多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

エネルギーを動かして解放に導く多次元セラピー

2014年11月12日

先日、多次元セラピーのセッションに初めてお越しになった方から
エネルギー的な変化が感じられた…
…というご感想をいただきました。

エネルギーというと、石油、ガス、原子力などの
資源を想像される方が多いと思うのですが、
人や生き物が発する「気」もまたエネルギーです。

その場の雰囲気や土地の空気といった、
幾分曖昧で、数値化できないようなものもあります。

実は、私たちの体にも、物理的な部分のほかに
エネルギーの領域があると言われています。

それらがエネルギーフィールドとかオーラなどと呼ばれていることは
ご存じの方も多いことでしょう。

五感を越えた能力を持っている方がそれらを透視したり、
写真に写し取る技術が開発されたりしています。

最近では、 (特別な霊能力を持っていなくても)  どんな方でも
ある程度はオーラを感知することができるという見方もあるようです。

目に見え、手で触れられるもの以外を扱うという意味では、
人の心や感情エネルギーもその中に数えられ、
過去のトラウマや、
前世・過去生から持ち越してきている否定的なエネルギーもあります。

これらに対して意図的にはたらきかけていくことは、
癒しと解放にとって自然であり、重要なことであると言えるでしょう。

そうであるにもかかわらず、
ヒプノセラピーを含む心理療法においては、
特にエネルギーを意識するということは、
これまでほとんど行われていませんでした。

ところが多次元セラピーにおいては、
エネルギーワークが最初から想定され、組み込まれ、
大切な役割を担っています。

文字通りその方のエネルギーを動かし、
解放していく直接的なはたらきかけです。

超自然的な力を使ったり、
外部の何らかの存在の力を借りたりするわけではありません。

適切なタイミングと状況を用いるならば、
どんな方でも、ご自分のエネルギーを動かし、解放することが出来ますので、
セラピストは、言葉による誘導でそのプロセスをお手伝いしていきます。

退行して過去に戻り、何が起こっていたのか、
本当はどんな気持ちだったのかを探求することに加えて、
このエネルギーワークを行うと、
マインドのみならず、身体、感情、魂のあらゆる側面から
癒しを促しカタルシスをもたらすことが出来るようになるのです。

ここでは詳しい方法について解説することは控えますが、
実際に多次元セラピーを体験なさった多くの方々から、
通常のヒプノセラピーでは感じられなかった効果を実感していただいています。

多次元セラピーは、問題解決力に優れた斬新な心理療法ですが、
それを可能にするプロセスの一つが
このエネルギーワークであると言ってよいでしょう。

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:,

この記事にコメントする

多次元セラピーと潜在意識の恐るべきパワー

2014年11月09日

潜在意識による癒しの効果は、
催眠状態を用いるヒプノセラピー、前世療法の世界では
よく知られていることです。

私は、ヒプノセラピー、多次元セラピーをさせていただいて
10年ほどになりますが、これまでのセッション経験から、
潜在意識は、常に最適なイメージを現わしてくれると確信するようになりました。

このように断定してしまうと、
ヒプノセラピーをご存じない方には、疑念を持たれ、
怪しくさえ思われかねないと思いますが、
セラピー場面で出会った数々のミラクルのような展開は、
実は奇跡などではなく、
潜在意識の驚異的なはたらきによるものなのだと考えています。

恐るべきパワーが発揮されていると思うのは、
全てを蓄積しているデータベースである潜在意識が、
機械的反射的に反応を返すという特性を持ち、
そのベースに自己治癒力の叡智が根付いているためです。

マインドの意志の力や思考を越えて、それらは作用し始めます。

私は、全ての人に、ご自分を癒そうとするセルフヒーリングパワーが
具わっていると考えていますが、
潜在意識は、解放、癒し、気付きなどに最も役立つイメージを
最適なタイミングで見せてくれるのです。

その方が、懐疑を持たず、十分に受容的、受動的な状態となり、
リラックスして適度な催眠状態に導かれ、
真実を探求して癒したいというお気持ちがあるならば、
その時に必要なイメージは、必ず出てくる…と言ってもよいでしょう。

一般的なヒプノセラピーには、定型的な誘導の流れがあるため、
場合によっては、せっかく現れたそのイメージをスルーしてしまったり、
流れをせき止めるものと受け取って捨ててしまったりすることが
時として起こってしまうかもしれません。

定型的な誘導のシナリオがあると、
道筋を大きく外れていく危険性がなくなり、
まとまりが保たれる代わりに、
思いも寄らない展開や驚くようなイメージの発現に
対応できなくなるデメリットもあるようです。

多次元セラピーには、こうした定型的な流れが元々ありません。

そのため次の瞬間、その方に何が起こるのか、
潜在意識がどのようなヒントを見せてくれるのか、
先入観を持たずにそれと気付き、
大切に受け取りながら、セラピーを進めていくことが出来ます。

既にヒプノセラピーを実践なさっておられる方が、
多次元セラピーを習得されると、
これまで以上に潜在意識のパワーに触れる機会を得られるはずです。

シナリオがある世界では、どうしてもその流れを意識してしまい、
特にまだ経験値が少ない間は、シナリオ通りの流れに依存、執着してしまいますので、
その瞬間、その方のイメージ世界に起こっていることを信じられなかったり、
重要なヒントに気付きにくくなったりしてしまうのでしょう。

多次元セラピーの世界に足を踏み入れると、
癒しに必要なヒントは、既に全てそこに存在しているということを
あらためて感じます。

多次元セラピーでは、その方のリソースを何よりも信頼し、重視しています。

外部の要素、たとえばガイドや天使などに頼ることは、
依存や自己不信に陥る危険があります。

多次元セラピー中
予期せぬイメージがふいに現れてきても、
そこには何かしらの関連性や意味が必ず潜んでいると
考えてみて下さい。

多次元セラピストがクライアントさんとともに
恣意的な誘導を離れ、ニュートラルになり、
真摯に一歩ずつ探求を続けていくことで、
その方のリソースを最大限活かしながら、しかも無理なく自然に
癒しと解放のプロセスが促され、進んでいくことでしょう。

多次元セラピー 退行療法  トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME