ヒプノセラピーと多次元セラピーの相違点、共通点、催眠状態、潜在意識、催眠深度など多次元セラピーの特長と魅力、効果、方法、多次元セラピー個人セッションについて詳しくお伝えします。神奈川 藤沢 スカイプ

多次元セラピーとヒプノセラピー 催眠状態で潜在意識にアクセスする癒しの方法

多次元セラピー 退行療法は、多次元に渡る意識時空への旅


はるかなる過去への退行、
近未来から遠い未来まで、潜在意識に導かれながら、
魂の来歴を訪ね人生の意味を探求し、
深い癒しと洞察を受け取ってみませんか?
神奈川・スカイプセッションの ユニーク アイ メンタル サポート が、
意識の小宇宙を巡る壮大な旅にご案内致します。


潜在意識はテータベース



潜在意識を味方につけて



多次元セラピーとヒプノセラピー それぞれの特長を活かす



多次元セラピー・ヒプノセラピー 個人セッションのご案内



多次元セラピーとヒプノセラピー …どこが違うの?



ヒプノセラピー ( 催眠療法 ) とは?

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、
潜在意識にアクセスして問題の原因と経緯を探求し、
否定的な影響を解放して、その方が望む変容を起こす、癒しと統合の手法です。

姫金魚草


普段の生活の中で、
私たちが使っているのは、
意識全体の5~10%に過ぎない
・・・といわれます。


ヒプノセラピー(催眠療法)は、
残りの90パーセントを占める潜在意識の特性を知り、
その力を上手に活用することで、
感情反応や行動パターンに表れる過去の否定的影響から自由になり、
肯定的な自己イメージや行動、潜在的能力の発揮、
未来への明るい展望、対人関係の望ましい変化を促すものです。


  潜在意識は "データベース"

潜在意識とは、過去の体験、状況や感情、思考、印象の
全てが蓄積されている 『意識のデータベース』のようなものです。

24時間休まずにはたらき続けており、
それ自体は判断や好悪の感情を持たないため、
想像と現実を区別することなく、全ての記憶を無条件に保管し、
アウトプットも機械的に行います。

私たちがある出来事を経験し、そこに強い感情が伴う時、
体験、感情、反応が一連の記録となって、潜在意識に
取り込まれます。

たとえば、「何をやってもだめだ」「上手に出来ない」
「能力がない」などと子どもの頃から親に言われ続けて育つと、
潜在意識は、否定的な評価を事実としてストレートに受け取り、
これらの全てをそのまま蓄積します。

その結果、顕在意識では上手くやろうと努力しても、
「だめだ」「出来ない」という否定的で強力な潜在意識下のエネルギーに
抑え込まれ、失敗をしたり、思うような行動を取れなかったりするのです。

出来事に遭遇する度に、同じ反応や態度を繰り返す経験を重ねると、
良くも悪くも、ますますその傾向を強めて、パターンや習慣を作り上げ、
変えることが困難になっていきます。

「 自分ではそのつもりがないのにもかかわらず、
つい同じ反応をしてしまう」
「わかっているのに、別の行動をとることができない」
「頑張っているのに、なぜか上手くいかない…」という葛藤が生まれ、
悪循環に陥ることになります。

潜在意識を味方につけて…

ヒプノセラピーでは、暗示によって潜在意識にアクセスしやすい
催眠状態へと誘導していきます。

催眠状態において潜在意識とつながると、
潜在意識のデータベースの中から、問題となっている
過去の出来事を即座に探し出し、その時の状況、感情、
思考、感覚などの反応をイメージの中で再体験することができます。

まだ癒されていない感情や想い、身体感覚などがあれば
それに気付いて受け入れ、その感情や想いと向かい合い、
必要に応じて表現し、解放します。
そうすることで心の癒しと統合が促されます。

顕在意識と潜在意識が協力してはたらくようになると、
行動パターンが変わり、眠っている能力を100パーセント発揮し、
意図する通りに生きることができるようになります。

>  催眠状態に入らなかったら…という不安


多次元セラピー と ヒプノセラピー  それぞれの特長を活かすセッション

これまでに行われてきたヒプノセラピーは、
アメリカ的な手法が主流でしたが、
このほど、ヨーロッパ発の退行催眠療法・前世療法の
優れた手法である「多次元セラピー」 が、
回帰療法(退行療法)の第一人者、 オランダ Tasso Institute の
ハンス・テンダム博士 によって、
初めて日本に伝えられました。

私どもは、日本で初めて開講された
「多次元セラピー 退行療法士養成コース」(16日間・13ヶ月)を
修了後、提出課題の審査を経て、
2010年4月、Tassoのディプロマ(公認資格)を頂きました。
2015年1月現在、Tasso認定有資格者は、
国内にわずか9人という状況です。

ヒプノセラピーには、
退行療法(過去に戻るタイプのセラピー)と、
退行しないタイプのセラピーがあります。

多次元セラピーは、退行療法の新しい手法です。

多次元セラピーは、従来のヒプノセラピーとは異なる、
斬新かつ秀逸な手法を持っています。
たとえば、原因がわからない心身の不調に対して、
問題解決力の高いアプローチを取ることができます。

ユニーク アイ メンタル サポートでは、
従来の「ヒプノセラピー」のほかに、
いちはやく多次元セラピーを取り入れ、
その方のご希望やテーマに応じて、
次の3タイプのセッションを致します。

  • * 多次元セラピーのセッション
  • * ヒプノセラピーのセッション
  • * 多次元セラピーとヒプノセラピーを併用するセッション

従来のヒプノセラピーと多次元セラピーには、
それぞれ長所、メリットがあり、またそれぞれに適したテーマがあります。

多次元セラピーとヒプノセラピーを適切に使い分け、
時には併用することで、対応できるテーマや
問題の範囲は大きく広がり、よりきめ細かい癒しのサポートを
させていただけるようになりました。

多次元セラピー・ヒプノセラピー 個人セッションのご案内

多次元セラピー(のみ)のセッション、  ヒプノセラピー(のみ)のセッション、
多次元セラピーとヒプノセラピーを併用するセッション
 のうち、
ご希望の個人セッションを致します。

多次元セラピー、ヒプノセラピーを中心に、
NLP (神経言語プログラミング)、EFT、イメージワーク、
ブリーフセラピー、フォーカシング、
フラワーエッセンス、エネルギーワークなど、
さまざまな心理療法や癒しの手法を使い、
その方のご希望と状態に適した形でセッションを行います。

また多次元セラピー、ヒプノセラピーとエネルギーヒーリングとを併用し、
その方の多次元フィールドに渡るオーラとチャクラにはたらきかけ、
波動を高めて人生の変容を促すサポートを致します。

初回お試しセッションと、通常のセッションがございます


 初回お試し体験セッション

初回お試し体験セッション は、
リラクセーションを目的とするミニセッションで
催眠状態を体験していただきます。
カウンセリングは行いません。

初回お試しセッションは、
催眠を体験したことのない方を対象として、
多次元セラピーを含まない
「ヒプノセラピー」としての催眠誘導を致します。

多次元セラピーをご希望の場合は、
通常のセッションをお申し込み下さい。


 通常のセッション

通常のセッションの内容は、
多次元セラピーのセッション、
またはヒプノセラピーのセッション、
または多次元セラピー+ヒプノセラピーのセッションの
いずれかとなります。

年齢退行、胎児期退行、前世療法、未来順行、
インナーチャイルド、サブパーソナリティ、ハイアーセルフ、
憑依と憑き物払い、行動修正、その他の各種メニューの中から、
その方のご希望をお聴きし、テーマや状態に合わせ、
複数を組み合わせて行っております。

特にご希望のメニューがない場合には、
ご相談しながら選んで行います。

* 初回にまとまったお時間を取りにくい場合は、
  カウンセリングとセラピーを
  それぞれ別の日に行うこともできますので
  ご相談下さい。

* ご遠方の方や、お仕事・育児・介護などでお忙しい方には、
  スカイプまたはお電話でのセッションを
  お勧めしております。

* ご事情に因りましては、お宅にお伺いする
  「出張セッション」も致しますので
  ご相談下さい。
  出張セッションの料金は、通常のセッション料金
  +出張手数料+往復交通費(実費) となります。

* 何らかの理由で、ご本人が直接セッションを受けられない場合は、
  「代理セッション」を行うことが出来ます。
    >  代理セッションの詳細

* セッション後は、十分に効果をあげるために、
  次回のセッションまで、5~14日間ほど間を開け、
  ご自身でさまざまな変化を観察しながら
  過ごされることをお勧め致します。

多次元セラピー個人セッション (対面・スカイプ・お電話)

通常のセッション 時間と料金
初回セッション 1セッション  3~4時間  23,000円
(カウンセリング+多次元セラピー+フィードバック)
2回目以降のセッション 1セッション  3~4時間  15,000円
(カウンセリング+多次元セラピー+フィードバック)
 ◇ 催眠状態で多次元セラピーを行う時間は、
   セラピー中のクライアント様の集中力の低下、
   終了後の疲労感などに配慮しまして、
   最長 120分まで とさせていただいております。
 ◇ 時間を超過した場合でも、追加料金は発生致しません。
初回お試し体験セッション 時間と料金
初回セッション 1セッション  およそ 1 時間  5,500円
(リラクセーション催眠体験+フィードバック)
 ◇ ヒプノセラピーを一度も受けたことがない方を対象に
  催眠状態を体験するためのセッションです。
 ◇ カウンセリングはありません。

> お問い合わせ・アクセス



> 多次元セラピー個人セッションのご感想・体験談


多次元セラピーとヒプノセラピー … どこが違うの?

多次元セラピーは、まだ新しいセラピー手法。
多次元セラピーとヒプノセラピーが
どのように異なるのか、よくご質問をいただきます。

一般的には、両方とも催眠療法であり、
どこがどう違うのか、はっきりしないかもしれません。

けれども多次元セラピーを、13ヵ月間のロングコースで学び、
日々、個人セッションで使っている立場から見ますと、
多次元セラピーとヒプノセラピーとの違いは
「かなり大きい」ということになります。

では主な相違点について挙げてみましょう。

1 催眠深度が異なります

まずはヒプノセラピーですが、ご存じのとおり
ヒプノセラピーは催眠状態で
潜在意識にアクセスするセラピーです。

また、多次元セラピーも、この点については、
ヒプノセラピーと変わりありません。

ただし催眠状態の深さについては、
両者には違いがあります。

2 多次元セラピーは退行療法(過去の時点に戻るセラピー)ですが、
  ヒプノセラピーには、退行しない種類のものもあります

ヒプノセラピーには、退行する(過去に戻る)種類のものや
順行する(未来へ行く)種類のものがある一方で、
退行も順行もしないものもあります。

たとえばヒプノセラピーのメニューのうち、
行動修正と呼ばれるものは、
望む変容を起こすために暗示をかけていきます。
こうした行動修正は、
退行も順行もしない暗示療法の一つです。

一方、多次元セラピーは、退行療法です。

つまり退行も順行もしない暗示療法的なタイプのものは
多次元セラピーには含まれないということになります。

3 多次元セラピーは、退行だけでなく、退行以外に 2つのモードがあります

ヒプノセラピーのうち退行する種類のもの、
たとえば前世療法と、多次元セラピーとを比較してみると、
最も際立つ違いはセラピーのモードです。

退行のみで進めていく前世療法に対して、
多次元セラピーには、退行のほかに、2つのモードがあり、
1回のセッションの中で、この3つのモードを全て使います。

多次元セラピーのそれぞれの局面ごとに、
3つのモードを適切に使い分けながら
進めていくことになります。

4 多次元セラピーには定型的な誘導がありません

従来のヒプノセラピーには、
催眠状態に移行するためのリラクセーション誘導があり、
催眠状態となった後のセラピーには、
定型的なシナリオがあります。

たとえば、前世・過去生に退行するための誘導や、
この人生の未来へ旅する未来順行セッションでは、
どのような流れで前世や未来を訪れて(再)体験するのか、
ある程度、定型的な誘導が存在します。

こうした定型的な誘導があれば、
クライアントさんは先が見え、
安心して受けられるかもしれません。
たとえヒプノセラピストが初心者であっても、
大きなミスをすることなく、
セッションを無難にまとめることが可能となるでしょう。

多次元セラピーには、こうした定型的な誘導がありません。

次にどのような誘導をするか、
どちらの方向へ進んでいくかは、
その時の判断に任され、
セラピストの経験や力量が反映されます。

そのためプロのセラピストとして
多次元セラピーを使うのであれば、
それなりのトレーニングを積むことが必要となるでしょう。

5 長い誘導ではなく、ブリッジを使って退行します

多次元セラピーの前世療法において、
いずれかの前世へ退行する際、
長々とした儀式的誘導を行わず、
ブリッジという方法で、数分のうちに
過去へ戻っていくことも大きな特長です。

6 身体、感情、精神、魂などあらゆるレベルで癒し 深いカタルシスをもたらします

トランスパーソナルな探求を行う多次元セラピーでは、
身体面、感情面、精神面、霊的な側面など、
あらゆるレベルで解放と癒し、カタルシスを目指します。
こうした点も、従来のヒプノセラピーとは異なるところでしょう。

7 憑依という概念を使って問題やお悩みを外在化、原因不明の不調に対応できます

ヒプノセラピーには存在せず、
多次元セラピーに在るのは、憑依という概念です

何か問題やお悩みがある時、
その原因がその方に属していないエネルギーであるとみなし、
外在化して、取り除くことができる手法です。

これによって、多次元セラピーは、
原因のわからない心身の不調にも対応できることになります。

8 事前カウンセリングと目標設定の方法が異なります

そのほかに、ヒプノセラピーの事前カウンセリングと目標設定は、
多次元セラピーではインテイクと契約と呼ばれ、
それぞれの方法は異なっています。


上記には8点ほど挙げてみましたが、これ以外にも、
細かいところを見ていくと幾つもの相違点があります。

多次元セラピーの個人セッションを、
一度、体験していただければ、
ヒプノセラピーとの違いは、
すぐに納得していただけることでしょう。

「多次元セラピーに興味がある」
「特に悩みはないけれど、多次元セラピーを体験してみたい」
といった軽いお気持ちやご要望でも歓迎致しますので、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


> 多次元セラピー・ヒプノセラピーの  よくあるご質問

虹

多次元セラピー、ヒプノセラピー、前世療法、潜在意識などについて、
ご質問、ご相談などがございましたら …

ユニーク アイ メンタル サポート まで
お気軽にお寄せ下さい。

ヒプノセラピーについては、ヒプノセラピー専門のサイトがございます。
潜在意識や催眠、暗示などについて、詳しく知りたい方は下記サイトをご覧ください。

> ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく望む未来を創る


blog

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniquei アット
     hypnotherapy8.net

虹

↑ PAGE TOP

> HOME

アイコン