多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

多次元セラピーとアレンジ系の相違点は?

2013年11月03日

先日、多次元セラピーが、
TV番組で紹介されていたということをお聞きしました。

皆さまはご覧になりましたでしょうか?

夕方のニュースバラエティ番組のコーナーということで、
お勤めの方には視聴しにくい時間帯だったかもしれません。

私も、翌日、お話を聞いただけで、
残念ながら見ることはできませんでした。

それにしても、TVというメディアに乗れば、
多くの方々に知っていただく機会となるかもしれません。

多次元セラピストの一人としても、嬉しいことです。

まずはさまざまな方々に多次元セラピーの名前を知っていただき、
出来れば正しくご理解いただきたいと願っています。

正しく…というのは、
背景にさまざまな事情があるためです。

ハンス・テンダム博士が伝えた多次元セラピーは、
一期生養成コースが開講
された後、
既に5年もの間、開講予定がない状況です。

そんな中で、一期生養成のロングコース以前に行われた
週末2日間のみのミニワークショップの内容のみに基づいて
カリキュラムを組んだスクールも存在しているようです。

何をどのような形で教えるかは自由であるとはいえ、
独自のアレンジを加えた形のものは、
もはやハンス・テンダム博士由来の
オリジナル多次元セラピーとは呼べないでしょう。

多次元セラピーは、幸か不幸かそのユニークさゆえに、
独自の解釈やアレンジを加えやすいものでもあります。

従来のヒプノセラピーや退行療法にはない
斬新な発想が随所にあるため、
新しい何かをさらに自由に付け加えたいという思いを
刺激されてしまうのでしょうか?

実は 多次元セラピーのセッションには、
クライアントさんに属していないものは
基本的に使わない
という姿勢があります。

たとえば、天使、ガイド、守護存在など。

クライアントさんのリソースを
最大限引き出して使うためです。

セッションでこうしたものが使われていたら、
それはオリジナルの多次元セラピーではないと
いうことになるでしょう。

これが、多次元セラピーかアレンジ系かを見分ける
一つのポイントとなります。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


タグ: ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME