多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元セラピーに驚き楽しむ  スクール修了その後

2019年09月25日

多次元セラピーをお伝えするプロ養成コース。
開講から10年ほど経ち、
たくさんの方々がスクールを修了されていきました。

私にとっては心から有り難く、喜ばしい限りです。

その中には、既にセラピストとして開業されている方もあり、
これから仕事にしていきたいという展望をお持ちの方もありました。

多次元セラピー上級コースを受講中は、
まだ将来について明確にはなっていなかったものの、
その後、多次元セラピーを活かす方向へ、
一歩を踏み出された方もあります。

また、現在のお仕事の中に多次元セラピーを取り入れて、
より深い癒しのワークや探求に役立てようと
お考えの方も、本当にたくさんおられました。

たとえば、別の心理療法をされているセラピスト、心理カウンセラーの方、
ヒーリングやチャネリングの方、コンサルタントの方、福祉に携わっている方、
アロマセラピストの方、整体・カイロをされている方、鍼灸治療の方、
占い師の方、ドクターや看護師の方、癒しとは直接関係のないお仕事の方など、
実にさまざまな職業の方がありました。

このスクールには、「プロ養成」という名称がついていますので、
「受講したら、プロの多次元セラピストになることを期待されている…
あるいは「プロになろうとする人向けのスクールである」…と
思っておられる方は多いでしょう。

けれども実際には、そんなことはないのです。

お伝えする側の講師としては、全ての受講生の皆さまに、
多次元セラピーを的確に深く理解していただいて、
難なく使いこなしていただけるように、
プロ仕様のコツや考え方のヒントをふんだんに盛り込み、
熱く語り、細部にこだわり、ビシビシと進めている
印象を持たれるかもしれません。

卓越した退行療法である多次元セラピーに対するリスペクトと、
多くの方々に活用していただきたいと願う強い気持ちから、
ついそうなりがちであることは、自覚しているつもりです。

でもその方の状況とビジョンに応じて、自由に活かしていただければ、
それがいちばん良いこと
なのです。

先日、ある修了生の方と、
たまたまメールのやり取りをする機会があり、
ついでというわけではありませんが、多次元セラピーについて、
何か気になることやご質問などがないか、ちょっとお聞きしてみました。

すると、日常生活では、あまり使っていないという意味のことを
遠慮がちにおっしゃいました。

(念のために申し上げますが、通常、修了生の方々に、
私のほうから連絡を差し上げることはありません。
この時は、スクールとは関係のない用事があってのことでした。)

すまなそうなニュアンスがあり、気を遣っておられるようでしたが、
使うか使わないかについては、その方のご自由であり、
私としては、そのことを特に何とも思っていません。

多次元セラピーを、日常、使っているかどうかについては、
さまざまな状況があり、その方次第だと思います。

たとえば、使う必要がほとんど無いという場合もあるでしょうし、
また別の癒しのツールのほうが使いやすいと
感じておられる場合もあることでしょう。

習ったからと言って、使わないといけないなどということは
全くありません。

修了生の皆さまはご存じかと思いますが、
多次元セラピーはトランスパーソナル退行療法ですので、
スクールには、トランスパーソナルな視点や考え方、癒し方、
ひいては人間観や世界観にまつわる要素
がたくさん含まれています。

受講生の方によっては、
今までの人生で聞いたことのないような類のエピソードや概念などと
出会う機会となるかもしれません。

そして、最後まで受講はしてみたけれど、
ちょっと自分には合わないとか、受け入れられないと
感じられる可能性も、大いにあることでしょう。

それはそれでかまいません。

そうであっても、多次元セラピーを習得される前と後とでは、
その方に何かしらの変容が起こっているだろうと私は思っています。

トランスパーソナルな視点や世界観に触れると、
意識の在り方が少し変化したり、
物理次元を超えた何かに触れたり…ということが起こり得ます。

多次元セラピー修了後に、遠ざかったり、封印したりしたとしても、
その体験は、その後の日々に、
言葉では言えない何かを付け加えるような気がしています。

ですので、オリンピックではありませんが、
使っているか否か、使いこなせているか否かということとは関係なく、
学ばれたこと自体に意義があるのです。

これは、多次元セラピーに限ったことではありません。

他のどんなセラピーやヒーリングであっても、
癒しのツールには、人間というものをどのようにとらえ、扱うか、
この世界をどのように見るかということが、それぞれの背景にあるものです。

その独特の世界観は、たとえそれが違和感を生み出したとしても、
ご自分の現在の立ち位置や世界観・人間観を
あらためて自覚することに役立ってくれます。

それは同時に、私たちの見慣れた風景や、
当たり前とみなしている現実に対する
良い刺激や推進力となる可能性をも秘めているのではないでしょうか?

現時点で、プロの多次元セラピストを目指しているのではなくても、
また、将来的にプロとして開業する予定が全く無かったとしても、
そんなことは気にせずに、気楽なお気持ちで、
多次元セラピー上級コースにお越しください。

好奇心をもって、この稀有な癒しの手法に足を踏み入れ、
多次元セラピーのケースに現れる人間観に接してみて下さい。

マスター出来るかしら…? などと、決して心配しないで下さい。

目には見えないエネルギーの作用や、
トランスパーソナルな世界観に触れて、
驚いたり、楽しんだりしていただければと思います。

トランスパーソナル退行療法を学ぶ多次元セラピースクール 


タグ:, ,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  メールアドレス



光がふりそそぐ森の画像



↑ PAGE TOP

> HOME