多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

レイキを始めたきっかけ・理由は?

2019年10月24日

レイキセミナーのレベル2では、過去や未来に対するヒーリング、
そして遠隔ヒーリングの仕方について、お伝えしています。

先日、レイキセミナーにお越しになったクライアントの方は、
およそ一ヵ月前にレベル1を修了された方でした。

ひと月あまり経ってお会いしたその方の印象は、
前回とは別人のように生き生きとされていて、
オーラフィールドのエネルギーがすっかり変わっていたのに
驚かされました。

お話を伺っていても、センタリングして一本筋が通ったようになり、
エネルギーが充実し、波動が上がり、
心が澄み渡って落ち着いておられるのを感じます。

前回のレベル1でレイキを学んでから、
21日間のセルフヒーリングをされ、
その後も、ほぼ毎日、
レイキヒーリングをご自分に続けていたということでした。

たったひと月で、ここまで変容が起こるとは、
レイキヒーリングの実践から得られる収穫の大きさ・豊かさ
あらためて再確認することとなりました。

レイキに興味を持ち、レイキセミナーを受講しようと思うのは、
どんな時だと思われますか?

何かのきっかけでレイキヒーリングのことを知り、
興味を抱いての受講ということもあるでしょう。

また、レイキのことは何となく知っていて、そのままになっていたのが、
ある時、何かのタイミングで受講を決めたということもあるでしょう。

これまでにお越しになった方々を振り返ってみると、
身近な方(ご家族、友人、ペットなど) にヒーリングをしたくて
習いにきた…という方が多いのですが、
これとは異なるもう一つの理由も少なくありません。

それは、「モヤモヤしている今の状態や、心身の不調、
どことなく停滞している日常やご自分のコンディションを
変えたい…!
」 というものです。

たとえば、ずっと思い悩んでいて、なかなか答えが見つからない時、
迷いがあり、決断が難しい時、
考え続けていても堂々巡りとなってしまう時などです。

このような時、人間のエネルギフィールド(オーラ)は、
バランスを欠き、周波数が下降していきます。

そのうちにエネルギーが動かなくなって、活動性が低下し、
発想力や創造力、生き生きとした感性や感覚が失われてしまいます。

毎日が面白くない、新しいことを始める気力が乏しいという
無気力な状態に陥り、そこから抜け出せなくなることもあるでしょう。

現状を脱出するために、
環境を変えてみようと頑張る方もあるのですが、
そもそも気力が薄れているのに加えて、周波数が落ち気味ですので、
低い波動にシンクロする残念な出来事や相手とばかり
出会う結果になりやすいのです。

こうした状態から、レイキを用いて、
宇宙高次元の調和波動と共振共鳴し、
不安や心配やイライラ、焦燥感を手放して
ご自分の周波数を上げるレイキのセルフヒーリングをすると、
どうなるでしょうか?

皆さんがよく感じられるのは、まず心が穏やかに静まる感覚、
頭が澄み渡ってネガティブな想念が少なくなっていく感じ、
そして、平和や調和などです。

ご自分が無理をしていたことや、疲労困憊していたことに
気付かれることもよくあることです。

今までとは異なる視点からの気付きを
受け取られることもあります。

不調や苦境に陥った時、
プロフェッショナルによるマッサージや
ヒーリングセッションを受けることは、
もちろん良いことなのですが、
セッションの後、自宅に戻り、これまでと同じように
ネガティブな思考や感情の中にいたのでは、
その効果が持続しにくくなってしまいます。

プロのセッションはセッションとして、
日常の中にも、
ご自分への癒しと波動を上げるワークを取り入れられるのが、
レイキヒーリングの最大のメリット
と言ってよいでしょう。

ひどく疲れている時に、自分で自分にヒーリングするなんて無理、
面倒だ、余計に疲れてしまうと思いますか?

レイキのセルフヒーリングをされたことのある方は、
ご存じのとおり、
レイキヒーリングは、自分のエネルギーを一切使わないため、
ヒーリングをしてくたびれてしまうことはありません。

それどころか、調和波動であるレイキを受け取ると、
レイキは、必要なところへ、必要なだけ、自然に流れていきますので、
レイキの流れていくのを、ただ感じているだけで、
レイキヒーリングのプロセスが進んでいき、たいへん楽なのです。

レイキは精妙なエネルギーであるため、
最初のうちは、レイキの流れるのを感じられないかもしれませんが、
レイキのアチューンメントを受けた方は、
必ずレイキとつながり、レイキを受け取ることが出来る
ようになっています。

それを信頼して、セルフヒーリングをしばらく続けていくと、
やがて良い変化が起こっていることに、
少しずつ、気付かれるようになるでしょう。

レイキといえば、レイキヒーリングと思われがちですが、
実は、レイキの中には、「自己浄化と自己成長のためのワーク」が
複数あるのをご存じでしょうか?

レイキセミナーを受講された方は、
各レベルの公式テキストの巻末を見ていただくと、
数ページに渡って紹介されています。

このワークが、セルフヒーリングに勝るとも劣らない素晴らしいもので、
少しの時間、やってみるだけで、たいへん気持ちが良く、
心が静まり、波動が上がっていくのを感じられると思います。

ご参考までに、現代レイキのレベル2には、
レイキの創始者である臼井先生の時代から受け継がれてきた
「発霊法」というワークがあります。

伝統ある技法として、今でも多くの方々に親しまれ、
実践されています。

レイキヒーリングによって癒され、波動が上がると、
具体的に、どのようになっていくかと言いますと…

〇心身のコンディションが良くなる、
〇心が落ち着き、安心感や自己信頼を持てる、
〇迷いや苦悩が無くなっていく、
〇出会う相手や体験する出来事がより良いものとなっていく…

…ということになります。

もしも不調や不安、鬱屈、不運続き、無気力、
停滞、閉塞感などがあるようでしたら、
レイキはきっと、お役に立つことと思います。

ご興味がある方は、
気になることやご質問などにメールでお答えしますので、
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

レイキヒーリングセミナーとアチューンメント


タグ:,

この記事にコメントする

レイキヒーリングと手かざしのパワー

2018年05月14日

「手かざしを受ければ健康になれる」として
お布施を集めていた宗教法人の記事を、
ネットニュースで見かけました。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/415655/

「手をかざす」ということによって、
それに伴う何らかの効能・効果を伝えている団体は、
西日本新聞に報道され裁判となっているこの法人ばかりではなく、
ほかにも複数あるようです。

「ハンドパワーで病気が治る」とか、「病気を治す」というPRは、
いかにもいかがわしさを感じさせるものではありますが、

重いご病気にかかってしまった時や、
不運に見舞われて先行きが見通せないような時には、
つい心が動かされ、多額のお金を払ってでも救われたい、
何とかして治して欲しい…と思ってしまうのでしょう。

レイキセミナーで、レイキヒーリングをお伝えしている私の立場からすると、
こうした報道は、たいへん心が痛み、辛いものであると同時に、
世の中のレイキの対する見方に否定的な影響を及ぼすだろうと、
憂鬱な気分になります。

手をかざして、手から特別な力が出る…という部分だけを見たら、
「レイキも同じでしょ?」と言われてしまうかもしれません。

しかしながら、これは大切なことですが、レイキは宗教ではありませんし、
お布施や寄付とも無縁です。

レイキヒーリングと手かざし宗教法人の違いはどこにあるかと言いますと…

まずは、この報道でも、問題の焦点となっているお金です。

レイキヒーリングの個人セッションでは、セッション代金がかかりますが、
法外な金額の設定は、普通はあり得ません。

たとえばアロマセラピーのトリートメントや、美容院でのヘアカットと同様に、
その時間枠に要する技術と労働力の対価として、料金が発生します。

レイキヒーリングセミナーの場合は、セミナー代金が発生しますが、
これは、他のさまざまな分野のセミナーと同様、
レクチャー代やテキスト代であり、
現代レイキでは、NPO法人現代レイキヒーリング協会の料金に基づいて
設定されているものです。

セミナー受講時に、一度だけ、お支払いいただき、
その後、何らかの名目で料金が追加されることは、全くありません。

次に、誰が手かざしをするかという点があります。

宗教法人では、おそらく組織の中に手かざしをされる位の高い方がおられて、
信者さんや依頼者さんは、その方から、
特別な力(ハンドパワー)を照射してもらうのだと思います。

それに対してレイキヒーリングは、セミナーを受講された方が、
ご自分でレイキとつながり、
レイキをいつでも自由に使うことが出来るようになります。

レイキヒーリングをご自分に対して使うことも出来ますし、
他者にヒーリングをして差し上げることも出来ます。

特別な能力などがなくても、どなたでもレイキとつながり、
レイキヒーリングをすることが可能です。

さらに大きな違いは、「治る」「治す」という点です。

あまり知られていないことだと思うのですが、
レイキヒーリングは、
「治してあげましょう」「痛みを取り除いてあげます」という念をもって
行うことはありません。

「疲れや不調を癒したいからヒーリングをするのでは?」と
お考えになるのは、無理もないことですが、
こうした姿勢のヒーリングには、どうしてもエゴが入ってしまうのです。

エゴ・我欲によるヒーリングは、
高周波数のレイキ(霊気)とのつながりを断ち、
レイキが上手く流れていかなくなってしまうのです。

ですので、レイキヒーリングでは、まずヒーリングの意図を定め、
そしてレイキとつながり、共鳴し合ったならば、
あとはただ無心にレイキを受け取り、受け手に流していくのです。

すなわちレイキは、「念の力」や「気」、「パワー」というものとは
対極的なものであり、本来の性質が異なっているということになります。

このように、レイキと宗教法人の手かざしは、
完全に別のものなのですが、
残念ながら、世の中には、レイキの間違った解釈や用法が、
少なからずあることは否めません。

たとえば、お砂糖にレイキヒーリングをしてから食べさせて、
「どうです、甘くなくなったでしょう?」

あるいは、ビールにレイキヒーリングをしてみせてから、それを飲ませて、
「味が美味しくなりましたね?」などという、
不毛なデモンストレーションです。
その背景には、パワー信仰があり、
パワフルなヒーリングは優れたヒーリングという信念が見え隠れします。

パワーを分かりやすく見せつけて、レイキの効果はすごいと思わせ、
レイキの権威を高めようというのかもしれません。

レイキは調和と癒しの波動。
お砂糖やビールに使うこと自体は結構ですが、
そんなことで「パワー」を納得してもらう必要があるでしょうか?

安心立命の境地、すなわち何が起こっても、心が動揺せず落ち着いて、
心身が最高度の調和の状態にあることが、レイキの目指すところです。

レイキヒーリングは、まず受け手の内面に作用し、
それから身体面に浸透していきます。

ですので、ヒーリングを受けた方が何かを感じられるとしたら、
まずは穏やかさや安心感、気付きなどになります。

物理的な変化(たとえばエンパワーや痛みの軽減など)は、
その後に、徐々に起こってきますが、
最初からそこを狙ってヒーリングを行うのは、
エゴによる力技ということになるわけです。

ご参考までに、レイキヒーリングセミナーでは、
ヒーリングをする際の原則や注意点、
エゴに引っ張られず、念の力を使わないためのコツなどを
丁寧にお伝えしています。

これまでに人にヒーリングをしたことがない初心者の方でも、安心して、
自信をもって、レイキヒーリングをしていただけるようになるでしょう。

レイキの誤用・濫用や、ゆがんだ解釈・期待、
レイキまがいの怪しいヒーリングに陥ることがなくなるように、
多くの方々に、レイキ創始者である臼井先生のお考えや
レイキヒーリングの真実を知っていただければと願っています。

レイキヒーリングセミナー


タグ:

この記事にコメントする

痛みと癒しの真実 レイキヒーリングのエッセンス

2017年02月18日

私は、開業以来、
レイキヒーリングとレイキセミナーをさせていただいていますが、
レイキにご興味を持ち、レイキヒーリング体験セッションにお越しになる方は、
多くはないものの、途絶えることはありません。

日本発祥で伝統のあるレイキヒーリングは、
今もなお、多くの人々の心をとらえているようです。

細く長く続いて現在に至るっているところに、レイキの底力を感じます。

けれども、レイキセミナーやレイキ体験セッションにお越しになる
クライアントの方とお話をしていて、
たびたび残念な気分になることがあります。

それは、臼井霊気の核となる、
結果をコントロールしない純粋さ、無私で無心のワークである部分が
抜け落ちているレイキがあるようだということです。

初めてレイキを学ぶ方を対象としたレイキのデモンストレーションなどで、
レイキをしたお酒のアルコール成分が抜けて、
水のようになっているのを飲ませたり、
レイキをしたお砂糖を口にして、
甘さが消えているのを「効果」と称したりするのは、
本当にレイキ(ヒーリング)と言えるのかどうか、
私は大いに疑問です。

レイキは、ヒーラーの意志に基づいて、魔法のように痛みを取り去ったり、
熱を下げたりする手段ではありません。

ただしレイキヒーリングを実践するうちに、自然にそうなっていくことはあります。

最初からそれを期待してレイキヒーリングを始めることは、
あまりお勧めできません。

そこにはエゴやコントロールが入っているため波動が下がり、
レイキと言いながら、既にレイキではない低波動の何かに
変わってしまっている怖れがあるためです。

レイキが人から人へと伝えられていくうちに、
願望や期待が加わって、恣意的な解釈が行われ、
同じニーズを持つ方々は、その改悪を歓迎してしまうのかもしれません。

なぜ痛みを取り去ってはいけないのかということを考えてみるのは、
レイキヒーリングをされるに当たって、大切なことだと思います。

厄介な痛みや苦しみは、無い方が良いに決まっていても、
実はその背景には、その方の深いレベルの真実が存在している可能性があります。

たとえプロのレイキヒーラーを目指すのでなくても、
レイキを使う癒しということに携わる以上、
この重要なポイントについては、避けて通ることは出来ないでしょう。

何となくレイキにご興味をお持ちで、
そこから、なぜ痛みや不調が起こるのか、どのように癒しが起こるのか、
心と体のつながりや波動などに、あらためて関心を向けていただけたら、
レイキマスターとして、たいへん嬉しく思います。

その方のレイキヒーリングの実践を通じて、
ご家族の方々やお友だちにとっても、
痛みや不調に対するイメージや認識を、良い意味で変えていく
きっかけとなるのではないかと思っています。

レイキヒーリングとレイキセミナー、もっと詳しく


タグ:,

この記事にコメントする

レイキとチャネリング 安心立命の境地を目指して

2017年01月28日

レイキといえば、レイキヒーリングを連想されることが多いのですが、
実は、レイキが目指す究極のゴールは、
「安心立命の境地」であることをご存じでしょうか?

これをレイキセミナーで見るならば、
レベル1とレベル2の内容は、ヒーリングの仕方、
フルセッションの方法、遠隔ヒーリングなどを扱いますが、
レベル3は、ヒーリングを越えた世界に入っていくことになります。

そこに何があるのかは、
セミナーを受講していただいてのお楽しみ…なのですが、
その一つをご紹介しますと、「先覚者の波動とつながる」ワークがあります。

先覚者とは、少々硬い表現です。

アセンションしたマスターと言えば、スピリチュアルなことにご興味のある方には
わかりやすいかもしれません。

たとえばジーザス・クライストやブッダは、地球上に生きていた当時とは違って、
今や、特定の宗教の枠を超えた、偉大なマスターとなっていると言われます。

レイキセミナーのレベル3では、
こうした高次元の存在とコンタクトを取り、
必要なメッセージを受け取ったり、質問に対する答えをもらったりするのです。

…とここまで読んでいただいて、「それってチャネリング?」と
感じられたかもしれません。

自分ではない誰か、ご先祖さまや、亡くなられた親しい方、
高次元のマスター、大天使、地球外の存在などとコンタクトを持つのは、
まさにチャネリングであると言ってよいでしょう。

チャネリングセッションは、特別な才能を持つプロのチャネラーさんが、
お仕事としてなさっています。

けれども、ごく普通の方であっても、そうしたワークが出来ますし、
コンタクトをご自分の浄化や癒し、自己実現に役立てることが可能です。

ただここでちょっと問題なのは、ご存じの方も多いかと思うのですが、
チャネリングには、危険性が伴うことです。

チャネリングを行う際は、通常は、セミトランス、フルトランスなど、
変性意識状態となり、エネルギー的にかなり無防備な状態となります。

さまざまなエネルギー(存在)の侵入がたやすくなり、
それらの影響を受けてしまう怖れがあります。

つながる対象は高い次元の存在であっても、
コンタクトが実現する前に、別の何かが近付いてきて、
危険にさらされることがあるかもしれません。

ハイアーセルフの場合は、その方に属するもの、その方の一部分ですので、
コンタクトを持つことで問題が起こることは、ほとんどありません。

が、先覚者、アセンションしたマスター、ご先祖さまなどは、
その方に属していない、外側にあるエネルギーということになります。

レイキセミナーのレベル3では、精神性を高め、
「安心立命の境地」を実現するために、先覚者とつながります。

その際、あらかじめ、レイキとつながって、
レイキと共振共鳴した状態で、コンタクトをしていきます。

レイキとは、宇宙高次元の愛と癒しと調和の波動ですので、
レイキと共鳴をしている状態であれば、波動が高く保たれ、
低い波動に翻弄されたり、影響を受けたりしなくて済むのです。

今日、レイキセミナーのレベル3を受講いただいた方は、
チャネリングは初めての体験ということでしたが、
レイキとつながり、先覚者とつながって、
問いかけに対する答えを、見事に受け取ることが出来ました。

その答えは、シンプルではありましたが、その方にとって重要な意味を持ち、
絶妙なタイミングでやってきたということです。

レイキセミナー中に、しかも初めてのチャネリングワークで、
しっかりとメッセージを受け取られる方は、それほど多いものではありません。

素晴らしいことだと私も嬉しく感じました。

危険も伴うチャネリングですが、
レイキを用いて行えば、安全に行えます。

レイキセミナーのレベル3には、このほかに、
レイキを使った瞑想法などもあります。

チャネリングと同様の理由で、瞑想を安全に行っていただけるでしょう。

レイキヒーリングを学んで、レイキヒーラーを目指すならば、それもよし、
そこからさらに先に進み、精神性、人格、霊格の向上を追求する道を歩むもよし、
レイキセミナーでは、その方にとって、将来のビジョンや自己実現に
役立つレベルを選択していただければと思います。

レイキの実践は、レイキヒーリングだけでは終わらないということを
知っていただければ幸いです。

レイキヒーリング レイキセミナー レイキのアチューンメント


タグ:, , ,

この記事にコメントする

レイキ交流会とサウンドヒーリング

2016年03月22日

昨日のレイキセミナーに続き、
今日は、レイキ交流会をしました。

年度末のお忙しい時期に、時間をやりくりしてご参加くださり、
有難うございました。

レイキ交流会は、レイキセミナーを修了された方からの
リクエストで開催しています。

面白いもので、レイキを学ばれても、
レイキ交流会には興味が無い…という方もあります。

それに対して、他の方がレイキヒーリングをどのように行っているのか、
ぜひ見て、体験してみたい…というご希望もあります。

レイキセミナーにお越しになる目的はさまざまですが、
ご家族やご自分にヒーリングをすることが中心の場合は、
誰かにヒーリングをしてもらうチャンスはほとんどありません。

そのため、交流会は、レイキヒーリングをする側だけでなく、
受け取る側も体験できる良い機会となるでしょう。

いつものように、リクエストをお聞きしながら、
発霊法、チャクラ活性呼吸法、過去を癒すヒーリング、
宇宙平安のためのワークなどを、ご一緒に楽しみました。

お一人ずつへの集中レイキヒーリングでは、ヒーリング中、
視覚的なイメージを受け取られていた方もありました。

ふだん、お子さんなどご家族に対してヒーリングをしていると、
ご家族の考えていることや望んでいることが全てわかってしまいますが、
「交流会で、初めてお会いする方にレイキヒーリングをしていると、
何も考えずに無心にレイキすることが出来て良かった」
というご感想をいただきました。

レイキはエゴを離れて無心に相手に送り、
結果をコントロールしてはいけないのですが、
怪我や病気のお子さんにレイキヒーリングをする場合などは、
親御さんとして平静でいられなくなるのは、仕方のないことです。

受ける側の願望や欲求を知らないほうが、
むしろ純粋にレイキヒーリングをすることができるのかもしれません。

ご参加の方々は、昨年末から先月までの間に学ばれ、
どちらかといえば、レイキを使い始めて間もない状況ですが、
日頃、あまりレイキを使うことがないと言いながらも、
手のひらに、ヒーリーの不調箇所をしっかりと感じ取られていて
頼もしく思われました。

いつも思うことですが、レイキにご興味をもたれる方は、
マインドや感覚で手応えがなかったとしても、
既に十分な資質をお持ちだと思います。

セルフジャッジメントを手放して、
楽しく実践していかれることをお勧めしています。

レイキヒーリングの後は、くつろいでいただいて、
サウンドヒーリングを体験していただきました。

メロディのある音楽曲とは趣を異にする、
幾つもの精妙な響きが伝わっていくと、瞑想状態に誘われます。

サウンドヒーリングでは、チューニングとバランシングワークが終わった後で、
ご参加の方々が、使用しているチューニングフォーク(音叉)やクリスタルボウル、
チベタンベルなどに触れ、自由に響かせるひとときを作っています。

チューニングフォークを響かせる

サウンドヒーリングの後クリスタルボウルを奏する

写真は、その時の様子です。

音の響きには、好みがありますので、
その方のフィーリングやコメントをお聞きするのは興味深いものです。

ご自分にとって、心地よい音を見つけてみましょう。

生活の中に、非日常的な高波動の音を
もっと取り入れてみましょう。

持ち運びが出来る小さなものでも、
使い方によって、癒しの効果は抜群ですので、
時々、使って瞑想してみてはいかがでしょうか?

レイキ交流会や、サウンドヒーリングにご興味のある方は、
ご希望に応じて、随時、開催しておりますので、
お問い合わせいただければと思います。

こちらのHPのレイキセミナーページのほか、
ホリスティックな癒しのワークショップ リトリート サイト でもご紹介しています。


タグ:,

この記事にコメントする

元気な方のさらなる調和のために レイキヒーリングの目的と使い道

2016年03月21日

今日、レイキセミナーのレベル2 を修了され、
またお一人、レイキヒーラーが誕生しました。
おめでとうございます!

レイキセミナーレベル2を修了

レイキセミナーレベル2を修了して記念撮影。

午前中から午後にかけてのレイキセミナーでしたので、
大変だったかもしれません。

本当に、お疲れさまでした。

レイキセミナーは、レベル1を修了されると、
対面でのフルセッションが出来るようになります。

レベル2を学ぶと、過去・未来へのヒーリングと、
遠隔ヒーリングを行うことが出来ます。

レイキヒーラーとしては、レベル2まで受講されれば、これで完成となります。

レイキを学ぶ目的や使い道しは、その方によって、さまざまです。

プロのレイキヒーラーとなって、多くの方々を癒したいという方が少なくありませんが、
そうではない目的もあります。

今日、修了された方の場合は、注目し、応援しているスポーツ選手に
遠隔でヒーリングをしてあげたいというユニークな目的でした。

楽しく力づけてあげられる良い使い方ですね。
スポーツは、スポーツをしない私たちにも、活力を与え、
生命の躍動や情熱、ワクワク感を伝えてくれます。

試合会場に出かけたとしても、ヒーリーが、
手で触れられるほど身近にいるわけではありませんので、
ヒーリングの方法としては、遠隔ヒーリングとなります。

ご自宅にて、テレビで試合を観戦する時にも、遠隔ヒーリングは役立ちます。

ヒーリングというと、不調な方や、具合のよくない方のため…と思われがちですが、
レイキヒーリングについては、もっと幅広い活用法があります。

たとえば、2週間後に、オリンピック選考を兼ねた大切な試合を控えている場合、
その選手の方の近未来へ向けて、遠隔ヒーリングをして差し上げることが出来ます。

…といっても、優勝するように…とか、自己ベストを更新出来るように…というのは、
レイキ本来の使い方からすると、少し違うことになってしまいます。

レイキをなさっている方はよくご存じのように、
レイキヒーリングにおいては、一つの結果になることを念じたり、奇跡を望んだり、
エゴや欲求によって特定の結果を出そうとすることはありません。

近未来へのヒーリングでは、その方が持っている能力や資質を、
100パーセント出し切ることが出来るように、
心身共に最高のコンディションであることを意図してレイキします。

今日は、スポーツの試合のことが話題に上りましたので、多くの試合では、
ライバルがミスや失敗をすることを、敵方は念じながら見ているというお話も出ました。

長年、応援してきた選手には、つい熱がこもり、愛着が湧くものですし、
海外の選手の中では、日本の選手を応援したくなるものです。

勝負の世界の厳しさを思えば、あながち冗談だと言えないことですが、
もちろんこうしたことは、レイキの精神には反するものです。

周囲がどうであれ、平常心を保ち、
積み重ねてきた練習の成果を出せることを願うのが、正しい方法と言えるでしょう。

たとえ今まで、敵の不運を願ったことがあったとしても、
レイキを学ばれましたら、高い調和波動と共振共鳴しましょう。

調和へと導かれること、必要な気付きと癒しが起こること、
臼井先生の「安心立命」の境地を目指すことが、
レイキヒーリングの際の意図や目的となります。

プロのアスリートでも、ご家族でも、ご自分でも、
元気に頑張っている方を、さらに勇気づけたり、過去の失敗やわだかまりを癒したり、
近未来の調和的なコンディションのために、ぜひレイキヒーリングをしてあげましょう。

最近、始めたことですが、
レイキセミナーにお越しになった修了生の方が、出産をされる際、
赤ちゃん誕生のお祝いに、遠隔レイキヒーリングをプレゼントしています。

赤ちゃんは、通常、生命エネルギーに満ち溢れていますので、
お母さんのほうにレイキをします。

個人的にメールをいただいた方には、お知らせして日時をご相談していますが、
もしもこれを読まれている方の中に、出産された方がいらっしゃいましたら、
レイキヒーリングをさせていただきますので、
遠慮なくお知らせいただければと思います。

健康は、病気にかかっていない時、不調に見舞われていない時から、
心に留め、心がけることで維持されていきます。

現代レイキ(現代霊気法)のテキストの各レベルには、
自己成長と自己浄化のためのワークが紹介されています。

現代霊気法公式テキストレベル2

現代レイキの公式テキスト

「健康だから、レイキヒーリングは必要ない…」ということはありません。

さらなる調和、さらなる安心立命を意図して、進化や成長のために、
レイキヒーリングをどんどん活用していただければと願っています。

レイキヒーリングセミナーとレイキのアチューンメント


タグ:,

この記事にコメントする

レイキヒーリングとエゴ

2016年02月10日

レイキ体験セッションや、レイキセミナーレベル1で、
レイキの世界に初めて触れる方がとまどうのは、
レイキとエゴの関係ではないでしょうか?

レイキセミナーでアチューンメントを受けて、
いよいよレイキヒーリングの実践を始めようとする初心者の方から
しばしばいただく質問も、
レイキとエゴの関係にまつわるものが少なくありません。

よく驚かれるのは、レイキヒーリングでは、
エゴを入れない、結果をコントロールしない、
無心にレイキを中継するということです。

痛みがある方にレイキヒーリングをする際は、
「痛みが取れますように」という想念を持たずに行うのですが、
それには深い理由があります。

レイキヒーリングとエゴについて、
新しいページを追加して更新しましたので、
ご興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さい。

特にレイキヒーリングの他者ヒーリングを始めたばかりの方にはお勧めです。

レイキとエゴ レイキヒーリングのよくある質問に答える


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキを始めるきっかけと、レイキヒーリングのイメージ

2016年01月20日

レイキヒーリングにご興味を持たれて、
レイキの世界に足を踏み入れるきっかけは、
その方によってさまざまです。

たとえば、元気のない高齢の猫にヒーリングをしてあげたい…
受験生の子どもが、風邪をひかずに頑張れるようにしてあげたい…
遠方に住む病気療養中の親に、遠隔でレイキヒーリングをしたい… など。

その多くは、実際に、痛み、不調、解決したい問題、不安要素などがあり、
それを癒す手段の一つとして、レイキにたどりついたというものです。

レイキヒーリングが、その名のとおり、癒しのツールであることを思えば、
これは当然のことと言えるでしょう。

レイキという名前を何となくご存じであっても、
レイキヒーリングの効果を実感していただけないならば、
それを学んで身に付けようとは思われないかもしれません。

レイキヒーリングをしていただいた経験が何回かあり、
それが良いものだと思われたからこそ、
レイキセミナーにお越しになるのでしょう。

ところが、実際にレイキセミナーで学んでみると、
レイキヒーリングには、世の中で考えられている一般的なイメージとは
異なる側面があることに気付かれるのです。

その代表的なものとしては、レイキヒーリングにおいては、
「結果をコントロールしてはいけない」ということです。

癒すための手法でありながら、
痛みを取り除いてあげよう、熱が下がるようにしてあげたい、
ということを考えながらレイキヒーリングをするのは、
実は望ましくないということがわかり、
驚いたり、がっかりしたりされるかもしれません。

レイキヒーリングをご存じない方のために少し説明を加えますと、
レイキヒーリングとは、宇宙高次元の調和波動であるレイキを受け取り、
それを中継して無心に受け手に送るものであり、
レイキヒーラーはエゴを離れ、透明な導管に徹することが求められます。

ヒーリング効果を期待されて始めるものの、
その効果を狙って行ってはいけないというのは、
考えようによっては、矛盾のようでもあり、複雑で厄介な問題です。

一般的な認識と異なる点として、もう一つ挙げてみると、
レイキを感知する能力と、ヒーリング能力は全く別である
…ということがあります。

感受性が優れていても、
そのことが、必ずしもレイキヒーリングのクオリティを意味しないのです。

こうなると、思い描いていたレイキヒーラー像の印象が大きく変わり、
レイキヒーリングはつかみどころのないもの、
よくわからないものと受け取られてしまうかもしれません。

結果をコントロールしない、ヒーラーは無心な導管に徹する、
感覚を求め過ぎないというレイキヒーラーの姿勢は、
なかなかストイックなものです。

実際に学んでみてはじめて、
手を当てると癒され、楽になる…という最初にイメージしていたプロセスを修正し、
再認識することを求められるのです。

このあたりが、レイキセミナーを受講される方にとっても、
お伝えするレイキマスターにとっても、難しいところだと思います。

実はレイキの究極の目標は、痛みが無くなるとか、熱が下がる、
あるいは試験に合格するといったものではありません。

手当ヒーリングは、レイキ全体の中では、入り口の部分、
その先にあるのは、「安心立命の境地」へと向かう実践です。

浄化、成長、進化、覚醒などが、本来、レイキが目指すものなのです。

レイキにご興味のある方のためのレイキヒーリング体験セッションで、
上記のようなことをお伝えすると、多くの皆さまが、理解してくださり、
そればかりか、安心立命こそが、本当は必要なものだった、
ぜひレイキを実践したいと言ってくださいます。

いへん有り難く、嬉しいことです。

癒しとは、単に不調が無くなったり、楽に過ごせたり、
自分に都合の良い結果を出すことではありません。

不調やお悩みや問題というのは、その奥に、
ホリスティックな存在としてのその方の生き方があり、
そこまで深く浸透するヒーリングツールがレイキであるということなのです。

痛みが起こっている背後には、複雑な要因やエネルギー作用があり、
レイキヒーラーが、安易にそれを取り除いてしまっては
いけない場合もあるのですが、レイキはそうしたことについても
視野に入れているということです。

レイキヒーリングを受け取ると、まずは精神面にはたらきかけ、
心が穏やかに安らぎ、その結果として、痛みが和らぐことがあります。

痛み止めのお薬や、傷口に貼る絆創膏とは、
性質や役割が少し違うということを知っていただけたらと思います。

レイキヒーリングの究極のゴールが、
トランスパーソナルな領域にまではたらきかけ、
心、体、魂などを含む成長と進化を実現することであるとご理解いただければ、
素晴らしい調和波動であるレイキを、最大限、活用していただけることでしょう。

レイキヒーリング 現代霊気法のレイキセミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

頭と心に休養を レイキヒーリングの効用

2016年01月06日

先日、レイキヒーリングをさせていただいていた時のこと、
リラックスしていただけるように、
背面側からレイキを送っていたのですが、
肩と首の辺りから、ただならぬ感触が伝わってきました。

首と肩全体に、大きくて重いものが
のしかかっているような具合です。

そして首すじから頭部にかけては、
両手の平がピリピリする感覚がありました。

レイキヒーリングをする際、両手の平を向けると、
まるでスキャニングをしているかのように、
いろいろなものが感覚として入ってきます。

私の場合は、不調箇所から、電気的な感触がやってくることが多いです。

どの辺りに問題があるのか、どの部位がお疲れなのかが
それによってわかります。

これまでにレイキヒーリングをさせていただいた方の中でも、
特に多いと感じているのが、頭の疲れです。

現代の生活では、あらゆることのテンポが速く、
また接する情報量が途方もなく多いため、
頭は常にフル回転を強いられることとなるのでしょう。

頭が休む時間があるとしたら、
普通は、夜、眠っている間…くらいなのではないでしょうか?

もしも、今、深刻なお悩みがあり、
葛藤や迷いで思考が堂々巡りをしているのだとしたら、
なおさら頭が休まる時間は減少し、
なかなか眠れない夜中などにも、そのまま思考が続いてしまうかもしれません。

絶え間ない思考と頭の疲労…
何とかしなければ…とわかっていても、どうしても止められない…と、
皆さんはおっしゃるのです。

こんな時に、お勧めしたいのは、
レイキのセルフヒーリングです。

レイキヒーリングをしている間は、
エゴを離れ、無心にレイキを受け取って送りますので、
頭は自然に休止状態となるでしょう。

くれぐれも、
「ちゃんとレイキが流れているだろうか?」などと
懐疑や不安を持ちながら行わないようにしましょう。

私がお伝えしている現代レイキでは、公式テキストの各レベルに、
自己成長と自己浄化のためのレイキワークがあります。

レイキ瞑想法、レイキ呼吸法、発霊法 … … 
こちらも、雑念を去り、無心に行うことが出来るものです。

レイキセミナーにお越しになった方の間では、なかなか評判が良く、
レイキ交流会などでも、毎回のようにリクエストがあり、
ご参加の皆さま全員で、このレイキワークを楽しみます。

何も考えずに行えるところが、レイキの良いところの一つ、
否定的な想念や苛立ちを持てば、たちまち波動が下がり、
レイキとは離れていってしまうのです。

レイキをされていない場合にお勧めしたいのは、
軽いスポーツと、瞑想です。

瞑想というと、少し怪しげな印象かもしれません。

が、要は座禅を組むように、雑念を払い、無心の状態となって、
ご自分と共に、ただここに居る…という状態になります。

続けて習熟していかれると、
今まで日常の背景に霞んでいた自然や宇宙が
リアルにありありと感じられて、
自分がその一部であるという一体感を
持てるようになるとかならないとか…。

特に何をするでもなく、ただ無心になるのは、
私たちにとって、
かなり難しいことになってしまいました。

実は、私には、瞑想のほかに、
とっておきの無心状態があります。

それは、庭の草むしりです。

これをしていると、文字通り、頭は空になり、すっきりと澄み渡ります。
そして、気が付くと2時間や3時間が経過していて、驚くのです。

緑の自然の中にいると、それだけで癒されます。

とはいえ、ただ庭を眺めて座っているだけでは、
「あれをしなくては…」「これも忘れずに…」と
次から次へとTo do list が続いていってしまうのですが…。

やはり、時間に追われない、単純で、比較的楽な作業が
適しているのでしょう。

楽と書きましたが、実は3時間ほどが経つと、
姿勢のせいで、足と腰がくたびれてきます。
それさえなかったら、本当に何時間でも続けられそうです。

心が穏やかになり、ストレスがすっかり解消される、
効果絶大なワーク。

レイキのセルフヒーリングや瞑想を、
皆さまも、一度、試してみてはいかがでしょうか?

レイキは、レイキセミナーのレベル1を受講されると、
その日からすぐにヒーリングが出来るようになります。

現代レイキによるレイキヒーリングとレイキのアチューンメント


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキヒーリングだけではないレイキの実践とは?

2015年11月27日

先日、無事に出産されたレイキセミナー修了生の方から、
嬉しいメールをいただきました。

移動中の陣痛や、寝付けない夜などにレイキが役立ち、
助けられたということでした。

レイキヒーリングは、レイキセミナーとレイキアチューンメントのあと、
どなたでも行うことが出来るようになります。

とはいえ、その後の実践方法や実践頻度については、
その方によって、かなり異なっているようです。

実は、プロのレイキヒーラーにならなくても、
レイキは日常生活の中で、随所に使うことが出来るものなのですが、
あまりそう思われていないのは、残念なことです。

レイキ活用の一例を挙げてみましょう。

たとえば、外出する前に、車やバイクにレイキをする、
電車の座席にレイキをしてから腰かける、
カフェやレストランで、飲みものや食べものにレイキをする、
スーパーのレジで、支払い時にお金にレイキをする、
お釣りを受け取りお財布にしまう時に、レイキをする、
…など、さまざまな場面で活用出来ます。

道を歩いている時に、数メートル前方の一角に向かってレイキをしたり
パソコンを使う前にレイキをしたり…は、私もよく行っていることです。

レイキセミナーにお越しいただいて、レイキについてお伝えし、
アチューンメントをさせていただく時、
毎回、たいへん充実感とワクワク感があるのですが、
それは、レイキがかくも日常に役立つことと、それと同時に、
「安心立命」の境地に到達するのを助けてくれるためです。

「安心立命」とは、臼井先生が言われた言葉。

何があっても動揺せず、穏やかで、人間として最高の安らぎに満ちた境地、
進化や成長の先にある理想の状態と言えるでしょう。

身近な生活レベルと、壮大な進化の次元、その両方に役立ち、
心も体も、そして物や場所なども、調和に導き、
さらなる調和と健やかさの実現につながっていくのは、
本当に稀有なことに思われます。

臼井先生は、鞍馬山でレイキ(霊気)を授かった後、
霊気療法として、多くの人々に分け隔てなく伝え、広めていかれました。

ひとり占めをすることなく、また秘密にしておくこともなく…。

このことから、レイキを授かるのにふさわしい高い精神性が感じられます。

レイキが世界中に広がり、
多くの人々によって実践されるようになっていったもう一つの理由は、
物理的なものや身近なものに対しても、
心や感情など目には見えない領域にも使うことができ、
また普通の生活にも、
覚醒や悟りを求めるより形而上学的な目的のためにも、
活用ができ、効果を上げられることにあるのではないかと思います。

私どものレイキセミナーにこれまでお越しいただいた皆さまも、
レイキを始めようと思われた理由はさまざまです。

ご家族の疲れとストレスを癒してあげるため、
レイキヒーラーとしてお仕事に活かしたい…などのほか、
高齢のパートナーアニマルに
ヒーリングをしてあげるためという目的もありました。

現代レイキには、レイキヒーリングだけではなく、
自己浄化と自己成長のための技法が、各レベルに紹介されています。

レイキ瞑想法、浄心呼吸法、レイキのチャクラ呼吸法
臼井先生の時代から行われ続けている発霊法、
脊髄浄化法などがそうしたワークになります。

これらは、レイキのセルフヒーリングとともに行うことで、
忙しい毎日に、心身のコンディションを整えて
静かに自分と向かい合うひとときをもたらしてくれるでしょう。

実践されている方はご存じのように、短い時間であっても、
行ってみるとたいへん心地よく、清々しい気持ちになっていきます。

レイキというと、手当ヒーリングが連想されますが、
実はそのほかにもさまざまな技法があり、
多様なニーズに応えてくれます。

現代レイキでは、現代レイキヒーリング協会代表の
土居裕先生が編纂された世界共通公式テキストがあり、
こうした技法やワークが、図解入りでわかりやすく解説されています。

この公式テキストでは、土居先生や、
それ以前の時代のレイキ実践者の方々の
長年に渡る研究成果やさまざまな実践例などが
過不足なく巧みに伝えられていますが、
現代レイキを学ぼうとする方ならば誰でもその恩恵を受けられるのは、
臼井先生の創始の精神に通じるものがあると感じます。

レイキヒーリングだけではないレイキの実践について、
もっと知りたい、深めてみたいと思われるならば、
現代レイキ(現代霊気法) は、きっと新しいレイキ実践の世界の広がりに
気付かせてくれることでしょう。

現代レイキによるレイキヒーリングセミナー


タグ:,

この記事にコメントする

« Previous Entries  


blog

カレンダー

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  メールアドレス



光がふりそそぐ森の画像



↑ PAGE TOP

> HOME