多次元セラピー(=新しいトランスパーソナル退行療法)セッション、多次元セラピーのプロ養成スクールで心の癒しと原因不明の不調解放、多次元に渡る魂の探求、自己実現をサポートします。スカイプ・神奈川

痛みと癒しの真実 レイキヒーリングのエッセンス

2017年02月18日

私は、開業以来、
レイキヒーリングとレイキセミナーをさせていただいていますが、
レイキにご興味を持ち、レイキヒーリング体験セッションにお越しになる方は、
多くはないものの、途絶えることはありません。

日本発祥で伝統のあるレイキヒーリングは、
今もなお、多くの人々の心をとらえているようです。

細く長く続いて現在に至るっているところに、レイキの底力を感じます。

けれども、レイキセミナーやレイキ体験セッションにお越しになる
クライアントの方とお話をしていて、
たびたび残念な気分になることがあります。

それは、臼井霊気の核となる、
結果をコントロールしない純粋さ、無私で無心のワークである部分が
抜け落ちているレイキがあるようだということです。

初めてレイキを学ぶ方を対象としたレイキのデモンストレーションなどで、
レイキをしたお酒のアルコール成分が抜けて、
水のようになっているのを飲ませたり、
レイキをしたお砂糖を口にして、
甘さが消えているのを「効果」と称したりするのは、
本当にレイキ(ヒーリング)と言えるのかどうか、
私は大いに疑問です。

レイキは、ヒーラーの意志に基づいて、魔法のように痛みを取り去ったり、
熱を下げたりする手段ではありません。

ただしレイキヒーリングを実践するうちに、自然にそうなっていくことはあります。

最初からそれを期待してレイキヒーリングを始めることは、
あまりお勧めできません。

そこにはエゴやコントロールが入っているため波動が下がり、
レイキと言いながら、既にレイキではない低波動の何かに
変わってしまっている怖れがあるためです。

レイキが人から人へと伝えられていくうちに、
願望や期待が加わって、恣意的な解釈が行われ、
同じニーズを持つ方々は、その改悪を歓迎してしまうのかもしれません。

なぜ痛みを取り去ってはいけないのかということを考えてみるのは、
レイキヒーリングをされるに当たって、大切なことだと思います。

厄介な痛みや苦しみは、無い方が良いに決まっていても、
実はその背景には、その方の深いレベルの真実が存在している可能性があります。

たとえプロのレイキヒーラーを目指すのでなくても、
レイキを使う癒しということに携わる以上、
この重要なポイントについては、避けて通ることは出来ないでしょう。

何となくレイキにご興味をお持ちで、
そこから、なぜ痛みや不調が起こるのか、どのように癒しが起こるのか、
心と体のつながりや波動などに、あらためて関心を向けていただけたら、
レイキマスターとして、たいへん嬉しく思います。

その方のレイキヒーリングの実践を通じて、
ご家族の方々やお友だちにとっても、
痛みや不調に対するイメージや認識を、良い意味で変えていく
きっかけとなるのではないかと思っています。

レイキヒーリングとレイキセミナー、もっと詳しく


タグ:,

この記事にコメントする

元気な方のさらなる調和のために レイキヒーリングの目的と使い道

2016年03月21日

今日、レイキセミナーのレベル2 を修了され、
またお一人、レイキヒーラーが誕生しました。
おめでとうございます!

レイキセミナーレベル2を修了

レイキセミナーレベル2を修了して記念撮影。

午前中から午後にかけてのレイキセミナーでしたので、
大変だったかもしれません。

本当に、お疲れさまでした。

レイキセミナーは、レベル1を修了されると、
対面でのフルセッションが出来るようになります。

レベル2を学ぶと、過去・未来へのヒーリングと、
遠隔ヒーリングを行うことが出来ます。

レイキヒーラーとしては、レベル2まで受講されれば、これで完成となります。

レイキを学ぶ目的や使い道しは、その方によって、さまざまです。

プロのレイキヒーラーとなって、多くの方々を癒したいという方が少なくありませんが、
そうではない目的もあります。

今日、修了された方の場合は、注目し、応援しているスポーツ選手に
遠隔でヒーリングをしてあげたいというユニークな目的でした。

楽しく力づけてあげられる良い使い方ですね。
スポーツは、スポーツをしない私たちにも、活力を与え、
生命の躍動や情熱、ワクワク感を伝えてくれます。

試合会場に出かけたとしても、ヒーリーが、
手で触れられるほど身近にいるわけではありませんので、
ヒーリングの方法としては、遠隔ヒーリングとなります。

ご自宅にて、テレビで試合を観戦する時にも、遠隔ヒーリングは役立ちます。

ヒーリングというと、不調な方や、具合のよくない方のため…と思われがちですが、
レイキヒーリングについては、もっと幅広い活用法があります。

たとえば、2週間後に、オリンピック選考を兼ねた大切な試合を控えている場合、
その選手の方の近未来へ向けて、遠隔ヒーリングをして差し上げることが出来ます。

…といっても、優勝するように…とか、自己ベストを更新出来るように…というのは、
レイキ本来の使い方からすると、少し違うことになってしまいます。

レイキをなさっている方はよくご存じのように、
レイキヒーリングにおいては、一つの結果になることを念じたり、奇跡を望んだり、
エゴや欲求によって特定の結果を出そうとすることはありません。

近未来へのヒーリングでは、その方が持っている能力や資質を、
100パーセント出し切ることが出来るように、
心身共に最高のコンディションであることを意図してレイキします。

今日は、スポーツの試合のことが話題に上りましたので、多くの試合では、
ライバルがミスや失敗をすることを、敵方は念じながら見ているというお話も出ました。

長年、応援してきた選手には、つい熱がこもり、愛着が湧くものですし、
海外の選手の中では、日本の選手を応援したくなるものです。

勝負の世界の厳しさを思えば、あながち冗談だと言えないことですが、
もちろんこうしたことは、レイキの精神には反するものです。

周囲がどうであれ、平常心を保ち、
積み重ねてきた練習の成果を出せることを願うのが、正しい方法と言えるでしょう。

たとえ今まで、敵の不運を願ったことがあったとしても、
レイキを学ばれましたら、高い調和波動と共振共鳴しましょう。

調和へと導かれること、必要な気付きと癒しが起こること、
臼井先生の「安心立命」の境地を目指すことが、
レイキヒーリングの際の意図や目的となります。

プロのアスリートでも、ご家族でも、ご自分でも、
元気に頑張っている方を、さらに勇気づけたり、過去の失敗やわだかまりを癒したり、
近未来の調和的なコンディションのために、ぜひレイキヒーリングをしてあげましょう。

最近、始めたことですが、
レイキセミナーにお越しになった修了生の方が、出産をされる際、
赤ちゃん誕生のお祝いに、遠隔レイキヒーリングをプレゼントしています。

赤ちゃんは、通常、生命エネルギーに満ち溢れていますので、
お母さんのほうにレイキをします。

個人的にメールをいただいた方には、お知らせして日時をご相談していますが、
もしもこれを読まれている方の中に、出産された方がいらっしゃいましたら、
レイキヒーリングをさせていただきますので、
遠慮なくお知らせいただければと思います。

健康は、病気にかかっていない時、不調に見舞われていない時から、
心に留め、心がけることで維持されていきます。

現代レイキ(現代霊気法)のテキストの各レベルには、
自己成長と自己浄化のためのワークが紹介されています。

現代霊気法公式テキストレベル2

現代レイキの公式テキスト

「健康だから、レイキヒーリングは必要ない…」ということはありません。

さらなる調和、さらなる安心立命を意図して、進化や成長のために、
レイキヒーリングをどんどん活用していただければと願っています。

レイキヒーリングセミナーとレイキのアチューンメント


タグ:,

この記事にコメントする

レイキヒーリングとエゴ

2016年02月10日

レイキ体験セッションや、レイキセミナーレベル1で、
レイキの世界に初めて触れる方がとまどうのは、
レイキとエゴの関係ではないでしょうか?

レイキセミナーでアチューンメントを受けて、
いよいよレイキヒーリングの実践を始めようとする初心者の方から
しばしばいただく質問も、
レイキとエゴの関係にまつわるものが少なくありません。

よく驚かれるのは、レイキヒーリングでは、
エゴを入れない、結果をコントロールしない、
無心にレイキを中継するということです。

痛みがある方にレイキヒーリングをする際は、
「痛みが取れますように」という想念を持たずに行うのですが、
それには深い理由があります。

レイキヒーリングとエゴについて、
新しいページを追加して更新しましたので、
ご興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さい。

特にレイキヒーリングの他者ヒーリングを始めたばかりの方にはお勧めです。

レイキとエゴ レイキヒーリングのよくある質問に答える


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキを始めるきっかけと、レイキヒーリングのイメージ

2016年01月20日

レイキヒーリングにご興味を持たれて、
レイキの世界に足を踏み入れるきっかけは、
その方によってさまざまです。

たとえば、元気のない高齢の猫にヒーリングをしてあげたい…
受験生の子どもが、風邪をひかずに頑張れるようにしてあげたい…
遠方に住む病気療養中の親に、遠隔でレイキヒーリングをしたい… など。

その多くは、実際に、痛み、不調、解決したい問題、不安要素などがあり、
それを癒す手段の一つとして、レイキにたどりついたというものです。

レイキヒーリングが、その名のとおり、癒しのツールであることを思えば、
これは当然のことと言えるでしょう。

レイキという名前を何となくご存じであっても、
レイキヒーリングの効果を実感していただけないならば、
それを学んで身に付けようとは思われないかもしれません。

レイキヒーリングをしていただいた経験が何回かあり、
それが良いものだと思われたからこそ、
レイキセミナーにお越しになるのでしょう。

ところが、実際にレイキセミナーで学んでみると、
レイキヒーリングには、世の中で考えられている一般的なイメージとは
異なる側面があることに気付かれるのです。

その代表的なものとしては、レイキヒーリングにおいては、
「結果をコントロールしてはいけない」ということです。

癒すための手法でありながら、
痛みを取り除いてあげよう、熱が下がるようにしてあげたい、
ということを考えながらレイキヒーリングをするのは、
実は望ましくないということがわかり、
驚いたり、がっかりしたりされるかもしれません。

レイキヒーリングをご存じない方のために少し説明を加えますと、
レイキヒーリングとは、宇宙高次元の調和波動であるレイキを受け取り、
それを中継して無心に受け手に送るものであり、
レイキヒーラーはエゴを離れ、透明な導管に徹することが求められます。

ヒーリング効果を期待されて始めるものの、
その効果を狙って行ってはいけないというのは、
考えようによっては、矛盾のようでもあり、複雑で厄介な問題です。

一般的な認識と異なる点として、もう一つ挙げてみると、
レイキを感知する能力と、ヒーリング能力は全く別である
…ということがあります。

感受性が優れていても、
そのことが、必ずしもレイキヒーリングのクオリティを意味しないのです。

こうなると、思い描いていたレイキヒーラー像の印象が大きく変わり、
レイキヒーリングはつかみどころのないもの、
よくわからないものと受け取られてしまうかもしれません。

結果をコントロールしない、ヒーラーは無心な導管に徹する、
感覚を求め過ぎないというレイキヒーラーの姿勢は、
なかなかストイックなものです。

実際に学んでみてはじめて、
手を当てると癒され、楽になる…という最初にイメージしていたプロセスを修正し、
再認識することを求められるのです。

このあたりが、レイキセミナーを受講される方にとっても、
お伝えするレイキマスターにとっても、難しいところだと思います。

実はレイキの究極の目標は、痛みが無くなるとか、熱が下がる、
あるいは試験に合格するといったものではありません。

手当ヒーリングは、レイキ全体の中では、入り口の部分、
その先にあるのは、「安心立命の境地」へと向かう実践です。

浄化、成長、進化、覚醒などが、本来、レイキが目指すものなのです。

レイキにご興味のある方のためのレイキヒーリング体験セッションで、
上記のようなことをお伝えすると、多くの皆さまが、理解してくださり、
そればかりか、安心立命こそが、本当は必要なものだった、
ぜひレイキを実践したいと言ってくださいます。

いへん有り難く、嬉しいことです。

癒しとは、単に不調が無くなったり、楽に過ごせたり、
自分に都合の良い結果を出すことではありません。

不調やお悩みや問題というのは、その奥に、
ホリスティックな存在としてのその方の生き方があり、
そこまで深く浸透するヒーリングツールがレイキであるということなのです。

痛みが起こっている背後には、複雑な要因やエネルギー作用があり、
レイキヒーラーが、安易にそれを取り除いてしまっては
いけない場合もあるのですが、レイキはそうしたことについても
視野に入れているということです。

レイキヒーリングを受け取ると、まずは精神面にはたらきかけ、
心が穏やかに安らぎ、その結果として、痛みが和らぐことがあります。

痛み止めのお薬や、傷口に貼る絆創膏とは、
性質や役割が少し違うということを知っていただけたらと思います。

レイキヒーリングの究極のゴールが、
トランスパーソナルな領域にまではたらきかけ、
心、体、魂などを含む成長と進化を実現することであるとご理解いただければ、
素晴らしい調和波動であるレイキを、最大限、活用していただけることでしょう。

レイキヒーリング 現代霊気法のレイキセミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

頭と心に休養を レイキヒーリングの効用

2016年01月06日

先日、レイキヒーリングをさせていただいていた時のこと、
リラックスしていただけるように、
背面側からレイキを送っていたのですが、
肩と首の辺りから、ただならぬ感触が伝わってきました。

首と肩全体に、大きくて重いものが
のしかかっているような具合です。

そして首すじから頭部にかけては、
両手の平がピリピリする感覚がありました。

レイキヒーリングをする際、両手の平を向けると、
まるでスキャニングをしているかのように、
いろいろなものが感覚として入ってきます。

私の場合は、不調箇所から、電気的な感触がやってくることが多いです。

どの辺りに問題があるのか、どの部位がお疲れなのかが
それによってわかります。

これまでにレイキヒーリングをさせていただいた方の中でも、
特に多いと感じているのが、頭の疲れです。

現代の生活では、あらゆることのテンポが速く、
また接する情報量が途方もなく多いため、
頭は常にフル回転を強いられることとなるのでしょう。

頭が休む時間があるとしたら、
普通は、夜、眠っている間…くらいなのではないでしょうか?

もしも、今、深刻なお悩みがあり、
葛藤や迷いで思考が堂々巡りをしているのだとしたら、
なおさら頭が休まる時間は減少し、
なかなか眠れない夜中などにも、そのまま思考が続いてしまうかもしれません。

絶え間ない思考と頭の疲労…
何とかしなければ…とわかっていても、どうしても止められない…と、
皆さんはおっしゃるのです。

こんな時に、お勧めしたいのは、
レイキのセルフヒーリングです。

レイキヒーリングをしている間は、
エゴを離れ、無心にレイキを受け取って送りますので、
頭は自然に休止状態となるでしょう。

くれぐれも、
「ちゃんとレイキが流れているだろうか?」などと
懐疑や不安を持ちながら行わないようにしましょう。

私がお伝えしている現代レイキでは、公式テキストの各レベルに、
自己成長と自己浄化のためのレイキワークがあります。

レイキ瞑想法、レイキ呼吸法、発霊法 … … 
こちらも、雑念を去り、無心に行うことが出来るものです。

レイキセミナーにお越しになった方の間では、なかなか評判が良く、
レイキ交流会などでも、毎回のようにリクエストがあり、
ご参加の皆さま全員で、このレイキワークを楽しみます。

何も考えずに行えるところが、レイキの良いところの一つ、
否定的な想念や苛立ちを持てば、たちまち波動が下がり、
レイキとは離れていってしまうのです。

レイキをされていない場合にお勧めしたいのは、
軽いスポーツと、瞑想です。

瞑想というと、少し怪しげな印象かもしれません。

が、要は座禅を組むように、雑念を払い、無心の状態となって、
ご自分と共に、ただここに居る…という状態になります。

続けて習熟していかれると、
今まで日常の背景に霞んでいた自然や宇宙が
リアルにありありと感じられて、
自分がその一部であるという一体感を
持てるようになるとかならないとか…。

特に何をするでもなく、ただ無心になるのは、
私たちにとって、
かなり難しいことになってしまいました。

実は、私には、瞑想のほかに、
とっておきの無心状態があります。

それは、庭の草むしりです。

これをしていると、文字通り、頭は空になり、すっきりと澄み渡ります。
そして、気が付くと2時間や3時間が経過していて、驚くのです。

緑の自然の中にいると、それだけで癒されます。

とはいえ、ただ庭を眺めて座っているだけでは、
「あれをしなくては…」「これも忘れずに…」と
次から次へとTo do list が続いていってしまうのですが…。

やはり、時間に追われない、単純で、比較的楽な作業が
適しているのでしょう。

楽と書きましたが、実は3時間ほどが経つと、
姿勢のせいで、足と腰がくたびれてきます。
それさえなかったら、本当に何時間でも続けられそうです。

心が穏やかになり、ストレスがすっかり解消される、
効果絶大なワーク。

レイキのセルフヒーリングや瞑想を、
皆さまも、一度、試してみてはいかがでしょうか?

レイキは、レイキセミナーのレベル1を受講されると、
その日からすぐにヒーリングが出来るようになります。

現代レイキによるレイキヒーリングとレイキのアチューンメント


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキの遠隔ヒーリング 時空超越シンボル

2014年10月31日

レイキは、宇宙高次元の調和波動。

レイキヒーリングは、人間の体内では、
自然治癒力や免疫力、活力などとしてはたらいています。

遠く離れたところにいる相手にも、
レイキヒーリングが出来ることをご存じでしょうか?

レイキには複数のシンボルが存在しますが、
そのうちの一つは、時空超越シンボルと呼ばれます。

このシンボルを用いると、過去や未来に対するヒーリング、
そして遠隔地へのヒーリングが可能となるのです。

ハンドヒーリングとか、ハンズオンヒーリングと言われるものは、
手を当てたり、かざしたりしますので、
遠隔と言われても、しっくりこない方もあるかもしれません。

ところが癒しのエネルギーは、地球の裏側であっても
瞬時に届くと言われているのです。

初心者の方が、それを楽々と行えるように助けてくれるのが、
レイキの時空超越シンボルです。

今日、レイキセミナーレベル2を受講なさった方も、
シンボルがあることはご存じでしたが、
実際に使ってみると、初めのうちは、形を覚えるのが
なかなか大変そう…ということでした。

実践を続けて慣れていかれれば、
おそらく簡単に遠隔ヒーリングが出来るようになるはずです。

このシンボルを使うことで、
目の前にいない相手や、隣のお部屋にいる犬、
階下にいるご家族などにも、癒しの波動レイキが流れていきます。

ヒーリングの幅がいちだんと広がるシンボルと言えるでしょう。

現代霊気法(現代レイキ)の中では、
レベル2こそが、手当療法の最高峰、
この後に続くレベル3は、
単なるヒーリングを越えた世界に入っていきます。

レベル3では、また別の意味で、
波動が上がり、世界が飛躍的に広がっていきます。

次回、お越しいただくのが本当に楽しみになります。

本日学ばれた過去、未来、遠隔地へのヒーリングに習熟して、
楽しみながら、たくさんの方々の癒しに役立てていただればと思います。

ヒーリング全般に言えることですが、
癒してあげたいと思っても、勝手にヒーリングをすることはNGです。

受ける方にヒーリングをしてもよいかどうかたずね、
必ず許可をいただいてから送るとよいでしょう。

現代レイキによるレイキヒーリングセミナー


タグ:,

この記事にコメントする

心を癒すための方法は、複数を組み合わせて…  レイキと多次元セラピー

2014年07月01日

先日、レイキヒーリング・セミナーのレベル3を
お伝えする機会がありました。

私がお伝えしている現代レイキでは、
レベル2までが、レイキのハンドヒーリングを扱い、
レベル3と4は、ヒーリングを越えて「安心立命」の境地を目指すものとされています。

すなわちレベル3というのは、
自己浄化や自己成長のためのワークを実践して、
どんな状況にも動揺することなく心の平和を目指すことが、
究極の目的ということになります。

心の平和…と言葉で言うのは簡単ですが、
現実の生活では、ストレスが蓄積することが日々、起こりますし、
心が疲れ、気分が沈み込むこともよくあることでしょう。

周囲に気を配り、複雑な人間関係に上手く対応しているつもりでも、
突然、予期せぬ何かが降りかかってきたり、
期待していたとおりにはいかないことが、次々と起こったりするものです。

健康状態や家庭内の問題、お仕事のストレス…
それらを乗り越え、あるいはかわしながら、
心身の状態を穏やかに保つのは、
考えてみればたいへんなことです。

レイキにご興味を持たれ、レイキセミナーにお越しになる方は、
レイキのセルフヒーリングやレイキのワークを実践することで、
何もしていない時と比べて、いっそうたやすく
良いコンディションを維持できるようになるでしょう。

実際にそうなっているという喜ばしいご報告を、
これまでにたくさんの方々からいただいています。

しかしながら、レイキを活用することだけで
それが実現できるかといえば、
必ずしもそうとは言えないかもしれません。

というのは、私たちを取り巻く状況には、
不安や怖れ、怒りなどが喚起される要素があふれており、
これまでに体験した出来事による心の傷が、
いつまでも癒えぬまま残されていることもあるためです。

トランスパーソナルセラピーである多次元セラピーでは、
今生のトラウマは、前世・過去生のトラウマを再刺激すると考えています。

今生、起こっていることは、過去のどこかの時点においても起こっていたことであり、
より深く古い辛い体験を、現在の体験や状況が浮上させているという見方です。

前世・過去生までを視野に入れるならば、
今、直面している問題やお悩みは、想像以上に根が深く、
規模もより大きいものであるかもしれません。

レイキのセルフヒーリングは、実践を続けることでご自分の波動を上げ、
調和に導いてくれる素晴らしいワークです。

とはいえエネルギーレベルでの癒しであるレイキに加えて、
顕在意識、潜在意識の両面からも癒すことが出来たならば、
おそらく想像以上の解放が促され、変容が進んでいくでしょう。

多次元セラピーでは、精神、感情、体感覚、魂など
あらゆるレベルからはたらきかけることで、深いカタルシスをもたらします。

レイキを実践なさっている方は、
もしもレイキヒーリングを続けていても、
心の穏やかさや調和をなかなか実感できないと感じられているならば、
もう一歩進んで、より積極的に多面的なはたらきかけを試してみてはいかがでしょうか?

問題を誰かに打ち明けたり、ご自分を内省し、受け入れて理解したりするだけでも、
意識が前向きに転じていくことがあります。

通常の意識の状態で癒しを促すものとして、さまざまなワークがあり、
ご自宅にてお一人で行えるものもあります。

さらに潜在意識においては、
ふだん意識することのできない領域に思い切って足を踏み入れると、
体の声を聴くことができ、本当の思いに気付き、
潜在意識に具わる自己治癒力に触れ、
それが引き出されて癒しのプロセスが促されることでしょう。

こうしたさまざまな角度からの複数のアプローチを併用すると、
いっそうの効果が現れるはずですので、
視野を広げ、好奇心を持ってお試しいただけたらと思います。

10パーセントの顕在意識と90パーセントの潜在意識、
心、体、魂、スピリット、そして多次元に渡る意識…。

人の心は複雑なものです。
そして心は体と不可分です。

何か一つのことを信頼して長く続けることは大切ですが、
ぜひご自分に合った複数のさまざまなアプローチにも
目を向けていただければと思います。

レイキヒーリングセミナーとレイキの自己浄化ワーク 


タグ:, ,

この記事にコメントする

心の調和  気付きをもたらすレイキヒーリング

2014年06月11日

先日、レイキヒーリングセミナーのレベル1を修了後、
21日間のセルフヒーリングを終えた方が、
レイキヒーリング・レベル2のセミナーにお越しになりました。

およそ一ヶ月ぶりにお会いしたその方は、
見違えるように生き生きとされていたので
驚きました。

以前から、癒しにご興味を持たれ、ボディワークや美容関連、
心理学などを学ばれていらっしゃることはお聴きしていましたが、
レイキのセルフヒーリングを続けているうちに、
少しずつ心境の変化を感じられたとのこと。

この21日間は、外出を控えてセルフヒーリングをなさり、
お茶会や気晴らしなどに誘われても、
あまり参加する気分にならなかったそうです。

その間に、ご自分にとって本当にそうしたいと望むことや、
心が通じ合える人間関係を大切にして、
それ以外のことは、無理をして続ける必要はない…
という気付きを受け取られたそうです。

さらにご自分をもっと癒していきたい…
という強い思いを持たれたとお話し下さいました。

自分を癒すということは、並大抵のことではありません。

時には一番暗いシャドウと向かい合い、
心地よくない感情を味わうことも余儀なくされるでしょう。

ご家族やお仕事、地域など、周囲に対してエネルギーを注いでいると、
限られた時間の中で、ご自分に対して
気持ちを向けることが少なくなっていきます。

いつもご自分のことは後回しにして、
皆のために尽くしていらっしゃる方ほど、
実は疲労やストレスが蓄積されていたり、
否定的な感情が抑圧されていたり
度を越して我慢をしていたりするものです。

レイキのセルフヒーリングは、
基本12ポジジョンに手を当てながら、
およそ60分間、ご自分の心と体を癒します。

このひとときは、忙しい毎日を過ごす方にとっては、
貴重なひとときとなるでしょう。

身体的な気付きや、心の深層にある思いに対する気付きがやってきます。

ゆったりと過ごすことで得られるゆとりは、レイキのエネルギーに包まれ、
非日常的なレベルでの調和を体感できる良いチャンスです。

レイキヒーリングと言うと、痛み・不調の軽減や、
ケガ・病気など目に見える効果を期待されがちですが、
レイキとは、本来、調和へと導き、必要な気付きを与えてくれるもの。

通常、メンタルから作用して、身体へと流れていくと言われます。

私たちの心身は不可分なもの、まずはセルフヒーリングで気付きを受け取り、

今、どのような状態にあるのか?
本当は何を必要としているのか?

…をわかるようになることは
癒しの第一歩となるのではないでしょうか?

多次元セラピーと レイキヒーリング・セミナー


タグ:,

この記事にコメントする

レイキの感触と、レイキマスターとしての未来

2014年05月30日

現代霊気法(現代レイキ)のレイキセミナーを
レベル4まで修了され、
またお一人の方がレイキマスターとなられました。

今後、直ちにプロとしてお仕事に活かしていくご予定とのこと、
レイキマスターとしてのご活躍を、心からお祈りいたします。

その方は、かなり以前に、
海外式レイキをレベル2まで学ばれておられたのですが、
このたぴレイキマスターとなるため
ご遠方より私どものセミナーにお越し下さいました。

臼井式レイキには、海外式(西洋式)レイキと、伝統霊気という
二大系統が存在します。

両者には、ヒーリング方法をはじめ、さまざまな相違点があります。

私どもがお伝えしている現代霊気法(現代レイキ)は、
2大系統である海外式レイキと伝統霊気のそれぞれから、
効果が実証されている手法をバランスよく取り入れて編成されたものです。

すなわち現代レイキの中には、
海外式レイキの要素が含まれていることになりますが、
今回、その方が学ばれたレイキのお話をお聴きして、
海外式はだいぶ趣の異なったものであり、
しかもシンボルそのものさえも違っていたことがわかり
興味深く感じました。

漢字になじみのある日本人にとっては
少々不可思議な感じも受ける相違点を目にすると、
遠くさまざまな国や地域で、人から人へと繰り返し伝えられていくうちに
思いも寄らないほど変貌を遂げた結果が、
このアレンジされたシンボルに表れているように感じられました。

さらに興味深かったのは、
レイキエネルギーそのものの感触の相違です。

マスターとなられた方は、レベル1と2を修了されてから、
何年もの間、レイキヒーリングを続けて来られました。

その方がおっしゃるには、
私どもの現代レイキを学ばれてから、
レイキヒーリングをしている時の感覚が、明らかに違うというのです。

そしてその方からヒーリングを受けられたヒーリーの方にも、
その違いが感じられたそうで、
「今までとはエネルギーが変わったみたい…」と言われたとのこと。

これまでにはなかった感触を受け取られ、
ヒーリングそのものに良い変化が起こったのならば、
お越しいただいた甲斐が在ったと喜ばしく感じます。

エネルギーワークをお仕事になさっておられる方から、
私どものレイキのアチューンメントやエネルギーフィールドに
お褒めの言葉を頂き、恐縮してしまいました。

レイキヒーリングは、多次元セラピーと似たところがあります。

どちらも規定の受講を修了した後、本格的な研鑽の道がスタートすることです。

このブログでも何度かご紹介したことがありますが、
多次元セラピーを伝えたハンス・テンダム博士は、
セラピーのクオリティを決めるのは
セラピストの人間性という意味のことをおっしゃっています。

レイキヒーリングにおいても、
レイキマスターがレイキの実践を続け、人格、霊格を高めれば高めるほど、
レイキの純粋で完全な導管となり、
優れたレイキヒーリングが出来るようになると言われます。

考えてみれば、多次元セラピーやレイキだけでなく、
そのほかのどんなものであっても、
要は理論・学説・知識そのものが人を癒すのではなく、
それをいかに使うか…という人間的な要素こそが
本来は大切な決め手となるのかもしれません。

現代レイキの公式テキストには、
研鑽を積むという表現が随所に出てきます。

レイキセミナーで、現代レイキをお伝えしながら、
受講される方々とご一緒にテキストを読み解き、
自分の心にもしっかりと刻み込んでいきたいと思っています。

現代霊気法のレイキヒーリング・セミナー


タグ:, ,

この記事にコメントする

レイキセミナーの各レベル その方にとって最適なタイミングとペースで

2014年05月24日

今月は、レイキセミナーのレベル1、レベル3、
そしてレベル4をお伝えする機会がありました。

私どもがお伝えしている現代レイキ(現代霊気法)には、
4つのレベルがあります。

各レベルの受講を希望なさる方には、
それぞれの思いがあります。

まずレベル1では、レイキとは何か? …というところから始まり、
レイキヒーリングのフルセッションの方法を学びます。

対面でのレイキヒーリングは、このレベル1だけで
出来るようになります。

そこからレベル2に進まれるのは、
過去、未来へのヒーリング、遠隔ヒーリングを習得して、
ヒーリングの幅をさらに広げたいと望む方です。

対面だけではなく、遠隔ヒーリングが出来るようになると、
隣のお部屋や階下にいるご家族にレイキをして差し上げることが出来ますし、
自宅から職場環境の浄化なども出来ます。

過去のトラウマや不快な出来事、後悔、
未来に控えている面接、受験、資格試験、発表会などにレイキを送り
癒せるようになります。

昨日、お伝えしたレベル3は、
既にヒーリングという範囲を越えたレべルになります。

現代レイキにおいては、レイキヒーリングはレベル2で完成です。

その上に位置するレベル3は、
精神性向上、人格と霊格の進化、安心立命の境地を目指すものなのです。

レベル3を受講なさる方は、
よりご自分を高めたいと願う場合が多いでしょう。

また次のレベル4の受講を視野に入れて、
レイキマスターを目指す場合もあるでしょう。

レベル4を修了されると、レイキマスターとなり、
レイキセミナーを開講し、レイキヒーラーを養成する立場になります。

現代レイキのレイキセミナーは、
どのレベルまで受講されるかがその方の目指すところによって異なり、
レベル1のみの受講も歓迎しています。

どのレベルにも、充実した内容と、詳細な解説、
自己浄化と自己成長のための複数のワークが含まれています。

現代レイキとは別系統のレイキを学ばれている場合にも、
そのレイキについての詳細をお知らせいただいたうえで、
ご希望に応じて再受講などの形でお伝えすることが出来ます。

レイキそのものにご興味を持たれ、
レイキセミナーのレベル1にお越しいただくと、少し驚かれるかもしれません。

レイキの基礎知識とレベル1という2冊の公式テキストを使って
一気にレイキヒーリングのフルセッションをマスターするところまで進みますので、
その分量は相当なものです。

これだけでも、手応えは十分、
しばらくは対面のレイキヒーリングを続けてみたいと思われるかもしれません。

いつ、どのレベルに進むかは、その方の自由な選択となっています。

レイキといえば、レイキヒーリングと思われるかもしれませんが、
実はレイキには、幅広い活用場面が存在します。

お一人お一人、レイキを使う目的や受講の動機は異なります。

周囲の動向を気にすることなく、
その方にとって最善のペースと進度で、レイキを楽しみながら
実践していただければと思います。

多次元セラピー レイキヒーリング


タグ:

この記事にコメントする

« Previous Entries  


blog

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

ユニークアイメンタルサポート

ロゴ

TEL  080・5008・7108
mail  メールアドレス



光がふりそそぐ森の画像



↑ PAGE TOP

> HOME