多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

産後ウツとコントロールできない感情 多次元セラピーの憑依解放

2015年08月30日

これまでに何人かの方から、
産後ウツと、その後の育児におけるコントロールできない感情について
ご相談を受けたことがあります。

産後ウツは、たいへん苦しいものです。

赤ちゃんを授かった喜びや嬉しさは消え失せ、
責任の重圧がかかって、出口のない暗闇に留め置かれるような状態です。

ご家族や周囲の方々の協力と労りによって、
産後ウツを何とか乗り越えた後、
多くの方が、激しい感情の起伏や、
抑えられない感情の高ぶりを体験されています。

ちょっとしたことでイライラが募り、
怒りにまかせて大きな声を出してしまったり、
物に当たったり、物を壊したり…。

心穏やかに笑顔で赤ちゃんに接する心のゆとりが持てなくなってしまいます。

中には、いろいろなことに、日常よりも敏感に反応してしまい、
本が読めない、テレビを見たくない、といったことや、
ネガティブなものが嫌でたまらなくなったり、
我が子に対して、瞬間的に殺意を覚えたり…ということもあるようです。

殺意というと、個人的な努力では済まないようなレベルだと思いますが、
周囲の誰かに相談することも出来ず、
日中、誰もいないご自宅の中で、赤ちゃんと二人きりで
不安を抱えながら過ごさざるを得なくなってしまいます。

産後の母体のコンディションに加えて、家族が一人増えるストレスもかかります。

おめでたいことなのに、ストレス? …と思われるかもしれませんが、
進学、就職、結婚、昇進など、ポジティブであるはずのライフイベントも
大きなストレスを生み出し、
鬱々とした状態につながっていくことはよくあることです。

そして、全てが赤ちゃんを中心に回りますので
これまでの生活ペースが崩れ去り、途方もないストレスがかかります。

産後ウツや、感情の制御が難しくなるといったことは、
生理学的に説明がつき、医学的な治療が出来るものです。

ですから、カウンセリングや病院での治療は、
なさったほうがよいでしょう。

けれども、私どものセッションルームにお越しになる方は、
こうした治療を続け、しばらくお薬を飲み続けても、
いっこうに状態がよくならないと訴えられます。

そこで多次元セラピーのセッションを
させていただくことになります。

多次元セラピーを使って、なぜイライラが高じて、
破壊的な衝動が湧いてくるのかを探求していくと、
その原因が分かってきます。

その多くは、憑依の解放によって、よい方向に向かっていきます。

どんな原因が潜んでいたのかというと、
たとえば、知人やママ友、ご主人の女友だち、
結婚前に付き合っていた相手、お姑さんなどが登場することがあります。

こうした人たちの否定的な感情エネルギーや想念が作用して、
その方の感情を乱し、理性的な判断を鈍らせているのです。

またその方ご自身の幼少期、胎児期の
トラウマ体験にまつわる原因も出てきます。

インナーチャイルド(心の中に住んでいる内なる子ども)が、
注目され、愛され、癒されるのを待っていたのだと
わかることもあります。

またその方のイメージ世界の中から、
驚くようなものが出現することがあります。

それは人類の集合意識に根差した悪や闇の化身のような存在です。

どこかに生きていたであろう何ものかの悪意、恨み、憎しみ、怒りなどが
集合的に増幅されて脅威となっています。

これらは全て、潜在意識の領域にあるものですが、
多次元セラピーの探求の中で、正面から向かい合い、
癒して解放すると、状態は一変するのです。

癒して解放…と書くと、何だか簡単そうに思われるかもしれませんが、
実際には、セッションの2時間枠をフルに使って、
じっくりと対峙し、背景にある要因を丁寧に探り出し、
退行して詳細を明らかにしていくプロセスは、
癒しに取り組もうとするその方の気合いが必要となりますし、
たくさんのエネルギーを使います。

このプロセスが、多次元セラピーの憑依の解放です。

ここに挙げたようなトランスパーソナルな原因に対して、
多次元セラピーは、アプローチする方法を確立していますので、
どんな原因存在が現れようと、解放に至らないことは、通常はありません。

その方が、心の深層や影(シャドウ)の部分、忘れられていた過去の体験、
思い出したくない不快な人間関係、そしてありえないようなものと
向かい合って取りくもうとするお気持ちを持って、
心のリアリティ、真実を見つめることで、
問題は軽減し、解決に向かっていくでしょう。

闇や悪というと、身の毛がよだつ恐ろしいもので、
とても直視など出来ないと思われるかもしれません。

けれども、私たちが日常、テレビやインターネット上のニュースで見聞きする
凶悪な犯罪や事件には、驚くような残虐さや巧妙さ、異常さが含まれ、
そこにはこうした闇が見て取れるのではないでしょうか?

潜在意識、集合無意識の中には、
あまり嬉しいことではありませんが、
こうしたものがたしかに存在しているようです。

その一方で、私たちの心、潜在意識の中には、
自己治癒力、良い方向へ向かわせる原動力、
生命エネルギー、しなやかな力強さなども在るのです。

心のなかをよりよいもので満たしてバランスを回復し、
影の部分を理解して光で明るく照らし、
穏やかさや安心感、心の平和を取り戻すことが出来ます。

さまざまな方法を試してみても、なかなか改善がみられないような時は、
一度多次元セラピーを使ってみてはいかがでしょうか?

産後ウツ、コントロール出来ない感情の暴走、死にたい気分、殺意、
破壊衝動、不可解な想念や思考パターンなどにお悩みでしたら、
ご自分の弱さのせいだと自責の念にかられたり、
気のせいだと思って無視したりしないで下さい。

個人的な心がけや努力では克服できないことでも、
心の深層を探求することで、思いがけない原因や理由が解き明かされ、
道が開かれていくことがあります。

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, , , ,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME