多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

レイキヒーリングと手かざしのパワー

2018年05月14日

「手かざしを受ければ健康になれる」として
お布施を集めていた宗教法人の記事を、
ネットニュースで見かけました。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/415655/

「手をかざす」ということによって、
それに伴う何らかの効能・効果を伝えている団体は、
西日本新聞に報道され裁判となっているこの法人ばかりではなく、
ほかにも複数あるようです。

「ハンドパワーで病気が治る」とか、「病気を治す」というPRは、
いかにもいかがわしさを感じさせるものではありますが、

重いご病気にかかってしまった時や、
不運に見舞われて先行きが見通せないような時には、
つい心が動かされ、多額のお金を払ってでも救われたい、
何とかして治して欲しい…と思ってしまうのでしょう。

レイキセミナーで、レイキヒーリングをお伝えしている私の立場からすると、
こうした報道は、たいへん心が痛み、辛いものであると同時に、
世の中のレイキの対する見方に否定的な影響を及ぼすだろうと、
憂鬱な気分になります。

手をかざして、手から特別な力が出る…という部分だけを見たら、
「レイキも同じでしょ?」と言われてしまうかもしれません。

しかしながら、これは大切なことですが、レイキは宗教ではありませんし、
お布施や寄付とも無縁です。

レイキヒーリングと手かざし宗教法人の違いはどこにあるかと言いますと…

まずは、この報道でも、問題の焦点となっているお金です。

レイキヒーリングの個人セッションでは、セッション代金がかかりますが、
法外な金額の設定は、普通はあり得ません。

たとえばアロマセラピーのトリートメントや、美容院でのヘアカットと同様に、
その時間枠に要する技術と労働力の対価として、料金が発生します。

レイキヒーリングセミナーの場合は、セミナー代金が発生しますが、
これは、他のさまざまな分野のセミナーと同様、
レクチャー代やテキスト代であり、
現代レイキでは、NPO法人現代レイキヒーリング協会の料金に基づいて
設定されているものです。

セミナー受講時に、一度だけ、お支払いいただき、
その後、何らかの名目で料金が追加されることは、全くありません。

次に、誰が手かざしをするかという点があります。

宗教法人では、おそらく組織の中に手かざしをされる位の高い方がおられて、
信者さんや依頼者さんは、その方から、
特別な力(ハンドパワー)を照射してもらうのだと思います。

それに対してレイキヒーリングは、セミナーを受講された方が、
ご自分でレイキとつながり、
レイキをいつでも自由に使うことが出来るようになります。

レイキヒーリングをご自分に対して使うことも出来ますし、
他者にヒーリングをして差し上げることも出来ます。

特別な能力などがなくても、どなたでもレイキとつながり、
レイキヒーリングをすることが可能です。

さらに大きな違いは、「治る」「治す」という点です。

あまり知られていないことだと思うのですが、
レイキヒーリングは、
「治してあげましょう」「痛みを取り除いてあげます」という念をもって
行うことはありません。

「疲れや不調を癒したいからヒーリングをするのでは?」と
お考えになるのは、無理もないことですが、
こうした姿勢のヒーリングには、どうしてもエゴが入ってしまうのです。

エゴ・我欲によるヒーリングは、
高周波数のレイキ(霊気)とのつながりを断ち、
レイキが上手く流れていかなくなってしまうのです。

ですので、レイキヒーリングでは、まずヒーリングの意図を定め、
そしてレイキとつながり、共鳴し合ったならば、
あとはただ無心にレイキを受け取り、受け手に流していくのです。

すなわちレイキは、「念の力」や「気」、「パワー」というものとは
対極的なものであり、本来の性質が異なっているということになります。

このように、レイキと宗教法人の手かざしは、
完全に別のものなのですが、
残念ながら、世の中には、レイキの間違った解釈や用法が、
少なからずあることは否めません。

たとえば、お砂糖にレイキヒーリングをしてから食べさせて、
「どうです、甘くなくなったでしょう?」

あるいは、ビールにレイキヒーリングをしてみせてから、それを飲ませて、
「味が美味しくなりましたね?」などという、
不毛なデモンストレーションです。
その背景には、パワー信仰があり、
パワフルなヒーリングは優れたヒーリングという信念が見え隠れします。

パワーを分かりやすく見せつけて、レイキの効果はすごいと思わせ、
レイキの権威を高めようというのかもしれません。

レイキは調和と癒しの波動。
お砂糖やビールに使うこと自体は結構ですが、
そんなことで「パワー」を納得してもらう必要があるでしょうか?

安心立命の境地、すなわち何が起こっても、心が動揺せず落ち着いて、
心身が最高度の調和の状態にあることが、レイキの目指すところです。

レイキヒーリングは、まず受け手の内面に作用し、
それから身体面に浸透していきます。

ですので、ヒーリングを受けた方が何かを感じられるとしたら、
まずは穏やかさや安心感、気付きなどになります。

物理的な変化(たとえばエンパワーや痛みの軽減など)は、
その後に、徐々に起こってきますが、
最初からそこを狙ってヒーリングを行うのは、
エゴによる力技ということになるわけです。

ご参考までに、レイキヒーリングセミナーでは、
ヒーリングをする際の原則や注意点、
エゴに引っ張られず、念の力を使わないためのコツなどを
丁寧にお伝えしています。

これまでに人にヒーリングをしたことがない初心者の方でも、安心して、
自信をもって、レイキヒーリングをしていただけるようになるでしょう。

レイキの誤用・濫用や、ゆがんだ解釈・期待、
レイキまがいの怪しいヒーリングに陥ることがなくなるように、
多くの方々に、レイキ創始者である臼井先生のお考えや
レイキヒーリングの真実を知っていただければと願っています。

レイキヒーリングセミナー


タグ:

この記事にコメントする

元気な方のさらなる調和のために レイキヒーリングの目的と使い道

2016年03月21日

今日、レイキセミナーのレベル2 を修了され、
またお一人、レイキヒーラーが誕生しました。
おめでとうございます!

レイキセミナーレベル2を修了

レイキセミナーレベル2を修了して記念撮影。

午前中から午後にかけてのレイキセミナーでしたので、
大変だったかもしれません。

本当に、お疲れさまでした。

レイキセミナーは、レベル1を修了されると、
対面でのフルセッションが出来るようになります。

レベル2を学ぶと、過去・未来へのヒーリングと、
遠隔ヒーリングを行うことが出来ます。

レイキヒーラーとしては、レベル2まで受講されれば、これで完成となります。

レイキを学ぶ目的や使い道しは、その方によって、さまざまです。

プロのレイキヒーラーとなって、多くの方々を癒したいという方が少なくありませんが、
そうではない目的もあります。

今日、修了された方の場合は、注目し、応援しているスポーツ選手に
遠隔でヒーリングをしてあげたいというユニークな目的でした。

楽しく力づけてあげられる良い使い方ですね。
スポーツは、スポーツをしない私たちにも、活力を与え、
生命の躍動や情熱、ワクワク感を伝えてくれます。

試合会場に出かけたとしても、ヒーリーが、
手で触れられるほど身近にいるわけではありませんので、
ヒーリングの方法としては、遠隔ヒーリングとなります。

ご自宅にて、テレビで試合を観戦する時にも、遠隔ヒーリングは役立ちます。

ヒーリングというと、不調な方や、具合のよくない方のため…と思われがちですが、
レイキヒーリングについては、もっと幅広い活用法があります。

たとえば、2週間後に、オリンピック選考を兼ねた大切な試合を控えている場合、
その選手の方の近未来へ向けて、遠隔ヒーリングをして差し上げることが出来ます。

…といっても、優勝するように…とか、自己ベストを更新出来るように…というのは、
レイキ本来の使い方からすると、少し違うことになってしまいます。

レイキをなさっている方はよくご存じのように、
レイキヒーリングにおいては、一つの結果になることを念じたり、奇跡を望んだり、
エゴや欲求によって特定の結果を出そうとすることはありません。

近未来へのヒーリングでは、その方が持っている能力や資質を、
100パーセント出し切ることが出来るように、
心身共に最高のコンディションであることを意図してレイキします。

今日は、スポーツの試合のことが話題に上りましたので、多くの試合では、
ライバルがミスや失敗をすることを、敵方は念じながら見ているというお話も出ました。

長年、応援してきた選手には、つい熱がこもり、愛着が湧くものですし、
海外の選手の中では、日本の選手を応援したくなるものです。

勝負の世界の厳しさを思えば、あながち冗談だと言えないことですが、
もちろんこうしたことは、レイキの精神には反するものです。

周囲がどうであれ、平常心を保ち、
積み重ねてきた練習の成果を出せることを願うのが、正しい方法と言えるでしょう。

たとえ今まで、敵の不運を願ったことがあったとしても、
レイキを学ばれましたら、高い調和波動と共振共鳴しましょう。

調和へと導かれること、必要な気付きと癒しが起こること、
臼井先生の「安心立命」の境地を目指すことが、
レイキヒーリングの際の意図や目的となります。

プロのアスリートでも、ご家族でも、ご自分でも、
元気に頑張っている方を、さらに勇気づけたり、過去の失敗やわだかまりを癒したり、
近未来の調和的なコンディションのために、ぜひレイキヒーリングをしてあげましょう。

最近、始めたことですが、
レイキセミナーにお越しになった修了生の方が、出産をされる際、
赤ちゃん誕生のお祝いに、遠隔レイキヒーリングをプレゼントしています。

赤ちゃんは、通常、生命エネルギーに満ち溢れていますので、
お母さんのほうにレイキをします。

個人的にメールをいただいた方には、お知らせして日時をご相談していますが、
もしもこれを読まれている方の中に、出産された方がいらっしゃいましたら、
レイキヒーリングをさせていただきますので、
遠慮なくお知らせいただければと思います。

健康は、病気にかかっていない時、不調に見舞われていない時から、
心に留め、心がけることで維持されていきます。

現代レイキ(現代霊気法)のテキストの各レベルには、
自己成長と自己浄化のためのワークが紹介されています。

現代霊気法公式テキストレベル2

現代レイキの公式テキスト

「健康だから、レイキヒーリングは必要ない…」ということはありません。

さらなる調和、さらなる安心立命を意図して、進化や成長のために、
レイキヒーリングをどんどん活用していただければと願っています。

レイキヒーリングセミナーとレイキのアチューンメント


タグ:,

この記事にコメントする

レイキを始めるきっかけと、レイキヒーリングのイメージ

2016年01月20日

レイキヒーリングにご興味を持たれて、
レイキの世界に足を踏み入れるきっかけは、
その方によってさまざまです。

たとえば、元気のない高齢の猫にヒーリングをしてあげたい…
受験生の子どもが、風邪をひかずに頑張れるようにしてあげたい…
遠方に住む病気療養中の親に、遠隔でレイキヒーリングをしたい… など。

その多くは、実際に、痛み、不調、解決したい問題、不安要素などがあり、
それを癒す手段の一つとして、レイキにたどりついたというものです。

レイキヒーリングが、その名のとおり、癒しのツールであることを思えば、
これは当然のことと言えるでしょう。

レイキという名前を何となくご存じであっても、
レイキヒーリングの効果を実感していただけないならば、
それを学んで身に付けようとは思われないかもしれません。

レイキヒーリングをしていただいた経験が何回かあり、
それが良いものだと思われたからこそ、
レイキセミナーにお越しになるのでしょう。

ところが、実際にレイキセミナーで学んでみると、
レイキヒーリングには、世の中で考えられている一般的なイメージとは
異なる側面があることに気付かれるのです。

その代表的なものとしては、レイキヒーリングにおいては、
「結果をコントロールしてはいけない」ということです。

癒すための手法でありながら、
痛みを取り除いてあげよう、熱が下がるようにしてあげたい、
ということを考えながらレイキヒーリングをするのは、
実は望ましくないということがわかり、
驚いたり、がっかりしたりされるかもしれません。

レイキヒーリングをご存じない方のために少し説明を加えますと、
レイキヒーリングとは、宇宙高次元の調和波動であるレイキを受け取り、
それを中継して無心に受け手に送るものであり、
レイキヒーラーはエゴを離れ、透明な導管に徹することが求められます。

ヒーリング効果を期待されて始めるものの、
その効果を狙って行ってはいけないというのは、
考えようによっては、矛盾のようでもあり、複雑で厄介な問題です。

一般的な認識と異なる点として、もう一つ挙げてみると、
レイキを感知する能力と、ヒーリング能力は全く別である
…ということがあります。

感受性が優れていても、
そのことが、必ずしもレイキヒーリングのクオリティを意味しないのです。

こうなると、思い描いていたレイキヒーラー像の印象が大きく変わり、
レイキヒーリングはつかみどころのないもの、
よくわからないものと受け取られてしまうかもしれません。

結果をコントロールしない、ヒーラーは無心な導管に徹する、
感覚を求め過ぎないというレイキヒーラーの姿勢は、
なかなかストイックなものです。

実際に学んでみてはじめて、
手を当てると癒され、楽になる…という最初にイメージしていたプロセスを修正し、
再認識することを求められるのです。

このあたりが、レイキセミナーを受講される方にとっても、
お伝えするレイキマスターにとっても、難しいところだと思います。

実はレイキの究極の目標は、痛みが無くなるとか、熱が下がる、
あるいは試験に合格するといったものではありません。

手当ヒーリングは、レイキ全体の中では、入り口の部分、
その先にあるのは、「安心立命の境地」へと向かう実践です。

浄化、成長、進化、覚醒などが、本来、レイキが目指すものなのです。

レイキにご興味のある方のためのレイキヒーリング体験セッションで、
上記のようなことをお伝えすると、多くの皆さまが、理解してくださり、
そればかりか、安心立命こそが、本当は必要なものだった、
ぜひレイキを実践したいと言ってくださいます。

いへん有り難く、嬉しいことです。

癒しとは、単に不調が無くなったり、楽に過ごせたり、
自分に都合の良い結果を出すことではありません。

不調やお悩みや問題というのは、その奥に、
ホリスティックな存在としてのその方の生き方があり、
そこまで深く浸透するヒーリングツールがレイキであるということなのです。

痛みが起こっている背後には、複雑な要因やエネルギー作用があり、
レイキヒーラーが、安易にそれを取り除いてしまっては
いけない場合もあるのですが、レイキはそうしたことについても
視野に入れているということです。

レイキヒーリングを受け取ると、まずは精神面にはたらきかけ、
心が穏やかに安らぎ、その結果として、痛みが和らぐことがあります。

痛み止めのお薬や、傷口に貼る絆創膏とは、
性質や役割が少し違うということを知っていただけたらと思います。

レイキヒーリングの究極のゴールが、
トランスパーソナルな領域にまではたらきかけ、
心、体、魂などを含む成長と進化を実現することであるとご理解いただければ、
素晴らしい調和波動であるレイキを、最大限、活用していただけることでしょう。

レイキヒーリング 現代霊気法のレイキセミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

頭と心に休養を レイキヒーリングの効用

2016年01月06日

先日、レイキヒーリングをさせていただいていた時のこと、
リラックスしていただけるように、
背面側からレイキを送っていたのですが、
肩と首の辺りから、ただならぬ感触が伝わってきました。

首と肩全体に、大きくて重いものが
のしかかっているような具合です。

そして首すじから頭部にかけては、
両手の平がピリピリする感覚がありました。

レイキヒーリングをする際、両手の平を向けると、
まるでスキャニングをしているかのように、
いろいろなものが感覚として入ってきます。

私の場合は、不調箇所から、電気的な感触がやってくることが多いです。

どの辺りに問題があるのか、どの部位がお疲れなのかが
それによってわかります。

これまでにレイキヒーリングをさせていただいた方の中でも、
特に多いと感じているのが、頭の疲れです。

現代の生活では、あらゆることのテンポが速く、
また接する情報量が途方もなく多いため、
頭は常にフル回転を強いられることとなるのでしょう。

頭が休む時間があるとしたら、
普通は、夜、眠っている間…くらいなのではないでしょうか?

もしも、今、深刻なお悩みがあり、
葛藤や迷いで思考が堂々巡りをしているのだとしたら、
なおさら頭が休まる時間は減少し、
なかなか眠れない夜中などにも、そのまま思考が続いてしまうかもしれません。

絶え間ない思考と頭の疲労…
何とかしなければ…とわかっていても、どうしても止められない…と、
皆さんはおっしゃるのです。

こんな時に、お勧めしたいのは、
レイキのセルフヒーリングです。

レイキヒーリングをしている間は、
エゴを離れ、無心にレイキを受け取って送りますので、
頭は自然に休止状態となるでしょう。

くれぐれも、
「ちゃんとレイキが流れているだろうか?」などと
懐疑や不安を持ちながら行わないようにしましょう。

私がお伝えしている現代レイキでは、公式テキストの各レベルに、
自己成長と自己浄化のためのレイキワークがあります。

レイキ瞑想法、レイキ呼吸法、発霊法 … … 
こちらも、雑念を去り、無心に行うことが出来るものです。

レイキセミナーにお越しになった方の間では、なかなか評判が良く、
レイキ交流会などでも、毎回のようにリクエストがあり、
ご参加の皆さま全員で、このレイキワークを楽しみます。

何も考えずに行えるところが、レイキの良いところの一つ、
否定的な想念や苛立ちを持てば、たちまち波動が下がり、
レイキとは離れていってしまうのです。

レイキをされていない場合にお勧めしたいのは、
軽いスポーツと、瞑想です。

瞑想というと、少し怪しげな印象かもしれません。

が、要は座禅を組むように、雑念を払い、無心の状態となって、
ご自分と共に、ただここに居る…という状態になります。

続けて習熟していかれると、
今まで日常の背景に霞んでいた自然や宇宙が
リアルにありありと感じられて、
自分がその一部であるという一体感を
持てるようになるとかならないとか…。

特に何をするでもなく、ただ無心になるのは、
私たちにとって、
かなり難しいことになってしまいました。

実は、私には、瞑想のほかに、
とっておきの無心状態があります。

それは、庭の草むしりです。

これをしていると、文字通り、頭は空になり、すっきりと澄み渡ります。
そして、気が付くと2時間や3時間が経過していて、驚くのです。

緑の自然の中にいると、それだけで癒されます。

とはいえ、ただ庭を眺めて座っているだけでは、
「あれをしなくては…」「これも忘れずに…」と
次から次へとTo do list が続いていってしまうのですが…。

やはり、時間に追われない、単純で、比較的楽な作業が
適しているのでしょう。

楽と書きましたが、実は3時間ほどが経つと、
姿勢のせいで、足と腰がくたびれてきます。
それさえなかったら、本当に何時間でも続けられそうです。

心が穏やかになり、ストレスがすっかり解消される、
効果絶大なワーク。

レイキのセルフヒーリングや瞑想を、
皆さまも、一度、試してみてはいかがでしょうか?

レイキは、レイキセミナーのレベル1を受講されると、
その日からすぐにヒーリングが出来るようになります。

現代レイキによるレイキヒーリングとレイキのアチューンメント


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキヒーリングだけではないレイキの実践とは?

2015年11月27日

先日、無事に出産されたレイキセミナー修了生の方から、
嬉しいメールをいただきました。

移動中の陣痛や、寝付けない夜などにレイキが役立ち、
助けられたということでした。

レイキヒーリングは、レイキセミナーとレイキアチューンメントのあと、
どなたでも行うことが出来るようになります。

とはいえ、その後の実践方法や実践頻度については、
その方によって、かなり異なっているようです。

実は、プロのレイキヒーラーにならなくても、
レイキは日常生活の中で、随所に使うことが出来るものなのですが、
あまりそう思われていないのは、残念なことです。

レイキ活用の一例を挙げてみましょう。

たとえば、外出する前に、車やバイクにレイキをする、
電車の座席にレイキをしてから腰かける、
カフェやレストランで、飲みものや食べものにレイキをする、
スーパーのレジで、支払い時にお金にレイキをする、
お釣りを受け取りお財布にしまう時に、レイキをする、
…など、さまざまな場面で活用出来ます。

道を歩いている時に、数メートル前方の一角に向かってレイキをしたり
パソコンを使う前にレイキをしたり…は、私もよく行っていることです。

レイキセミナーにお越しいただいて、レイキについてお伝えし、
アチューンメントをさせていただく時、
毎回、たいへん充実感とワクワク感があるのですが、
それは、レイキがかくも日常に役立つことと、それと同時に、
「安心立命」の境地に到達するのを助けてくれるためです。

「安心立命」とは、臼井先生が言われた言葉。

何があっても動揺せず、穏やかで、人間として最高の安らぎに満ちた境地、
進化や成長の先にある理想の状態と言えるでしょう。

身近な生活レベルと、壮大な進化の次元、その両方に役立ち、
心も体も、そして物や場所なども、調和に導き、
さらなる調和と健やかさの実現につながっていくのは、
本当に稀有なことに思われます。

臼井先生は、鞍馬山でレイキ(霊気)を授かった後、
霊気療法として、多くの人々に分け隔てなく伝え、広めていかれました。

ひとり占めをすることなく、また秘密にしておくこともなく…。

このことから、レイキを授かるのにふさわしい高い精神性が感じられます。

レイキが世界中に広がり、
多くの人々によって実践されるようになっていったもう一つの理由は、
物理的なものや身近なものに対しても、
心や感情など目には見えない領域にも使うことができ、
また普通の生活にも、
覚醒や悟りを求めるより形而上学的な目的のためにも、
活用ができ、効果を上げられることにあるのではないかと思います。

私どものレイキセミナーにこれまでお越しいただいた皆さまも、
レイキを始めようと思われた理由はさまざまです。

ご家族の疲れとストレスを癒してあげるため、
レイキヒーラーとしてお仕事に活かしたい…などのほか、
高齢のパートナーアニマルに
ヒーリングをしてあげるためという目的もありました。

現代レイキには、レイキヒーリングだけではなく、
自己浄化と自己成長のための技法が、各レベルに紹介されています。

レイキ瞑想法、浄心呼吸法、レイキのチャクラ呼吸法
臼井先生の時代から行われ続けている発霊法、
脊髄浄化法などがそうしたワークになります。

これらは、レイキのセルフヒーリングとともに行うことで、
忙しい毎日に、心身のコンディションを整えて
静かに自分と向かい合うひとときをもたらしてくれるでしょう。

実践されている方はご存じのように、短い時間であっても、
行ってみるとたいへん心地よく、清々しい気持ちになっていきます。

レイキというと、手当ヒーリングが連想されますが、
実はそのほかにもさまざまな技法があり、
多様なニーズに応えてくれます。

現代レイキでは、現代レイキヒーリング協会代表の
土居裕先生が編纂された世界共通公式テキストがあり、
こうした技法やワークが、図解入りでわかりやすく解説されています。

この公式テキストでは、土居先生や、
それ以前の時代のレイキ実践者の方々の
長年に渡る研究成果やさまざまな実践例などが
過不足なく巧みに伝えられていますが、
現代レイキを学ぼうとする方ならば誰でもその恩恵を受けられるのは、
臼井先生の創始の精神に通じるものがあると感じます。

レイキヒーリングだけではないレイキの実践について、
もっと知りたい、深めてみたいと思われるならば、
現代レイキ(現代霊気法) は、きっと新しいレイキ実践の世界の広がりに
気付かせてくれることでしょう。

現代レイキによるレイキヒーリングセミナー


タグ:,

この記事にコメントする

レイキの感触と、レイキマスターとしての未来

2014年05月30日

現代霊気法(現代レイキ)のレイキセミナーを
レベル4まで修了され、
またお一人の方がレイキマスターとなられました。

今後、直ちにプロとしてお仕事に活かしていくご予定とのこと、
レイキマスターとしてのご活躍を、心からお祈りいたします。

その方は、かなり以前に、
海外式レイキをレベル2まで学ばれておられたのですが、
このたぴレイキマスターとなるため
ご遠方より私どものセミナーにお越し下さいました。

臼井式レイキには、海外式(西洋式)レイキと、伝統霊気という
二大系統が存在します。

両者には、ヒーリング方法をはじめ、さまざまな相違点があります。

私どもがお伝えしている現代霊気法(現代レイキ)は、
2大系統である海外式レイキと伝統霊気のそれぞれから、
効果が実証されている手法をバランスよく取り入れて編成されたものです。

すなわち現代レイキの中には、
海外式レイキの要素が含まれていることになりますが、
今回、その方が学ばれたレイキのお話をお聴きして、
海外式はだいぶ趣の異なったものであり、
しかもシンボルそのものさえも違っていたことがわかり
興味深く感じました。

漢字になじみのある日本人にとっては
少々不可思議な感じも受ける相違点を目にすると、
遠くさまざまな国や地域で、人から人へと繰り返し伝えられていくうちに
思いも寄らないほど変貌を遂げた結果が、
このアレンジされたシンボルに表れているように感じられました。

さらに興味深かったのは、
レイキエネルギーそのものの感触の相違です。

マスターとなられた方は、レベル1と2を修了されてから、
何年もの間、レイキヒーリングを続けて来られました。

その方がおっしゃるには、
私どもの現代レイキを学ばれてから、
レイキヒーリングをしている時の感覚が、明らかに違うというのです。

そしてその方からヒーリングを受けられたヒーリーの方にも、
その違いが感じられたそうで、
「今までとはエネルギーが変わったみたい…」と言われたとのこと。

これまでにはなかった感触を受け取られ、
ヒーリングそのものに良い変化が起こったのならば、
お越しいただいた甲斐が在ったと喜ばしく感じます。

エネルギーワークをお仕事になさっておられる方から、
私どものレイキのアチューンメントやエネルギーフィールドに
お褒めの言葉を頂き、恐縮してしまいました。

レイキヒーリングは、多次元セラピーと似たところがあります。

どちらも規定の受講を修了した後、本格的な研鑽の道がスタートすることです。

このブログでも何度かご紹介したことがありますが、
多次元セラピーを伝えたハンス・テンダム博士は、
セラピーのクオリティを決めるのは
セラピストの人間性という意味のことをおっしゃっています。

レイキヒーリングにおいても、
レイキマスターがレイキの実践を続け、人格、霊格を高めれば高めるほど、
レイキの純粋で完全な導管となり、
優れたレイキヒーリングが出来るようになると言われます。

考えてみれば、多次元セラピーやレイキだけでなく、
そのほかのどんなものであっても、
要は理論・学説・知識そのものが人を癒すのではなく、
それをいかに使うか…という人間的な要素こそが
本来は大切な決め手となるのかもしれません。

現代レイキの公式テキストには、
研鑽を積むという表現が随所に出てきます。

レイキセミナーで、現代レイキをお伝えしながら、
受講される方々とご一緒にテキストを読み解き、
自分の心にもしっかりと刻み込んでいきたいと思っています。

現代霊気法のレイキヒーリング・セミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキと共振共鳴していたら… 高次元の調和波動と虹

2014年01月26日

今日は、初めてレイキを学ばれる方の
レイキヒーリング・セミナーがありました。

レイキヒーリング・セミナーのレベル1は、
霊気とは何か? 霊気法とは? …というところから始まり、
霊気の創始者である臼井先生のことや、
西洋式レイキ、伝統霊気の二大系統の背景、
そしてレイキヒーリングのフルセッションの仕方まで、
内容は盛りだくさんです。

そのために、私がお伝えしている現代霊気法(現代レイキ)では、
2冊の公式テキストを使います。

そうしたことをお伝えしながら、
間に3回のレイキ・アチューンメントをさせていただきます。

霊気(レイキ・reiki) というものが
一体どんなものなのかというところでつまづいてしまうと、
違和感や懐疑、誤った解釈などによって、
レイキヒーリングが困難となってしまうため、
このレベル1は、とても大切な入り口となるのです。

現代霊気法の公式テキストに沿って、
重要な項目の説明をしながら、ふと目を上げると…

東の空に大きな虹がかかっていることに気付きました。

灰色の曇り空の中で、美しい色彩が、
地面からほぼ垂直に伸びています。

アーチ状ではなく、まっすぐに伸びたその先は、
雲の中に薄れ、消えています。

その美しさに思わずセミナーを中断し、
しばらくの間、眺めてしまいました。

レイキは高次元の愛と調和の波動。

そのレイキと共振共鳴し、
クリアな通路となって受け手にレイキを送るのが
レイキヒーリングです。

このような高いレイキ波動に触れている時、
素晴らしい虹を目にすることができたのは、
本当に喜ばしく、心弾む出来事となりました。

レイキヒーリング・セミナーにお越しになった方も、今日の虹のことは、
レイキのエネルギーと共に嬉しいミラクルとして、
いつまでも記憶に刻まれるものとなったのではないでしょうか?

多次元セラピー 退行療法 レイキヒーリングセミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキヒーリング はじめの一歩は信頼

2014年01月08日

今日はレイキセミナー。

寒さが厳しいうえに、
午後からは雨も降り出すあいにくのお天気となりましたが、
ご遠方よりお越しくださり、終日たっぷりのセミナー、
本当にお疲れさまでした。

私がお伝えしている現代霊気法(現代レイキ)には公式テキストがあり、
レベル1の前に、もう一冊テキストが準備されています。

それは、初めて現代レイキを学ぶ方のために
入門編として編集されているものです。

ちょっと中身をご紹介すると…
レイキとはそもそもどんなものであるか?
臼井霊気療法の発祥、
その後、レイキはどのように伝えられ、現在に至っているのか?
伝統霊気と西洋式レイキの違いは何か?
…などについて、詳細に解説されています。

レイキをよくご存知ない方のためにお伝えしてみますと、
レイキとは「宇宙高次元の愛と調和と癒しの波動」ということになります。

こうした高次元の波動が
この宇宙のどこかに存在している…ということを受け入れられない場合、
レイキヒーリングを行うのは難しいことになるでしょう。

見えないエネルギー波動であるレイキは、
キルリアン写真などを除けば、科学的に検証できるものではありませんので、
レイキを受け入れるとしたら、それは理屈を越えた直観によるものとなります。

「レイキというものが在る」と思われるか、
あるいはレイキは在るとは思えないか、
まずはそれによって、その後のレイキへの見方や姿勢が
かなり異なるものとなっていくでしょう。

わからないものを無条件に受け入れるのは、
科学的な態度ではないかもしれませんが、
レイキを信頼しないことには、レイキヒーリングを始めることは出来ません。

理屈で納得したいタイプの方々にとっては
実に悩ましいところです。

さらにレイキヒーリングは、
実践することによって上達していきますので、
進歩も進化も望めないことになってしまいます。

これまでの人生で、
見えないエネルギーに触れるような何らかの体験をなさった方は、
比較的自然にレイキの実践に進んでいかれるかもしれません。

一般的には、どんなものかわからないけれど、
とりあえずレイキを信頼して行ってみようという姿勢が
レイキヒーリングの始まりとなります。

実はレイキヒーリングでは、
感じる能力と癒す能力は全く関係がない
ことをご存知でしょうか?

レイキを全く感知しなくても、レイキは確実に流れていき、
癒すことができます。

そうなるとレイキヒーリングの実践においても、
レイキが相手に流れ、作用していることを
ただ信頼することが必要となるかもしれません。

ヒーリング中の手応えやエネルギーのパワー、
目に見える結果などを求めないレイキ。

このあたりが、レイキになじんで
レイキヒーリングを日常に取り入れて使っていかれるかどうかの
分かれ目となるような気がしています。


タグ:,

この記事にコメントする

レイキ・ヒーリングと自己浄化のためのワーク

2013年11月08日

私がお伝えしている現代レイキの
レイキヒーリングセミナー
のレベル1では、
自己浄化のヒーリングワークが
幾つか紹介されています。

現代レイキの自己浄化ワークは、
レイキの各レベルに複数が紹介されており、
臼井先生の時代から伝わる伝統的なものをベースにしています。

レイキを使って心身を癒すとともに、
レイキを活用するワークを日常に取り入れることで

より純粋なレイキの導管となり、
レイキ・ヒーリングのクオリティを高める効果があります。

初心者の方は、最初のうちは形をまねるだけのように
感じられるかもしれませんが、
レイキとつながる、共振共鳴し合うという目的に
意識を合わせれば、
次第に効果を実感していただけるようになるでしょう。

現代レイキでは、ご自分に合うものを選んで、
行いやすいようにアレンジを加えてもよいとされていますので、
気軽なお気持ちで続けていっていただければと思います。

レベル1では受講されるクライアントさんとご一緒に
自己浄化のワークをします。

いつ行ってみても、
レイキの高い波動に触れ、本当に心地よく感じられます。

レイキ交流会では、こうしたワークを
ご参加の方々とご一緒に楽しみます。

一人ではなかなか実践できないものですが、
このような機会を利用して、複数の方々と行うのは、
気分も変わり、適度な緊張感があって良いものです。

きれいにお掃除され清められた史跡や庭園などを訪ねると、
その高い波動に触れ、身がひきしまるように感じられますが、
自己浄化ワークにも、それに似た清々しさがあります。

レイキ交流会(非公開)はにご参加ご希望の方には、
開催予定についてご案内申し上げています。

レイキ・ヒーリングや現代レイキにご興味のある方のために、
「レイキ体験セッション」もありますので
どうぞ一度お試しください。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ:,

この記事にコメントする

レイキをあきらめずに楽しく続けるには…レイキセミナー

2013年05月29日

先日、行ったレイキ・ヒーリングセミナー、
ご遠方よりお越しくださったその方は、
現代霊気法のレベル2を修了なさいました。

レイキのレベル1を修了すると、
21日間のセルフヒーリングが始まります。

一日のうちの数十分間、
基本12ポジションに手を当ててご自分を癒すひとときです。

育児と家事でお忙しい毎日をお過ごしですが、
21日間のセルフヒーリングをきちんと続けられ、
セミナー当日は、ちょうど20日目ということでした。

この方は、最初は手応えが何もなく、
これでよいのかと思っていたけれど、
少しずつレイキとつながる際の感覚が
わかるようになってきたということでした。

ご感想をお聴きして安心し、頼もしさを感じました。

通常、私たちは、社会生活に適応するために
自分の感覚をあえて鈍らせて
雑多な波動エネルギーに適応しています。

感覚を開いてしまうと、
さまざまな事物や場所、人々のエネルギーを鋭敏に受け取り、
それが粗い波動であれば、心地よく感じないこともあるでしょう。

レイキを始めても、多くの場合、
ほとんど何も感じることがないのは、
こうした理由によると言われます。

そうでありながらもレイキを信頼して、
実践を続けられていくならば、
どんな方でも、ゆっくりとレイキの感触になじみ、
ほんのわずかな手応えを受け取られるようになると思います。

多くの方々が、わからない、感じない、物足りないという理由で
始めて間もなくレイキをやめてしまうのは、
たいへん残念なことです。

レイキは、感じる・感じないに関わらず、
確実に流れていき、癒し、調和へと導いてくれます

初心者の皆さまが驚かれるのは、
感じる能力と癒す能力には、
ほとんど関係がないということかもしれません。

レイキは念を使いませんので、
強い意志や集中力などは全く要りません。

まずはこうしたレイキの使い方を正しく認識したうえで
感覚をジャッジすることなく、
とにかく21日間のセルフヒーリングを続けてみることが大切です。

ご自分や周囲の方々を癒そうとする姿勢、
そしてエゴを離れて無心であることと、癒しへの信頼が、
レイキをいつまでも楽しく続けていただく秘訣かもしれません。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ:,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2019年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME