多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

春の気配を感じて今考えること 出張のお知らせ

2016年03月11日

庭ではジンチョウゲが満開となり、スズラン、ボケ、サクラもちらほらと…。
まだ寒さが続いていますが、春らしくなってきました。
東日本大震災と原発事故から5年目の今日、
卒業や新しい生活の始まりが近いこの時期、
皆さま、それぞれに、さまざまな思いがあるのではないでしょうか?

私も、開業10年を経て考えるところがあり、
2016年は、これまでと違うことにチャレンジする予定です。

その一つとして、
今、新しいワークショップ・リトリートの企画を立てており、
詳細については間もなくお知らせできると思います。

今、不調な方、生き辛い方は、この季節の変わり目に、
心の中にもシフトを呼び込み、
思い切って、心の深層を探求し、癒してみてはいかがでしょうか?

一歩、前に踏み出してみる勇気を、
今、まさに芽吹き始めている木々や花々のまっすぐなエネルギーが、
きっと後押ししてくれることでしょう。

今週末、12日、13日は、研修のため出張致します。

申し訳ございませんが、メールのご返信は、14日(月)以降となります。

お急ぎの場合は、携帯番号におかけいただき、
メッセージを残していただければ幸いです。

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:,

この記事にコメントする

2016年もトランスパーソナルな探求と癒しを求めて

2015年12月30日

2015年もあと一日となりました。

今年も、たくさんの方々が、
セッションルームにお越し下さいました。

心から感謝申し上げます。

多次元セラピーのセッションを始めてから、もう数年になりますが、
最近、思うのは、トランスパーソナルセラピーが役立つケースが
確実に増えつつあることです。

人生が上手くいかない、生きる目的がわからない、
原因のわからない心身の不調がある…などと言う時、
一般的には、医学的な検査を受けて治療したり、
心理カウンセリングを受けたりすると思います。

けれどもそれだけではどうしても改善に向かわず、
問題が解決する見通しも立たないということが少なくありません。

心、体、感情を越えた、見えないエネルギーの世界をも視野に入れる時、
トランスパーソナルな探求と癒しが始まります。

今年、多次元セラピーのセッションにお越しいただいた方の中には、
ある一つの問題の解決を目指し、長年に渡って思考錯誤を続けてきたけれど、
ほとんど効果が見られなかったという方が、
たくさんいらっしゃいました。

見えない領域、魂、前世や過去生といったものは、
空想的で怪しく、裏付けの取れないものという印象が強いかと思います。

しかしながら、こうした領域を含めた心理療法を用いることで、
それ以前には受け取ることのできなかった気付きや、
解決へのヒントとなる何かが見つかることがあるのは、
経験的に確かなことだと思っています。

お悩みや問題がある時、
ぜひこうしたトランスパーソナルセラピーを選択肢に入れて
ご検討いただければと思います。

実在の有無、根拠の有無にこだわってしまうと、
探求を始めることが困難となるかもしれません。

私たちの心の深層、潜在意識には、
私たちのマインドでは感知できない夥しい情報と知恵が
蓄積されています。

その中には、問題に対する最善の答えも含まれているかもしれない…と
想像してみて下さい。

全てが解明されているわけではない心の世界において、
捉え方の範囲を広げてみることで、突破口が見つかるのであれば、
そういうこともあるかもしれないと受けとめてみても良いのではないでしょうか?

その方の自己治癒力、潜在意識に具わる叡智は、
癒しと解放へ向かう道筋をいつでも教えてくれようしています。

見えない世界が苦手な方は、先入観や懐疑などをちょっと脇に置いて、
好奇心を持ってお試しいただければと思います。

2016年も、
多次元セラピーによるトランスパーソナルな探求と癒しの
サポートをさせていただくため、
これまでの経験を活かしてさらなる向上を目指し、
取り組んで参ります。

新しい年が、皆さまにとって、いっそう健やかで、明るく、
充実した年でありますように。

多次元セラピー 退行療法トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, ,

この記事にコメントする

不可解さに耐えて探求を続ける多次元セラピー

2015年06月26日

多次元セラピーの個人セッションのテーマの中で、
皆さまからのご希望が多いものの一つが、
「原因のわからない心身の不調」です。

たとえば起床してすぐに
全身の倦怠感を覚える…などということがあります。

お薬やサプリ、医学的な検査、まとまった休養など
いろいろ試してみても、すっきりとしない感覚が残り、
状態には波があります。

こうしたテーマに対して、
多次元セラピーでは、まず、
「なぜそうなってしまったのか?」
というそもそもの起源に戻って(退行して)、
探求を始めます。

言葉で書くと、簡単そうですが、
実は、探求のプロセスはなかなか複雑に込み入っていて、
一筋縄ではいかない場合も少なくありません。

時間もかかります。

私どもの個人セッションでは、
インテイク(事前カウンセリング)の後、
リクライニングソファに移動して催眠状態に入り、
そこから最長120分間という時間枠を取っていますが、
あとで振り返ると、クライアントさんもセラピストも、
この120分間を長かったと感じることは、
ほとんどありません。

セッションが複雑になる要因として、
問題の原因が一つではなく、
複数に渡っているということも挙げられるでしょう。

一つひとつの原因に対して、
多次元セラピーでは、順番に丹念にワークして
解き明かしていきます。

多次元セラピープロ養成スクールで、
こうしたことをお話すると、
「難しい…」「大変そう…」という反応が
受講生の方々から返ってきます。

たしかにそうではあるのですが、
ただ難しいだけではなく、
次第に明らかになっていく事の次第は
驚きに満ち、心の不思議さや
見えない世界の奥深さなど、
感慨深い要素をたくさん含むのです。

ゼロから積み上げていく探求のプロセスは、
おおげさに言うと、
未踏の地を行く探検家のような体験と言えるでしょう。

何もわからず、手がかりもほとんどない状態から、
時空を超えて、潜在意識のイメージ世界へと分け入る時、
大切なのは、先入観を持たないこと。

わからないという状態に耐えて
いったん踏み留まらないことには、
ゴールに向かって進むことは叶わないのです。

探求や探検は、その方によって、
好き嫌いが分かれます。

そのポイントとなるのが、不可解さに耐えながら、
わかるところまで進み続ける姿勢なのではないかと思います。

多次元セラピーのクライアントさんも、
多次元セラピストも、その構えを持てるのであれば、
先入観を手放して、先へ先へと続けていくことができます。

一般的に、人は、わからないという状態には
心安らいでいることは出来ません。

あれこれと思考や分析を巡らし、
自分なりにつじつまの合う説明なり解釈なりを思いつくと、
たとえ状態そのものは改善していなくても、
少し安心感が湧いて、
対応するゆとりを持てるようになります。

わからないことは、
この世界には、まだたくさん在る…
というのが、私が常日頃、感じていることです。

科学技術が発達しても、
眼に見えないトランスパーソナルな世界には、
解けない謎が溢れかえっているようです。

なぜそうなのか、今のところは不明だけれど、
ゴールを目指す意図を持ち、
投げ出さずにご一緒に探求を続けていくと、
その方の潜在意識に具わっている
ご自分を癒そうとするパワーが動き始めます。

そして多次元セラピーのセッションが
終盤に近づくころには、謎は解かれ、
不要なエネルギーや否定的なエネルギーは、
解放に向かっていきます。

この探求のプロセスをサポートし、
未踏の地を伴走する多次元セラピストにとっては、
「終えてみなければわからないけれど、
終えてみれば全てが明らかになり理解される」ことが、
経験的にわかって落とし込まれているのですが、
初めて多次元セラピーのセッションにお越しになった方には、
不可解さに耐えるストレスや、
トランスパーソナルアプローチへの違和感など、
消耗してしまうことがあるかもしれません。

探求してみようという意思があれば、
プロセスは自然に動き出し、
その瞬間に必要なイメージを受け取ることが出来ます。

わからないことをあきらめず、
またわからないままに遠ざけて置くのでもなく、
もう一度、取り組んでみようと思われましたら、
ぜひ多次元セラピーをお試しいただければと思います。

多次元セラピー 退行療法 多次元に渡るトランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, ,

この記事にコメントする

2015年、多次元セラピーのトランスパーソナルな癒しを…

2014年12月30日

今年もあと1日…
皆さま、お忙しい年末をお過ごしのことと思います。

12月中は、ブログを更新する間も取れないほど
あわただしい毎日でした。

2014年を振り返ってみますと、これまでにも増して、
出会いの素晴らしいご縁に恵まれ、
たくさんの方々がセッションルームにお越しくださいました。

心より感謝申し上げます。

多次元セラピーをぜひ受けてみたい…という方や、
多次元セラピストとして開業を目指す方の意欲や熱意に触れ、
いっそう充実したセッションとスクールを目指して進む励みとなっています。

新しい発見や気付き、想像していなかった切り口や手法の余地など
新たな視点から多次元セラピーを眺め、見つめ直すきっかけとなりました。

多次元セラピーは、ご興味を持たれる方、適している方がある反面で、
その複雑さゆえに、難しいと感じられたり、
簡単に使えるものではないと敬遠されたりする場合があるようです。

とはいえ多次元セラピーの持つトランスパーソナルな広がりの魅力や、
これまでになかった斬新な手法に触れることで、
新しい刺激を受けて、視野が広がっていく…ということもあるかもしれません。

魂や輪廻転生、目には見えないエネルギーなど
トランスパーソナルな領域をカバーできる多次元セラピーは、
その方の心の深層にまではたらきかけ、
深い解放と癒し、統合をもたらすものです。

現在、多次元セラピーの世界に触れつつある方々は、
来年もご一緒に探求の旅を続けていきましょう。

2015年、多次元セラピーのセッションやスクールが、
ますます多くの方々の癒しと探求に役立ちますことを
心より願っております。

皆さま、どうぞ良いお年を。

多次元セラピー 退行療法 トランスパーソナルな探求と癒し


タグ:, ,

この記事にコメントする

 


blog

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  メールアドレス



木漏れ日



↑ PAGE TOP

> HOME