多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元に渡る探求とトランスパーソナルな視点

2019年01月18日

多次元セラピーを始めてから10年あまりが経ち、
個人セッションでの実践と共に、スクールにて、
多次元セラピーにご興味のある
多くの方々にお伝えしてきました。

多次元セラピーを習得された方々が、
身近な環境やお仕事などで活かしておられるのは
たいへん喜ばしいことです。

私個人の実践を振り返ってみると、
セッションでは、驚くような展開や発見があり、
トランスパーソナルな探求の奥深さに感銘を受ける毎日です。

トランスパーソナルな世界観とは、
見えないエネルギーや魂、カルマなどが
普通に存在している時空間です。

そうしたものと無縁に過ごされている方も
たくさんおられるかと思うのですが、
では、その方々には、見えないエネルギーの影響が及ばず
無関係かと問われれば、決してそうではありません。

このあたりが、なかなか悩ましく難しいところです。

今まで、想像もしていなかった問題や影響の起源が、
多次元セラピーのセッション中に、
マインドで理解できる形をとって現れ、
なぜそうなったのかが解き明かされていきます。

それらは、その方の潜在意識から立ち現れるイメージですので、
否定のしようがありません。

そうはいっても、その中には、
にわかには信じ難いようなイメージも含まれており、
印象深く、忘れ難い記憶となるのです。

そもそも潜在意識から現れるイメージは、
意識化できない心の深層を映すものであるため、
それ自体が不可思議で、まるで物語のように感じられるものです。

それに加えて、魂や生まれ変わり、カルマ、憑依的なエネルギー、
体を離れてどこかへ消えてしまったその方の一部分や魂の欠片など、
知性や人生の経験からみると、
荒唐無稽と感じられても不思議ではありません。

比較的知性を重視される方であれば、
なおさら受け入れ難いと感じられることでしょう。

私は、こうしたトランスパーソナルな世界が
「在ります」「在るのです」と
言いたいわけではありません。

セラピスト、ヒーラーとしての立場からは、
その方にとっての癒し、解放、変容が何よりも大切です。

その癒しや変容が促され、もたらされるために役立つ要素として、
潜在意識からのイメージや、深層心理に触れること、
トランスパーソナルな視点などが有用であるならば、
ぜひとも使ってみましょう…というスタンスです。

多次元セラピー、ヒプノセラピー、前世療法など
催眠トランスを用いて潜在意識にアクセスする手法においては、
セッション中に起こることの全てが、
その方の潜在意識の中から生まれます。

そこには、叡智とパワフルな自己治癒力が在りますので、
セッション中に現れてくるイメージの一つひとつには、
深い意味があり、ヒントや気付きが内包され、いずれも等しく重要です。

それは時に、非日常的で、今まで思い描いたこともなかったような
トランスパーソナルなイメージとなって現れることもあるということです。

その方が目指す最高最善の気付きと癒し、解放が起こるように
潜在意識という、近いようで遠い未知の領域への扉を開いて、
ご一緒に探求をしてみませんか?

多次元セラピーという名称のとおり、
多次元に渡る意識次元を縦横に巡りながら
きっと求める何かを受け取って、
日常に持ち帰ることが出来るでしょう。


タグ:

この記事にコメントする

トランスパーソナルな探求なら多次元セラピー

2018年04月28日

多次元セラピーを学んでから
10年あまりが経ちました。

10年ひと昔…といいますが、
感慨深いものがあります。

最初は、今まで体験したこともなく
学んだこともなかった斬新な手法に驚き、
習得欲をかき立てられて、
2年後、ハンス・テンダム先生の養成コースを受講し、
試行錯誤しながら研究しました。

そこからは、実践に次ぐ実践の日々となりましたが、
この新しいトランスパーソナル退行療法の、
癒しのツールとしての底力を、
日々、実感しています。

セッションをさせていただくたびに、
その凄さや広がりを再発見して、
トランスパーソナルな探求には、
限界がない…とまで思うようになっています。

トランスパーソナルな領域には、
科学的には解明できない要素があり、
人の心の深層(潜在意識)にもまた、
いまだによく知られていない
知恵やシステムがあるようです。

多次元セラピーの実践の場では、
この両方の要素が現れてきますので、
そこには言葉では言えないような
不可思議なイメージや、
その方にとっての心の真実や、
自己治癒力の驚異的な作用などが、
目撃されることになるのです。

混沌としたものや複雑なもの、
理屈を超えたワンダーはたしかに在ると
思わずにはいられません。

そして今では、だいぶ熟成した感じになっていて、
多くの方々の癒しのサポートツールとして、
ディープに掘り下げるプロセスを支えてくれたり、
通常のヒプノセラピーと併用したり、
どんな局面でも安定感のある活躍をしてくれています。

たいへん残念なことですが、
多次元セラピーを、
ハンス先生から国内で直接学ぶ機会は、
今後、訪れそうもありません。

10年あまり経った今も古びず、
新たな探求の可能性をもたらしてくれている
多次元セラピー。

魂や中間生、目には見えないエネルギー作用をも含めて
ご自分を、もっと深いレベルで探求してみたいと思われましたら、
一度、多次元セラピーのセッションにお越しいただければと思います。

一般的な前世療法や、透視リーディングを過去に体験されていて、
何となくの物足りなさや違和感、
もっと何かがあったはずという感覚を覚えたならば、
お勧めしたいのが多次元セラピーです。

セラピストとして、よりトランスパーソナルな探求を
クライアントの方に提供したいとお考えの方にも、
自信をもってお勧めしたい癒しのツールの一つです。

多次元セラピースクールでは、
トランスパーソナル退行療法に
ご興味のある多くの方々をお待ちしています。

深層意識とトランスパーソナルセラピー


タグ:

この記事にコメントする

魂の輪廻とカルマを探求する多次元セラピー

2015年11月23日

深まる秋、心の内側に静かに意識を向け、
心、感情、そして魂や輪廻転生のプロセスを
探求してみようという方が、
今、何人もお越しくださっています。

さまざまな時空をご一緒に巡り、
魂のレベルをも含む壮大な探求の旅をサポートさせていただくことは
私にとっても大きな喜びです。

多次元セラピーのセッションは、まさに探求そのもの、
探求につぐ探求です。

多次元セラピーを使うと、心の深層領域から、
はるかな魂の来歴、輪廻とカルマ、
進化のプロセスをたどっていくことが出来るのをご存じでしょうか?

ヒプノセラピーのセッションで、
日頃、意識されていない潜在意識にアクセスすると
本当の思いに触れることが出来ます。

その時、本当は何が起こっていたのかということも見えてきます。

しかしながら潜在意識に在るのは、それだけではありません。

エネルギーの作用、カルマのバランスが傾き、再び回復されていく様子、
目には見えないものたちの行動や想念…。

このように書いていくと、空想的で怪しげな印象を
与えてしまうのではないかと少々気になるところですが、
実際に多次元セラピーのセッションを体験されてみると、
それがどのような発見や気付きをもたらすものであるか、
自然に納得していただけることでしょう。

たとえば、今抱えているお悩みの起源に戻っていくと、
そこは前世・過去生の場面。

もう一人のその方=前世のパーソナリティと、
それを取り巻く陰謀、不運、裏切りなどが明らかとなって、
その方とはかかわりのない存在までが、それぞれの思いを抱いて
そのお悩みの複雑さを増幅していることがわかってきます。

前世の悲惨な出来事は、
その方の前世のパーソナリティに起こったことですので、
そこにはさまざまな思い、心残り、憎しみなどがあるのは
当然のことです。

では、一体なぜ関係のない存在までが絡んできているのでしょうか?

丹念に探求を続けていくと、実はそこにはある理由があったのです。

その理由には、その方の転生のプロセスで
生じることとなった幾つかの要素が重要な意味を投げかけていて、
影響を及ぼしていたことが明らかになっていきます。

抽象的な表現ですので、ちょっと想像しにくいかとは思いますが、
未完了の出来事とカルマ、魂が計画している転生のテーマ、
転生を越えて再現されていく人間関係などが
そこには見て取れるのです。

事実は小説よりも奇なり…と言いますが、
トランスパーソナルな探求は、本当に驚くようなことばかり。

それでいて不思議なことに、
パズルのピースが全て納まっていくかのように腑に落ちるのです。

自分を探求していくことは、
玉ねぎの皮を一枚一枚剥いていくようなもの、
一つの探求から理解と解放、癒しが起こると、
次なる探求への糸口が現れ、癒しを必要としている領域が姿を現し、
そこからさらなる深層へと進んでいく流れとなるのです。

感情的な癒しと理解が起こると、変容につながっていきます。

行楽の秋、紅葉の美しい秋は、心のいっそう深いレベルを訪ねて、
そこにどんな光景が広がっているのかを具に眺め、癒し、
自己理解を深めるのにも良い季節です。

トランスパーソナルな視点から、ご自分を再発見する探求は、
時に込み入り、交錯し、複雑過ぎて、
解きほぐすのに時間がかかることもあるものですが、
終えた時の充足感と手にした収穫は、
言葉では表現しにくいものとなるでしょう。

生身の人間心理から、
あの世に持ち越されていく特別な思いに至るまで、
光が当たり影が落ちる魂の道のりを垣間見させてくれます。

そして、愛着または憎悪がある時、
同じ相手と、転生を越えて、
何度も繰り返し出会っていく不思議に心を打たれます。

過去があって現在に至り、その先には未来が在る…

現在の状況や心境から、思いの起源をたどり、
なぜそうなっているのかを知り、
ご自分を俯瞰してみたいと思われたら、
多次元セラピーを使ったトランスパーソナルな探求を
試してみてはいかがでしょうか?

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, , ,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



光がふりそそぐ森の画像



↑ PAGE TOP

> HOME