多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

心の平和を目的とするAHグループ

2013年12月20日

アティテューディナルヒーリング、略してAHは、
心の安らぎを目的としてお話を聴き合うグループを行っています。

昨日は、google+ のハングアウトを使ったグループをしました。

今回は、告知が6日前であったにもかかわらず、
6人もの方がご参加くださいました。

予定していた時間は、長過ぎず、短か過ぎず、
十分にお話をしていただき、聴き合うことが出来たのではないでしょうか?

必要な時にご自宅からお気軽にご参加いただけるのは
インターネットの強みであるかもしれません。

AHには、12の原則とガイドラインがあります。

個人情報は一切明かさない安全な場を作り、
お話したいことを、ただご自由にお話いただくのですが、
それを聴く側は、批判やジャッジ、アドバイスをしないようにします。

私たちは、人の話を聴いている時、
つい「自分だったらこうするのに…」、
「私にも過去に同じようなことがあった…」など
意識を過去や未来に向けてしまったり、
自分に引き寄せて考えてしまったりするものです。

また時には自分と異なる考えに反発したり、
否定したりもしています。

このような時、本当の意味で他者の心を受け入れ、
傾聴することは出来ません。

ただ「今、ここ」にいて、お話をじっくりと聴くと、
聴いているその姿勢は、安らぎに満ちて平和そのものとなり、
不思議にも心を癒してくれるのです。

私は、仕事がら、毎日のようにお話をお聴きしていますが、
いつものセッションでのインテイク(事前カウンセリング)の時とは異なる、
独特の聴き方がAHにはあります。

多次元セラピーのインテイク(事前カウンセリング)では、
複数の問題の中からその日のセッションでワークするテーマを絞り、
目標設定
を行います。

インテイクの際は、やはり、
ただ聴いているだけ…というわけにはいきません。

セッションとは異なり、AHでは、
話し手に対して何かをしなくてはならないとか、
答えを見つけるお手伝いをしなくてはいけないということがありません。

話す側にとっても、ただ聴いてもらうだけの心地よさ…というものは、
日常生活の中にはあまり存在しないものなのではないでしょうか?

アティテューディナルヒーリングのハングアウトのグループは、
2014年も、毎月、行っていく予定です。

無料でどなたでもご参加いただけます。

ご興味がある方は、多次元セラピーホームページの
アティテューディナルヒーリング
のページ、
あるいはAHジャパンのHPなどを
ご覧いただければと思います。


タグ:

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME