多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

核心に触れるテーマはセッションで 多次元セラピー研究会

2015年07月30日

多次元セラピー研究会は、
多次元セラピースクールで多次元セラピーを学んだ方が、
実際のセッションで、多次元セラピーを実践する機会となります。

基本的には、受講生、修了生の方同士が、
多次元セラピストとクライアント役を交代しながら
セッションをすることになります。

…というのは、多次元セラピーを学んでいる方にクライアントを頼むほうが、
初心者としては、格段に安全であり、やりやすくなるためです。

手に負えないほど難しいテーマと出会い、
かえってそのお悩みをこじらせてしまう…ということもなくなります。

多次元セラピーは、トランスパーソナルなセラピーであり、
見えないエネルギーや魂などを扱いますので、
こうした事物になじみのない方や、違和感をお持ちの方には、
多次元セラピーが向かないということもあります。

クライアントとして、多次元セラピストの誘導を聞いていると、
クライアント役の方にとっても、理解が深まりますし、
自分とは異なるやり方の長所から学ぶことも出来るのです。

メリットはそれだけではありません。

多次元セラピーには、
原因のわからない問題を探求する手法が含まれるため、
日頃、悩んでいることや、自分でワークしきれない問題が、
研究会の交換セッションで、癒され、改善されていくことがあります。

受講生、修了生の方々は、
ご自分でご自分に多次元セラピーをかけることが
たやすくできるようになっているわけですが、
クライアントの方に対して上手にセラピーを行うことが出来ていても、
ご自分の問題となると、そうはいかない場合が、
少なからずあるのです。

たとえば、数ある前世・過去生のうち、
現在の問題に大きな影響を与えている転生や、
重大なカルマと関わりのある転生、
今生の核となる出来事や人間関係に、
直接つながり合っている転生などです。

自分の問題にワークする際、それが深刻であればあるほど、
忌避する気分や無意識の抵抗、ブロックなどが
現れやすくなります。

特に、前世・過去生において、ご自分が加害者であったり、
現代からは想像できないほど酷い体験をした被害者であったり、
道徳的に受け入れられない罪や過失があったりする場合、
それを積極的に見て知ろうとする気持ちにはなりにくいものです。

しかもそうしたカルマ的なつながりのある相手が、
ご家族やお友だち、身近にいる方であれば、なおさらです。

このような場合、イメージが現れてきても、
途中から曖昧になってしまったり、
無意識の修正が加えられて、
別の人物や異なるストーリーに変わってしまったり
ということが起こります。

個人的なワークの中では、十分に掘り起こせず、
真実を探求することが難しくなってしまうのです。

多次元セラピー研究会のような機会に、
クライアントとしてご参加いただくと、セラピストの手助けで
お一人ではわからなかった細部にまで、
ブロックを越えて自然に到達出来ることになりますし、
より客観的な立ち位置からのニュートラルな誘導をしてもらえて、
解決や改善に至ることが多いのです。

多次元セラピーには、憑依という考え方がありますが、
他者の憑依については、淡々とワークすることが出来ても、
ご自分の憑依やご家族の憑依については、
心穏やかではいられないかもしれません。

これまでのセッションケースでは、
問題の原因が、実は身近な人物であった場合に、
セルフワークではそのことが無意識に伏せられ、
つながりの薄い誰かにすり替えられてしまうことがありました。

もちろん意図的にそうしているわけではありません。

どんな人でも、認めたくないことや、
受け入れられないことはあるものです。

意外に思われるかもしれませんが、
ご自分を癒すことに熱心に取り組まれている方は、
スクールを修了され、プロとして活躍されている場合であっても、
セッションルームにお越しになり、
通常の多次元セラピーセッションをさせていただくことがあります。

自分の問題にワークしていくことは、
よりクオリティの高いセッションを常に目指している
向上心のあるセラピストにとっては、大切なことです。

多次元セラピー研究会は、
こうしたニーズにもお応えする場となるでしょう。

さて、受講生・修了生の方同士で練習セッションをしてケースを積み、
ある程度慣れてきたら、次は、多次元セラピーをご存じない普通の方に
ボランティアでクライアントをお願いすることになります。

このブログをお読みの方で、
トランスパーソナルセラピーにご興味があり、
改善したい問題をお持ちの方がおられましたら、
クライアントご希望の旨、ご連絡をいただければと思います。

多次元セラピー研究会は、
最近では、スカイプで行われることが多くなってきました。

ご自宅にて、2時間ほどのお時間が取れるならば、
ご参加いただけることになります。

ただし多次元セラピー研究会は、あくまでも研究活動の場ですので、
深刻度の高い問題の場合は、
通常のセッションをご予約いただくことをお勧め致します。

過年度に多次元セラピースクールを修了なさった方で、
多次元セラピーにさらなる磨きをかけたい、ブラッシュアップしたい、
あるいは部分的にサポートが欲しいと思われる場合などでも、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

多次元セラピー 退行療法 多次元に渡るトランスパーソナルな探求と癒し


タグ: ,

コメントはこちら


※公開されません




blog

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  uniqueiアットhypnotherapy8.net



虹



↑ PAGE TOP

> HOME