多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

理論・法則ではなく、その瞬間の真実を発見する

2020年01月01日

新しい年の幕開け、いかがお過ごしでしょうか?

ユニーク アイ メンタル サポートは、2020年も、
多次元セラピーのセッション、多次元セラピースクールで
皆さまの癒しのサポートに力を尽くしてまいります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

多次元セラピーをお伝えするスクールは、プロ養成スクールとして、
おかげさまで、大勢の方々に受講していただいています。

ハンス・テンダム博士のオリジナルに忠実なメソッドを
実例やケースのご紹介とともに、実践的に習得していただける
コースとなっています。

ハンス・テンダム博士の養成コースは、
私が学んだ第一期養成以降、国内では開催されず、
今後、開講される見込みもありません。

そのためか、ヒプノセラピー、前世療法などを用いて、
プロのセラピストとしてお仕事をなさっておられる方にも、
たくさんお越しいただいています。

開業されているということで、
既にさまざまな癒しのツールをお持ちであるわけですが、
そこに多次元セラピーを加えることには大きなメリットがあり、
そのことに気付いていただいているのだと思います。

プロとして開業している方にとってのメリットの中で、
特に素晴らしいものとしてお勧め出来るのは、
多次元セラピーが、実践の中から発見された
数多くのワークを含むことです。

いろいろな心理療法を学んだことのある方はご存じのとおり、
まず理論があり、そこから実践が始まって、ケースが積まれ、
実践者の増加とともに研究が進み、
洗練されていくセラピーは多いものです。

新しく入門しようとする者にとっては、
理論の部分を学ぶだけで、数年間を要するため、
なかなか実践には至らない…

あるいは早く臨床に活かしたいと考えていても、
理論の部分が多いわりに、実践的なノウハウの蓄積が少ない…

こうした体験をされたことはないでしょうか?

どちらかといえば、研究者として、学術的な興味から
学びを続けたいという方ならば、
これでも問題はないかもしれません。

しかしながら、癒しの現場に腰を据えて、
1人でも多くのクライアントの方と向かい合い、
癒しのサポートをしていきたいと望む方
にとっては、
歯がゆい思いや虚しさを覚えるような状況となるでしょう。

多次元セラピーは、ハンス・テンダム博士によって、
長年に渡って積み上げられたケースから、
臨床の現場で実際に起こったこと、
効果を上げた方法からまとめられた、
実践そのものの集積
です。

その中には、他にはないユニークなワークも、数々あります。

見かけることのない独特な手法に対して、
「なぜそうした手法を取るのですか?」 と問いかけてみると、
(ハンス先生の答えは、)
「ありとあらゆる方法を実践してみて、これが最も効果があったため」
ということになるのです。

一見、不可思議な方法だと感じられでも、
セッションで実際に使ってみると、
目覚ましく役立つことに驚かれ、きっと納得していただけることでしょう。

地道な実践を続ける中から、注意深く観察され、吟味され、
洞察され、抽出された、まるで宝もののような成果が
多次元セラピーの真髄と言えるのです。

人の心は複雑なものです。

まして潜在意識という、ご本人にも意識化されない領域にアクセスしてみた時に、
次の瞬間、何が起こるのかは、誰にもわからないことです。

そのようなユニークな個人にとっての真実を、
あるがままに、ニュートラルに受け入れることなく、
セラピーを進めることは出来ません。

多次元セラピーでは、今、ここで起こっていることを、
何よりも大切にします。

実は、多次元セラピーにおいては、
「一般化、体系化しない」ということが重視されているのですが、

このことも、前例を単純に適用したり、
理論や法則をもって、クライアントに向かい合ったりしないためです。

先に理論や法則ありきではなくて、
今、その瞬間に起こっている、クライアントにとっての真実を
先入観なく、あるがままに受け入れることは、
簡単なようで簡単ではなく、習熟が必要となるでしょう。

こうなった時はこうすればよい、
このようなケースの場合はこれを使えばよい…という機械的な対応を退けて、
経験値とともに、その時々の瞬時の判断、直観などを組み合わせ、
目標達成に向けて、セラピーを進めていきます。

ヒプノセラピー、催眠療法のスクールで、
潜在意識や暗示、催眠誘導などについて、既に学ばれた方にとっては、
理論を越えた世界、シナリオのない世界、経験値と直感と洞察の世界に、
あらたに足を踏み入れる体験となることでしょう。

多次元セラピーを学ぶ多次元セラピー上級コースは、
心、潜在意識、トランスパーソナルな領域を
さらに深いレベルで探求したい方、
それを現場において癒しのサポートに役立てたい方に、
特にお勧めしたいコースです。

マンツーマンで丁寧に、空いた時間を活用できるプロ養成スクール


タグ:, ,

この記事にコメントする

多次元セラピー・前世療法セラピストの認定証

2010年04月16日

今、投稿しようと、ページを開いたところ、
ちょうどよいタイミングで、Tassoの認定証が届きました(!)

ハンス・テンダム博士のサイン、4/9という日付入りです。

楕円の同心円デザインは、
人の意識の多次元性を 象徴的に表現しているかのようです。

この「多次元セラピー 前世療法士養成コース」、

ハンス・テンダム博士が来日されて
直接、ご教示いただいたのは、16日間でしたが、
実は、13ヶ月間に渡って、
自主トレーニングと課題作成を行う ロング・コースでした。

スーパーバイス・セッション、
4人ひと組で行う練習セッション、
録音して文字におこし分析を加えるレポート、
録画して分析を加えるレポート
最終論述試験 etc.

これほど密度の濃いトレーニングは 今までに、
受けたことはありません。

クライアントとして、
録音・録画、練習セッションにご協力いただきました 多くの方々に、
あらためて感謝申し上げます。

Tasso Institute は、ハンス・テンダム博士主宰の団体です。

Tassoのこのトレーニングは、

ヨーロッパにある、退行療法のトレーニングプログラムの認証授与、
回帰療法の国際コンフェレンスを開催している EARTh  、
そして、ニューヨーク州にある 回帰療法のセラピスト養成プログラムを審査・認定する
世界で唯一の独立財団法人、IBRT にも 承認されているということです。

認定の合格通知は、3月末日に頂いていましたが、
今、証書を手にして、ようやく実感が湧いてきました。

ヨーロッパの権威あるディプロマを頂くことができて、 感無量です。

多次元セラピーという、今、いちばん新しい、秀逸な手法を
多くの方々の癒しと統合をサポートするツールとして、
これからも、大いに活用していきたいと思います。

多次元セラピーの個人セッションとセミナー、

多次元セラピーと前世療法のスクールにつきましては、

多次元セラピー サイト にて

ご紹介しています。
ご興味がございましたら、ご覧になってみて下さい。


タグ:,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  メールアドレス



光がふりそそぐ森の画像



↑ PAGE TOP

> HOME