまざまなエネルギー(存在)の侵入がたやすくなり、
それらの影響を受けてしまう怖れがあります。

つながる対象は高い次元の存在であっても、
コンタクトが実現する前に、別の何かが近付いてきて、
危険にさらされることがあるかもしれません。

ハイアーセルフの場合は、その方に属するもの、その方の一部分ですので、
コンタクトを持つことで問題が起こることは、ほとんどありません。

が、先覚者、アセンションしたマスター、ご先祖さまなどは、
その方に属していない、外側にあるエネルギーということになります。

レイキセミナーのレベル3では、精神性を高め、
「安心立命の境地」を実現するために、先覚者とつながります。

その際、あらかじめ、レイキとつながって、
レイキと共振共鳴した状態で、コンタクトをしていきます。

レイキとは、宇宙高次元の愛と癒しと調和の波動ですので、
レイキと共鳴をしている状態であれば、波動が高く保たれ、
低い波動に翻弄されたり、影響を受けたりしなくて済むのです。

今日、レイキセミナーのレベル3を受講いただいた方は、
チャネリングは初めての体験ということでしたが、
レイキとつながり、先覚者とつながって、
問いかけに対する答えを、見事に受け取ることが出来ました。

その答えは、シンプルではありましたが、その方にとって重要な意味を持ち、
絶妙なタイミングでやってきたということです。

レイキセミナー中に、しかも初めてのチャネリングワークで、
しっかりとメッセージを受け取られる方は、それほど多いものではありません。

素晴らしいことだと私も嬉しく感じました。

危険も伴うチャネリングですが、
レイキを用いて行えば、安全に行えます。

レイキセミナーのレベル3には、このほかに、
レイキを使った瞑想法などもあります。

チャネリングと同様の理由で、瞑想を安全に行っていただけるでしょう。

レイキヒーリングを学んで、レイキヒーラーを目指すならば、それもよし、
そこからさらに先に進み、精神性、人格、霊格の向上を追求する道を歩むもよし、
レイキセミナーでは、その方にとって、将来のビジョンや自己実現に
役立つレベルを選択していただければと思います。

レイキの実践は、レイキヒーリングだけでは終わらないということを
知っていただければ幸いです。

レイキヒーリング レイキセミナー レイキのアチューンメント


タグ:, , ,

この記事にコメントする

多次元セラピーに対する許容と違和感

2015年06月16日

多次元セラピーは、トランスパーソナルセラピー。

見えないエネルギーや魂、輪廻転生などを扱うため、
一般的な代替療法やセラピーとは、
少し異なるところがあると感じられるかもしれません。

ふだんの生活の中では、私たちは当たり前のように
物理的な物事だけを視野に入れ、
そちらにフォーカスして暮らしています。

けれども多次元セラピーセッションを体験したり、
多次元セラピーを学んだりしているうちに、
どうしても非物理的な領域にも、
意識を向けなくてはならなくなります。

だからといって、
先々を予知したり、オーラが見えたり、
前世・過去生を言い当てたり…という超常的な能力が
必要となるわけではありません。

潜在意識の中から現れるイメージが、
なじみのないものや形のないもの、
奇想天外なものであっても、
淡々とその世界の中で、
探求のワークを続けていくことになるということです。

トランスパーソナルとスピリチュアルは、
言葉から受ける感触は、趣が異なるものですが、
いわゆるスピリチュアルにご興味を持ち、
スビリチュアルなワークや本に、触れる機会が多い場合は、
目に見えない世界に対する許容範囲が自然に広がって、
多次元セラピーに対する違和感が少ないのではないでしょうか?

目には見えない物事は、
好き嫌いが分かれますし、
実際に違和感が大き過ぎて
多次元セラピーを続けることが困難となる場合も
あるでしょう。

トランスパーソナルが合わない方には、
安心できる別のセラピー、
たとえばヒプノセラピーやカウンセリングなどをお勧めしています。

ここで思い出されるのが、
レイキヒーリングです。

私どもは、現代霊気法(現代レイキ)のレイキマスターとして、
現代レイキに基づくレイキヒーリングとレイキセミナーを
しています。

レイキに興味はあるものの、よくわからない部分もあり、
どうしようかと迷っておられる方がお越しになる
レイキ体験セッションでは、
その方によって、レイキに対する反応や
疑問・質問のポイントが、さまざまあり、
毎回、興味深く感じます。

レイキというのも、目には見えない高次元の癒しの波動です。

レイキが実際に何ものであるのかを
マインドで理解し、納得しないと
関わりを持つ気になれないタイプの方がいらっしゃいます。

また、頭で理解するよりも、
とにかく実感を重視されるタイプの方は、
説明や質問はさておき、
まずはレイキヒーリングを体験してみたいとおっしゃるのです。

こうした反応は、多次元セラピーにも重なるようです。

フィクションか事実か、
本当に在るのか無いのか…ということよりも、
多次元セラピーのセッションを経て、
問題が解消したり、不調が軽減したりするならば
その結果を評価されるというスタンスもあるでしょう。

先入観を手放し、ある程度の許容があれば、
催眠に入ってセラピーを始めることが可能となります。

多次元セラピーのプロセスが進む中で
その方にとって、予想外の驚くべきイメージが現れてきたとしても、
とりあえず探求を続けていくことで、
ゴールに到達出来るでしょう。

このような姿勢をお持ちいただいて、
あきらめて放置していた深刻な問題や
長期に渡る不調などに対して、
もう一度ワークしてみようと決意される時、
多次元セラピーは、きっとお役に立つことと思います。

多次元セラピー 退行療法 多次元に渡るトランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキと多次元セラピーに登場するハイアーセルフって?

2014年02月12日

ハイアーセルフは、多次元セラピー、ヒプノセラピーのセッションの一つですが、
レイキセミナーにも出てきます。

現代霊気法のレイキセミナーレベル3は、
ハンドヒーリングの世界を越えて、
臼井先生の「安心立命の境地」を目指して
波動を上げるためのさまざまなワークを学んでいきます。

その中には、一日中ハイアーセルフの導きを受けるワークや、
ハイアーセルフとコンタクトしてメッセージを受け取るワークが
含まれているのです。

このように書くと、たいへんスピリチュアルで、抽象的で
実体を想像しにくいように感じられるかもしれません。

ハイアーセルフという言葉自体にあまりなじみが薄い場合や、
特定の宗教の信仰をお持ちの場合などは、
高次元の自己、神さまのような自己…と言われても、
ぴんとこないことがあるでしょう。

実はこのハイアーセルフ、その方によって、
思い描くイメージや定義はかなり異なっているようです。

たとえば守護存在、ガイド、天使などと同様な存在と考えられているならば、
それはその方にとってご自分ではない誰か、
すなわちその方に属していない存在…ということになってしまうでしょう。

どんな方の中にも、ロウアーな自己、中間レベルの自己、
そして最高次元の自己などが在ると考えてみますと、
ハイアーセルフは、その方の、ある特別な意識の状態であると
考えてみることもできるのではないでしょうか?

私たちの日常には、イライラしている時、落ち込んでいる時もあれば、
穏やかで感謝や愛にあふれている状態の時もあります。

後者の状態では、前者よりも波動が高くなっており、
平和や幸せや喜びをより多く感じられるものです。

こうしたものをハイアーセルフとお考えていただくと、
波動を上げるレイキのワークとのつながりが
腑に落ちるのではないかと思います。

ちなみに多次元セラピーのハイアーセルフと
ヒプノセラピーのハイアーセルフのセッションは、
それぞれ手法が異なります。

けれども両者に共通しているのは、
ハイアーセルフが、本来、元々、その方の一部分であることと、
通常の状態や現在の状態をはるかに超越した高次の存在であるということです。

多次元セラピー、ヒプノセラピーのセッションにおいては、
催眠状態で潜在意識の中に在るハイアーセルフのイメージを受け取りますので、
通常の意識の状態で行うレイキのワークよりも、
たやすく体験していただけるのではないでしょうか?

超越的な心の平和、喜び、最善の選択、
理想を既に実現している自己に出会ってみたいと思われたら
多次元セラピー、ヒプノセラピーのハイアーセルフセッションを
一度お試しいただければと思います。

多次元セラピー 退行療法


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキレベル2とレベル3の間には…

2014年02月02日

今日はレイキセミナーで
現代霊気法のレベル2をお伝えしました。

レイキといえば、レイキヒーリング。
手当療法を思い浮かべられると思うのですが、
実はレイキが目指す究極のゴールとは、「安心立命の境地」。

何があっても動じずに心が穏やかで平和であることです。
これは人間が到達し得る最高の状態であり、
覚醒や解脱という表現をすることも出来るでしょう。

レイキヒーリングを学ばれた方も、
その先にある真の目的をご存知ないことがあります。

レイキを癒しの手法として日常生活に活かすほうが
分かりやすいし、認めていただきやすいため
その先に関心を持たれないためでしょうか?

レイキセミナーでは、レイキヒーリングを目的とするか、
あるいは安心立命、意識の向上、
自己成長、覚醒などを目的とするかで、
セミナーを受講するレベル数が異なることになります。

レイキヒーリングをするうえでは、レベル2まで学んでおけば、
その後、実践を積むことで、プロのレイキヒーラーとして
立派に施術をしていかれるようになるでしょう。

レイキセミナーのレベル3になりますと、
ヒーリング・手当療法を既に越えたところを目指すものとなります。

レベル4修了後は、レイキマスターとなり、
レイキセミナーを開いて、
レイキヒーラーを養成することが出来るようになります。

ですので、何を目的としてレイキを習得されるのか、
当面の目標を思い定めて受講レベルを選択なさるとよいでしょう。

今日、レベル2を受講いただいた方は、
過去、未来、遠隔ヒーリングが出来るようになったところで、
急遽、レベル3の受講にもお越し下さることとなりました。

レイキと相性が良く、
レイキの素晴らしさを感じていただけたのだと思います。

その方によっては、まさにレベル3こそが、
最も意義深く、長年求めていた内容…ということもあるようです。

ご自分への癒しが進むと波動が上がり、
そのことが他者へのヒーリングのクオリティを
自然に高めてくれます。

ですから、レベル3の習得と実践が、レイキヒーリングにとって、
間接的によいコンディションをもたらすものであると
言うこともできるでしょう。

さまざまなお仕事や生活場面に併用して
さらなる効果を上げられるレイキ。

プロのレイキヒーラーやセラピストなどになるのではなく、
日常に活かすのみでしたら、レベル1だけの受講でも、
対面のレイキヒーリングを一生行うことができるようになります。

多次元セラピー 退行療法 レイキセミナー


タグ:,

この記事にコメントする

レイキと共振共鳴していたら… 高次元の調和波動と虹

2014年01月26日

今日は、初めてレイキを学ばれる方の
レイキヒーリング・セミナーがありました。

レイキヒーリング・セミナーのレベル1は、
霊気とは何か? 霊気法とは? …というところから始まり、
霊気の創始者である臼井先生のことや、
西洋式レイキ、伝統霊気の二大系統の背景、
そしてレイキヒーリングのフルセッションの仕方まで、
内容は盛りだくさんです。

そのために、私がお伝えしている現代霊気法(現代レイキ)では、
2冊の公式テキストを使います。

そうしたことをお伝えしながら、
間に3回のレイキ・アチューンメントをさせていただきます。

霊気(レイキ・reiki) というものが
一体どんなものなのかというところでつまづいてしまうと、
違和感や懐疑、誤った解釈などによって、
レイキヒーリングが困難となってしまうため、
このレベル1は、とても大切な入り口となるのです。

現代霊気法の公式テキストに沿って、
重要な項目の説明をしながら、ふと目を上げると…

東の空に大きな虹がかかっていることに気付きました。

灰色の曇り空の中で、美しい色彩が、
地面からほぼ垂直に伸びています。

アーチ状ではなく、まっすぐに伸びたその先は、
雲の中に薄れ、消えています。

その美しさに思わずセミナーを中断し、
しばらくの間、眺めてしまいました。

レイキは高次元の愛と調和の波動。

そのレイキと共振共鳴し、
クリアな通路となって受け手にレイキを送るのが
レイキヒーリングです。

このような高いレイキ波動に触れている時、
素晴らしい虹を目にすることができたのは、
本当に喜ばしく、心弾む出来事となりました。

レイキヒーリング・セミナーにお越しになった方も、今日の虹のことは、
レイキのエネルギーと共に嬉しいミラクルとして、
いつまでも記憶に刻まれるものとなったのではないでしょうか?

多次元セラピー 退行療法 レイキヒーリングセミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキの時空超越ヒーリング レイキセミナーレベル2

2014年01月22日

レイキ・ヒーリングセミナーのレベル2では、3つのシンボルをお伝えし、
遠隔ヒーリングと過去・未来へのヒーリングが出来るようになります。

遠隔ヒーリングを使えば、
お隣の部屋にいるご家族から、海外在住のご友人まで
ヒーリングの対象が大きく広がり、どんなオファーにも
お応えできるようになるでしょう。

レイキヒーラーを目指す方にとっては
レイキセミナーのレベル2は、一つの終着点といってもよいかもしれません。

人間、動植物、場所、もの、対面から遠隔までレイキすることができます。

遠隔ヒーリングは、対面ヒーリングと比べると、
慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

たとえば会ったこともない方は、映像としてイメージがしにくく、
イメージがないと、ヒーリングもし辛い…ということはあるかもしれません。

シンボルを使うというプロセスが加わりますので、
手順が増え、シンボルそのものをよどみなく書けるようになるまでに
少し練習も要るでしょう。

今日、レイキヒーリング・セミナーにお越しになった方も、
初めて遠隔ヒーリングと、過去へのヒーリングをご一緒にやってみて、
ご自宅で、何度も使って慣れていきたいとおっしゃっていました。

レイキヒーリングは、たとえ手応えや感覚が得られなくても
正しく理解なさり、手順どおりに実践なされば、
レイキは確実に流れていきます。

エゴを離れ、結果をコントロールしないことを心がけて、
折に触れて、さまざまな使い方を試しながら、
楽しく続けていかれるとよいでしょう。

どんな方にも、辛かった過去の出来事が
一つや二つはあるものです。

レイキの時空超越シンボルは、時空を超えて、
心の重荷となっている過去を癒すのを助けてくれます

レイキのセルフヒーリングを使って継続的にご自分を癒していかれたら、
退行療法のヒプノセラピーやヒーリングなどのセッションの効果は
著しく高まるはずです。

レイキヒーリングの素晴らしいところは、
過去・未来、遠隔ヒーリングが出来ることだけではありません。

日常生活のあらゆる場面で使うことができ、
どんなお仕事にも併用してその効果を上げることが出来ます。

たとえどのような状況となり、どのような場所に行ったとしても
レイキ波動は、いつでも心身の安らぎと調和をもたらし、
困難な状況を乗り越える大きな力となってくれるでしょう。

レイキにご興味のある方は、
左サイドメニューから、レイキページをご覧下さい。


タグ:, ,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME